FC2ブログ

蝉衣

残暑お見舞い申し上げます

一年の半分はあっという間に
過ぎてゆくものですね

毎日いろいろなものに追われて
過ごしております

201608118400.jpg


蝉衣というと
なんとなく薄く儚いものをイメージします

でもリアルはしっかりとした
存在感のあるものでした

なぜここにこんな風にあったのかは
わかりません

切なく残された想いのようですね
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
お帰りなさい
やっとお帰りになった。
中島みゆきの「糸」の歌詞の中に「どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下‥‥‥」というフレィズがありますが、まさにその心境。
毎日お伺いし、まだ帰ってない、どこで何しているのだろう、元気なのかしら、等々心配してました。FC2の広告が出る前には(月に一度は)お写真だけでも更新されていたのに。
でも、戻ってきてくれただけで充分、また消えたりしないでくださいね。

2016/08/25 22:02| URL | masterblue  [Edit]
こんばんは。和巳です。

とにかくご無事で何よりです。

そして、
祥子さんならではの文章の深み、相変わらず健在ですね。
言葉の深みはそのまま、心の深み。

常に移り変わりゆく日々、祥子さんのその豊かなお心だけは失わないで下さいね。

それでは。

2016/08/27 20:17| URL | 和巳  [Edit]
和巳様
いつもコメントありがとうございます。
お返事ができなくてごめんなさい。

お仕事励まれているご様子。
陰ながら応援させていただいております。
ありがとうございます。

2016/10/18 09:36| URL | 加納 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)