FC2ブログ

オペラピンクのランジェリー/前夜

爽やかな一日の終わりの時間。皆様はいかがお過ごしでらっしゃいますか?

本日、このブログの元になっております<msn/淑やかな彩>が、100、000アクセス目のお客様にお越しいただくことができました。
生まれてはじめてブログを立ち上げて8ヶ月弱。
皆様に支えられてとうとう記念すべき日を迎える事ができました。
「初雪」の連載中ではございますが、とても嬉しくて・・・ここに改めて御礼を申し上げます。

記念に、新たなカテゴリーでのお話をスタートさせていただこうと思います。
「肖像 Profile of Syouko」。
いままで、登場人物の方のプロフィールなどはご紹介いたしましたが、わたくし自身のことはあまりお話していなかったように思います。いままでこちらではご紹介していないわたくしの横顔を、閑話休題のように折りに触れお話させていただきたいと思います。

今回は、<オペラピンクのランジェリー/前夜>。
よろしければどうぞ・・・続きをお楽しみください。

肖像 Profile of Syouko 2

<ジューン・ブライド>の途中なのですが、ラピスラズリの夢のるり様からバトンを頂戴しました。
FC2掲載200話記念として、わたくしのことを少しだけ知っていただく手がかりになれば・・・と、こちらでお答えさせていただくことにいたしました。

ただ、一つだけご容赦いただきたいことがあります。それは、わたくしから次に回す方はご指名しないということです。ご興味をお持ちの方がいらっしゃれば、どうぞお持ちになってください♪
それでははじめさせていただきます。




■ルール
・この中の質問を2つだけ削除する
・新しい質問を2つ考えて付け加える
・○○代目のところのカウントをアップする
・5人の人にまわす (ごめんなさい。どうぞお好きな方お持ちください♪)

<第82代目>

1)ブログを始めたきっかけは?
周囲の方達から小説を書く事を以前から勧められていました。
でも、原稿用紙を前にしてなんてなかなか書けませんでしょう。
そのとき思いついたのが、ブログでした。
毎日少しずつ書いてゆける、もしかしたら眼にとめて読んでくださる方がいらっしゃるかもしれない。そう思って書き出したのです。
いまでは、こうして皆様に可愛がっていただいて・・・次のお話で200話目を迎える事になりました。

2)タイムマシンで行くなら「過去」?「未来」?また、何をする??
   →この質問を削除します
伺わせていただけるなら雅な<平安朝の世界>へ。
紫式部様と会話ができたらいいな・・・などと夢想してしまいます。

3)フェチはありますか?あるとしたら何フェチ?
きっと、言葉フェチだと思います。

4)最近いちばんココロを動かされたことは何ですか
地下鉄で、かつての恋人だった方をお見かけしました。 幸せそうで・・・よかったです。

5)最近いちばん美しいと思ったものは何ですか
河津の薔薇園で見た春薔薇ですね。
ほとんどの薔薇は、蕾が一番濃い色で花開くにしたがって・・・淡くなってゆくのですが、オールドローズ系の薔薇で咲き開くほどに色が深くなってゆく花がありました。
わたくしも・・・そうありたいものですわ。

6)「夢」はありますか?それは何ですか?
この<淑やかな彩>をいつか本にできたらと思っています。
些細で・・・大胆な夢です。

7)あなたは「性」や「生(きること)」に影響を受けた?本からという事でよろしいかしら?
「性」は「O嬢の物語」「ナイン・ハーフ(映画ではなく原作です)」です。 従うほどに自由になる、心が壊れるほどにお慕いする・・・そんな世界を教えてくれた本です。
「生」は「狭き門」です。 クラシックなセレクトで申し訳ございません。

8)あなたのセックスの目的は?なぜセックスをするのですか?
   →この質問を削除します
男性の手で愛でていただくことは、わたくしがわたくしであるために必要なものだからです。

9)あなたにとって異性とは?異性に求める絶対的なものとは?
わたくしが従い・尽くすに足る存在であってほしいです。ですから、<圧倒的存在感>と<尊敬>の2つをお持ちになっていることは欠かすことはできません。

10)次に回す人は?
申し訳ございません。 わたくしからは指名いたしません。

追加の質問は?
■どんなキスが好きですか?
■好きな男性と歩く時、手をつなぎますか?腕を組みますか?それとも離れていますか?
     

祥子の日常/朝 1

おはようございます。
少し季節外れでしたが、爛漫と咲き乱れる桜の下での淫戯<桜陰 hanakaga>いかがでしたでしょうか。
皆様のアンケートで、先に<ジューン・ブライド>をお届けした関係でお届けが遅れてしまいましたが、あのなんとも言えない幽玄の時を思い起こしていただければ幸いです。

さて、次作<蛍火>をお届けする前に、肖像 Profile of Syouko をお送りいたします。
こちらでは殿方のどなたかとお逢いしている時のことばかりお話しておりますので、男性とお逢いしない時のわたくしのことを少しお届けしようと思いました。
本当は簡単に一日を・・・と思ったのですが、ふふふ 簡単にはゆかなくて。あっ、もちろんわたくし1人ですから、セクシャルなお話はありませんわ。ふふふ。
本日2話に分けて<朝>のお話をお届けしようと思います。
<ビジネスタイム>と<夜>のお話はまた改めて・・・。
それでは、本当は秘密のわたくしの朝の一時をご一緒にお過ごしください。
 

