FC2ブログ

初雪 21

「お待たせいたしました」
先ほどまでわたくしを辱めていた2つのテーブルを片付けていたのでしょう。シェフがやっと戻ってらっしゃいました。
手には赤と白のワインを1本づつ持っていました。
「みなさんのお好みに合わせたワインです。明日は雪の別荘へいかれるということですからどうぞお持ちください」 
白を山崎さんに赤を石塚さんに手渡したのです。
「祥子様。今夜は私にまで・・ありがとうございました」 
一礼をするとわたくしの左手を取って・・手の甲にキスを一つなさいました。
「あの・・お名前を教えていただけますか?」
「田口と申します。以後お見知りおきを」
「シェフのお料理・・好きですわ。ごちそうさまでした」
「こんなことはもういたしません。これからも安心なさって、どうかまた私の料理を召し上がりにいらしてください。今夜は本当にありがとうございました」
シェフにとっても・・・思わぬ出来事だったに違いありません。
美貴さん達がいくら悪戯好きな方達でも、こんなことを過去にもしたことがあったわけではないのでしょう。従業員と客というよりは少し親しい・・・友人のような間柄だっただけなのだと思います。
「わたくしひとりで伺っても、美味しいものごちそうしてくださいね」 
わたくしは、きまり悪そうに照れながらこちらを眩しそうに見る田口シェフに、にっこりと微笑んでみせました。
「勿論です。祥子様のことは忘れません。どうぞまたお越しください」 
レストランの入り口まで照明を落としながら移動し、わたくしたちをドアの外に案内するとBGMと最後のライトを消してメインダイニングを閉めたのです。
エレベーターホールの釦を上と下の両方を押します。
「明日はお気をつけて行ってらしてください。おやすみなさい」 
先に到着した上りのエレベーターにわたくしたちを乗せ、ドアの外でシェフは深々と頭を下げお見送りをしてくださいました。

 
「食事だけのつもりが遅くなってしまいましたね。望月がやきもきして待っていそうだ」
「美貴も意地が悪いな」
「そう言うな。本当に食事だけのつもりだったんだから」 
それを言うなら石塚がストッキングを破ったりするからだぞ・・・美貴さんの眼がそう反論しています。
「明日は予定通りでいいんですか?」 
仲裁のつもりではないのでしょうけれど、山崎さんがするっと言葉を挟まれたのです。
「この時間だし、ドライバーに時間変更というわけにはいかないでしょう」
「そうですね。じゃ予定通り10時に祥子さんを迎えにいきますよ」 
エクゼクティブフロアに到着したエレベーターから降り、部屋に向かいながら明日の打ち合わせをなさってるようです。

ピンポン・・・
「お帰りなさいませ」 
ドアホンを押すとすぐに望月さんが迎えに出ていらしたのです。
「遅くなってすまない。二人と明日の打ち合わせをするから祥子さんをゲストルームへご案内してください。準備は出来ているんだろうね」 
今夜は、わたくしは1人で休ませていただけるようです。
「はい、すぐにバスの用意をいたします」 
食事といいながら既に4時間以上が経っているのです。わたくしの姿を見れば・・・食事の時間がどんなものだったのか・・・望月さんにはもう解ってしまったのでしょう。
どれほど拭っても消し切れなかった精液の匂いや、何度も上り詰めて白く透き通ってわずかに青ざめたわたくしの表情に彼は気づいているはずでした。

「祥子様、どうぞこちらに」 
わたくしはショールを望月さんに手渡すと、ふらつく身体を抱かれるようにしてゲストルームへと向かったのです。
「おやすみなさい」「おやすみ」「よい夢を」 
3人はわたくしを見送ると・・・リビングルームで打ち合わせを再開したようでした。

「祥子様のバスルームはこちらです」 
望月さんが案内してくれたのは、以前に使ったことのあるメインベッドルームのものよりはコンパクトに設計された清潔なバスルームでした。 
バスタブに入っても窓からは夜景が楽しめるようになっていました。
「お召しかえはこちらにご用意しました。お脱ぎになったものはこちらにそのまま置いておいてください」 
ドレッシングルームには純白のシルクのネグリジェと同じシルクのパンティが・・・それに備え付けのものとは違うシルクのルームシューズが用意されていました。
「ありがとうございます」 
わたくし好みの上質な素材とシンプルな作りのものばかりです。

「後は自分で・・・」 
するわ・・・という言葉を言い切る前に、望月さんに背中から抱きすくめられてしまったのです。
「待っている間、気が狂いそうでした」 
小声で耳元でそう囁くのです。
彼の腕はわたくしの肩を優しく抱きしめていたのです。
解っているはずなのです。 
彼の主と友人がわたくしを呼べばどんな時間を過ごすことになるのか・・・彼は良く 知っていてわたくしを迎えに来たのですから。
「お召しかえだけでも手伝わせてください」 
わたくしの髪を左側に寄せて首の後で止まっているアメリカンスリーブのスナップに手を掛けるのです。
「おねがい、自分でするわ。許して・・・」 
彼に、先ほどまでわたくしの身体が他の男性に嬲られていたことを知られているからといって、直後の身体を見られることにはためらいがありました。
でも同時に、彼に愛してもらうことで・・・他の方との情事の痕を清められると考える・・・不可思議な想いもわずかにですがあったのです。
「今夜の最後の祥子様のぬくもりを私にください。おねがいします」 
わたくしを近くに感じながら触れることもできない・・・感情を抑えていても滲み出る苦しみがこんな行動に走らせたのでしょう。
真摯な彼の言葉には抵抗できませんでした。
開いた背中の下から始まるファスナーを下ろされ・・・うなじにかかるスナップを彼は外したのです。
ぱさっ・・・・ シルクとビーズの重さで脚元にドレスが落ちるのと同時に、身体を返して彼に向き合い・・・抱きしめてもらったのです。
「祥子様・・・」 
何一つランジェリーを身に着けていない白い身体は、バスルームを遮る硝子の壁に白く映り込んでいたことでしょう。
わたくしの下腹には彼の昂った塊がスーツごしにさえ感じられたのです。
なのに・・・彼の瞳には欲情は存在しませんでした。そこにあったのは、わたくしを腕の中に確かめられた悦びだけだったのです。
「望月さん・・」
望月さんは冷たくなったわたくしの背をあたためるように優しく一度だけ抱きしめると・・・キスをすることもなく・・・手元のバスタオルで包んでくださいました。
「ゆっくり暖まってお休みになってください。明日は9時ごろ朝食をご用意いたします。なにかあったらその電話で呼んでください」 
バスルームのドアを開け、一礼をするとわたくしのドレスを手に彼はゲストルームを出ていったのです。

 
バスルームは薔薇の香りで満たされていました。

優しい香りの中で男性たちに弄られ辱められた身体を清めると・・・シルクの優しい肌触りに包まれて・・・1人ゲストルームで深い眠りに落ちたのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
リンクさせていただきました
本日、リンクのコーナーをスタートさせていただきました。
こちらのテンプレートですと 右上の<MENU2>を押していただくと、ご覧になれると思います。
各ブログ様には後ほどご挨拶にうかがわせていただきます。
以前、相互リンクのご依頼を受けていながらまだリンクされていないという方がございましたら、お手数ですがご一報いただければ幸いです。
これからもどうぞ<淑やかな彩>をよろしくお願い申し上げます。

2006/03/29 15:10| URL | 祥子  [Edit]
リンクありがとうございますw
この頃やる気がなくって・・・すみません
リンク確認しましたw 作業に入りますwv-218

2006/03/29 16:21| URL | よしちょ  [Edit]
こんにちは。。。
この度はリンクして頂いて感謝しております。
(感激と言った方が・・・)