祥子の日常/朝 2

サーバーにペーパーフィルターをセットして挽きたての豆をふんわりと入れて、細口のケトルからゆっくりとお湯を注いでキリマンジャロを淹れてゆきます。
ふふふ、今朝は上手に出来たようです。
それでもいつもお邪魔する珈琲専門店の方達が創る味にはとうてい敵いませんけれど。
夏の間は、暖めたフロレンティーンターコイズのマグカップで朝の珈琲は頂きます。秋から春は、大好きな陶あん窯のマグカップで。サイドボードには、わたくし用の4つのマグが普段はお行儀よく並んでいます。

1杯目の珈琲は、この姿のままでいつものソファーでいただきます。
今朝はメゾンカイザーのクロワッサンとアメリカンチェリーが一緒です。
フルーツだけのこともありますし、珈琲だけということもあります。
ニュースは新聞に軽く眼を通すのと、バスルームのラジオから流れる耳からの情報が中心です。
テレビは、朝の情報バラエティをたまに見るくらいですね。
それよりも、窓の外を流れる雲や、開きはじめた芙蓉の花を見つめている事の方が多いかもしれません。
簡単な朝食を済ませるとテーブルの上を片付けて、着替えにまいります。

よほど突発的なものでもない限り、その日の予定は前日にはフィックスされています。
どこに行って、どなたに逢うか。お逢いする方に好感を持っていただく事は、ビジネス上でも重要なことです。ですから、その日の装いは、いきおいお逢いする方の好みに合わせることになります。
フェミニンなスタイルがお好きな方もいらっしゃれば、キャリアテイストのスーツスタイルがお好きな方もおいでになります。ただ、どの方も共通しているのは<スカートスタイル>が一番顧客好感度が高いということでしょうね。
今日は、一日クライアントのオフィスでデスクワークになるものですからイッセイ・ミヤケのベージュのプリーツプリーズのノースリーブワンピースに、ショートカーディガンを組み合わせました。
足許はベージュのバックストラップパンプスです。
ふふふ、今日もランジェリーまでお話しなくてはなりませんの?もう。
ベージュのワンピースはどうしてもランジェリーが透けてしまいますから、ライトベージュのロングスリップに、同じサテン素材のブラとハイレグのパンティ。それにやはりサテンで作られたシンプルなガーターベルトを選びました。今日のストッキングはちょっとだけ遊び心をプラスして細かなベージュのメッシュにしましたの。
いかがですか?

バスルームへ戻って、鏡の前で髪型を整えます。
この暑さだと、アップスタイルのほうが爽やかかもしれませんね。
髪専用の美容液を付け、手早くラフなシニヨンにまとめます。今日はパピヨンのクリップ1つで結い上げました。
一度手を洗って、夏用の化粧水と美容液、そして日焼け止めを塗るとわたくしの朝のお手入れは終了です。
朝起きてから、ここまでは眼鏡をかけておりません。
一人暮らしの自宅の中ですもの、あまり見えてないわたくしでもなんとか過ごせるものです。
昨晩、帰宅して軽くシャワーを浴びた時に外した眼鏡を掛けると、お仕事モードがONになります。

今日のお洋服に合わせたベージュのバッグを手にソファーに戻って、2杯目の珈琲を頂きながらお出かけ前の最後のメールをチェックします。
今日のスケジュールを変えてしまうような連絡はなさそうです。
PCをシャットダウンしてPCカードを抜き、バッグに仕舞います。
マグカップをキッチンで洗って片付けると、そろそろお出かけの時間です。
玄関でルームシューズからパンプスに履き替えます。

それでは・・・いってまいります♪

祥子の日常/ビジネスタイム 1

おはようございます。
とても暑い毎日が続いておりますね。皆様お元気でらっしゃいますか?

蛍舞う夜の出来事<蛍火>。いかがでしたでしょうか?
あの夜に再会したグランシェフの田口さんは、<初雪>で美貴さん・山崎さん・石塚さんの3人と大晦日のディナーを頂戴したホテルのメインダイニングでお逢いした方です。
実に、半年ぶりの登場になりました。
<初雪>が長い物語なので、田口さんの印象もあまり強くなく、もう皆様には忘れられてしまったのでは・・・と田口さん自身も心配していました。
が、これで皆様にも素敵なシェフの田口さんのことを憶えていただけましたわね♪

次作<銀幕の向こう側>をお届けする前に、恒例<Profile of Syouko/肖像>をお送りいたします。
わたくしの朝の一時を描いた前回に続き、<祥子の日常/ビジネスタイム>です。数回に渡ってお届けする予定です。
男性の方達をお逢いしていない時の、わたくし。
前回同様・・・誠に申し訳ないのですが、セクシュアルなお話ではありませんの。どうかご容赦くださいませ。
それでは、どうぞお楽しみください。