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
そのうち祥子様に抱かれたいと思います。
(あくまで・・・妄想ですが。。。)



2006/03/29 17:19| URL | 藍鷹 麓斗   [Edit]
やほ~~い♪
完全引越し完了したのね♪
早々、リンク変更しま~~~す♡

2006/03/29 17:47| URL | めい☆  [Edit]
リンクありがとうございます
女性から能動的にリンクしていただいたのは初めてです。基本的に女性からは退かれるブログなので、ちょっと嬉しかったりします。
なにか表現の足しにでもなれば幸いです。個人的には、祥子さんの願望がうちのブログにあればもっと嬉しいな、と。ふふふ。

2006/03/29 19:19| URL | カルピス  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/03/29 19:53| |   [Edit]
NoTitle
こんばんは。

リンク確認しました。有難うございました。
私のほうは本当にがさつなサイトですが、どうぞ祥子さんを囲む仲間のひとつとして、よろしくお願いします。

やっとおやすみになられたようです。最後に望月さんに抱きしめられ、すっかり満足なさったものと推察します。待ちくたびれた望月さんも、祥子さんが体を向けてくれただけで、満足していると思います。男とは、そんなものです。軀のつながりが唯一で、かつ全てではないと思っています。

よい夢を・・・そして、充実した新年を。


2006/03/29 20:17| URL | masterblue  [Edit]
ありがとうございます♪
FC2にお引っ越しをはじめて2ヶ月が過ぎました。
ほぼ、転居作業が完了しているところでしたので
桜咲く現世に合わせて、お引っ越しのご挨拶かたがたリンクのお願いをいたしました。この2月それぞれのブログから沢山のお客様がお越しくださったブログ様ばかりです。
機会がございましたらぜひ、リンクのコーナーから各ブログ様へもご訪問くださいますようお願い申し上げます。
またわたくしのリンクを快くご了解いただいた皆様、ありがとうございます。

よしちょ様
以前いただいていた、相互リンクのご依頼にやっと応えることができました。
お手数ですがよろしくお願い申し上げます。

藍鷹 麓斗様
早い時期からリンクをしていただいていて・・・ありがとうございました。
藍鷹様には<わたくしが抱く>のではなくて<わたくしを抱く>物語をぜひお書きいただけたらと願っております♪
凝縮された銘酒のような藍鷹様の世界の住人にしてはいただけませんか?

めい様
完全とはまいりませんがほぼお引っ越しが完了いたしました。
めい様にはmsn時代からずっと応援していただいておりましてありがとうございます。これからはFC2で引き続き可愛がっていただけたらうれしいです。
めい様、フライデーEXはもう手に入らないのでしょうか?

カルピス様
はじめてカルピス様のブログにお伺いしたときは・・・あっ、わたくしが伺ってはいけない場所なのかも・・・と正直思いました。
ですが、ビジュアルが伝えるインパクトの強いカルピス様のブログに、男性の方の欲望と女性のはしたなく満たされた表情を知りたくなると、時折伺ってしまうようになりました。
カルピス様のブログからお越しくださるお客様も多く、かえってわたくしのところでは物足りないのではないかと懸念しております。
これからもよろしくお願い申し上げます。

masterblue様
リンクをご快諾ありがとうございました。
masterblue様の筆力に満ちたSMの世界は、わたくしにはないものだけに本当に勉強をさせていただいております。きっとSの男性だからこそ描ける世界観なのでしょうね♪

msnでは約1月がかりでアップした大晦日の一夜を約20日間で終えることができました。明日からは雪の別荘までの道のりの始まりです。
「移動」「車」「サービスエリア」といった限定された空間でのわたくしをお楽しみいただければ幸いです。


リンクのご案内をさせていただいた皆様へ
このコメントの冒頭にも書かせていただきましたが、今回のリンクのご報告は<以前から相互リンクのご希望を伺っていたブログ様>と<アクセス解析上でこの2ヶ月に多くのお客様にお越しいただいたブログ様>そして<msn当時よりのリンク先様>とさせていただいております。

あくまで、わたくしのブログからの「一方的なリンクのご報告」で「相互リンク」をお願いするものではありません。
また万一、こちらからのリンクが不都合な場合には早急に対処いたします。誠にお手数ではございますが、ご一報いただけると助かります。
よろしくお願い申し上げます。

2006/03/29 21:19| URL | 祥子  [Edit]
明日からが楽しみです
 りんくありがとうございました♪

 レストランのお話がついに終りましたね。
もう、祥子さん責められっぱなしで
くたくたになっちゃったんでは・・・
私もあがったり浮いたりで、盛り上がりました。
望月さんがまた、いいカラーを出してますね。
 明日からの展開がすっごく楽しみです。
美喜さんをたくさん登場させてくださいね。

2006/03/29 22:03| URL | さやか  [Edit]
NoTitle
リンク有難うございます。
しかも裏の以下略まで…(驚)
……もう少しうp量を増やしますかw

2006/03/29 22:41| URL | HAIREI  [Edit]
NoTitle
リンクありがとうございました(*^-^)
あの・・・わたしのほうもリンクさせていただきます★
でも、初雪の世界すてきです・・・たくさんの男の人に愛されるって想像しただけで・・・・
それから・・・次の小説まだアップできないけれど、すこし祥子さんのお話参考にさせてもらいました・・・OLの子が祥子さんみたいなブログに出会うことでSMの世界に堕ちていくみたいなストーリーです・・・・

2006/03/29 23:04| URL | 悪夢(あむ☆)  [Edit]
リンクありがとうございます。
祥子さん、こんばんは。

リンクありがとうございます。
最近バタバタしていますが4月になれば落ち着くと思います。
私の方も今リンク完了しました。
それでお引越しのお祝いとリンクの記念に画像を送りたいと思います。
2~3日中にメール送りますので今しばらくお待ち下さい。
では、取り急ぎお礼だけで失礼します。    ・・縄指導・・


2006/03/30 01:20| URL | 縄指導  [Edit]
花散らしの風にならなければいいのですが・・・
ずっと暖かかった毎日でしたのに、今日は少し肌寒かったですね。
花散らしの風にならなければよろしいのですけれど。

さやか様
ありがとうございます。本当にくたくたな夕食でした。
たった1人で眠るベッドが・・・とても心地よかったです。
さやか様は本当に美貴さんのファンなのですね♪
とてもうれしいです。
実はしばらく美貴さんは出ていらっしゃらなくなるのですが、
僅かな間のことです。
どうぞ他の方達のことも・・・お楽しみになさってください。

HAIREI様
いつも素敵なイラストをありがとうございます。
こちらの記事にはアップしていないのですが・・・
これからの初雪にもいくつかご用意しているのです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

悪夢様
相互リンクありがとうございました。
悪夢様のお話にわたくしのようなブログが登場させていただけるなんて、とても幸せです。とてもうれしいです♪
悪夢様は以前から男性のキャラクターのことをお褒め下さったのですが、どなたのファンなのでしょうか?
よろしかったらこの次の機会にでも教えてください♪

縄指導様
以前よりのお約束が果たせてほっといたしました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
縄指導様のブログの様々な記事に、責めの為の手順や縛りの手法など学ばせていただいております。一つ間違うと、けがや命にかかわる行為を描いている以上・・・物語とはいえ、充分配慮した描写を行うことを常に心がけるように致しております。どうかこれからもご指導のほどお願い申し上げます。

メールをいただけるとのこと、帰ってお手数をお掛けしてしまったようで申し訳ございません。秘かに・・・楽しみにしております。
これからも、縄指導様にお越しいただけるクォリティのあるブログを書き続けたいと思っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2006/03/30 21:01| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)