FC2ブログ

初雪 61

「祥子さんの剃毛用の道具にはぴったりだろう。品のない道具を使いたくはないからね」
石塚さんは、きめ細やかな泡をたっぷりと載せたブラシを取り上げました。
「あん・・・」
柔らかく暖かな感触がわたくしの丘を覆ってゆきます。
シャリ・・・シャリ・・・ 下腹の端から、カミソリが当てられたのです。
「繊細な場所ですから動かないでください。決して傷つけたりしませんから」
チャプ・・チャプ・・・ 水音が・・・カミソリを洗う湯音がわたくしの足元でいたします。
シャリ・・シャリ・・ そしてまた剃毛が再開されるのです。

「こんなところにほくろがあるのですね。祥子さん」
丘のちょうど右足寄りのところに・・・小さなほくろがあるのは気づいておりました。普段は濃い茂みに隠されて居る場所なので、いままでどなたにも気づかれたことはありません。
「どれ・・・あぁ、かわいいほくろですね。」 
「こんな風にしないと、ずっと知らないままでしたよ。祥子さんの身体にあるほくろのこと。」
「おっしゃらないで・・・」
こんな風に羞恥を煽る言葉を口にされながらも、お二人はカミソリが当てられてからは淫らな悪戯を仕掛ける事も無く・・・わたくしの肩に優しく手を添えてらっしゃいました。
わたくしの両手が自由だったなら、きっとその手を握りしめていてくださったことでしょう。

「・・ん・んん」
次に泡が載せられたのは・・・花びらの両脇です。
シャリ・・シャリ・・・ 片手で押さえながら、右の外側から剃り落してゆかれるのです。
チャプ・・ャプ・・ フゥァ・・・ 柔らかい肌の部分には・・慎重に何度もカミソリを洗い・・泡を重ねてから刃を当ててゆきます。
「望月くん。ちょっと」
石塚さんは側でシェービングソープを用意していた望月さんを呼びます。
小声でなにかを指示すると・・・わたくしの花びらを覆う丘を押し開く指が増えたのです。
「・・や・・だめ」
複雑な場所を綺麗に剃り上げるために・・・望月さんの指までが添えられたのです。
わたくしは思わず身じろぎをしてしまったのです。
「動かないでください、祥子さん。ここを傷つけたら、今夜僕たちはどうしていいか解らなくなってしまう。いいコにしてください。」
山崎さんが優しくわたくしの耳元で囁きます。
花びらの際から・・・後の蕾まで・・・

他の方と比べたことがないのでわたくしには解らないのですが、いま刈り取られている茂みは・・・男性の方達の言葉を借りればきっと豊かなのでしょう。
自分では思いもしない場所にまで走るカミソリの感触から・・・普段の嗜みの無さを指摘されたような恥ずかしさに、身も世もない思いをしておりました。
「これで終わりです」
あたたかいお湯で絞られたタオルを当てられて・・・いままでカミソリが走っていた場所を拭われたのです。

「きれいですよ、祥子さん。まるで蘭の花を見ているようですよ」
息を詰めた様にして剃毛を続けていた石塚さんが、わたくしの花園をこんな言葉で形容するのです。
トレイ一杯の様々な道具を望月さんが持ち去った後で、わたくしの左右にいらしたお二人がわたくしの脚元に回られました。
「ふふ こんなにふっくらと高いんですね、祥子さんの丘は。気持ちいいはずです」
山崎さんの声は、まるで彼のすべすべの手で触れたように・・・剃り上げられたばかりの肌を撫でてゆきます。
「ぁあ・・・おっしゃらないで・・・」
「これで本当に一点の汚れもない紅侘助のような姿になりましたね。緋色と白と・・・薄紅の花びらと、ね」
わたくしの腰回りの湯文字を美貴さんが整えていました。
「望月」
「はい」
カシャ・・・カシャ・・・ カメラを手に望月さんが戻っていらしたのです。
「やめて・・・」
剃毛前の写真を撮られているのです。
初剃毛後のお写真もやはり・・・撮られてしまいました。
「もう 蜜を浮かべてますね、祥子さん。写真に撮られるのは感じますか?」
「いやぁっ・・・違います」
露にされた花びらは、もうほんのわずかな変化も隠すことが出来なくなっていたのです。
チィィ・・・カシャ・・ 「だめぇぇっ・・」
「こうして拡大した写真にすると、本当に蜜を溜めた蘭の花みたいですね」
やはりあれはカメラの望遠機能を使われた音でした。ほんとうに綺麗な薄紅だと・・・山崎さんは改めて恥ずかしいひと言を付け加えるたのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
復帰します
『女人遍歴』の晴です。その節は、お優しいコメント頂きありがとうございました。やっと性的な分野に、また復帰できそうです。不思議なことに健康で無いとそちらの興味が沸かないんですね。マズローの法則に、人間の欲求の10段階と言うのがありますが、シップは名誉欲・・・性的欲求は食欲・睡眠欲と同じように大分下位ですからつくづく本当だなと思いました。またおいでください。もう一度お礼を・・・ありがとうございました。

2006/05/13 18:46| URL | 晴  [Edit]
コメントありがとうございました
ちょっと忙しくて・・・ブログ休んでました・・・
すごい・・・初雪60回超えてるんですね・・・
前に来た時は40回くらいだったのに・・・♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ
でも、祥子さんの描くやさしいSさまたちは相変わらず素敵です・・・

それから、わたしの小説のモデルは、前にかいたことあるけど・・・ここなんです・・・・
でも、わたしの小説だから空想上のハードSMなブログで・・・ブログの管理人も祥子さんとはちょっと違う感じの人にしています・・・
でも、迷惑だったらいってくださいねっ・・・(*゜-゜)

2006/05/13 22:21| URL | 悪夢(あむ☆)  [Edit]
こんばんは。
雨の中をコーラスの練習から戻ってきたら、待っていたシーンがアップされていました。

とうとう祥子さんの絶妙な秘所があからさまにされてしまいました。ご自分ではまだそこを目にすることは出来ないのでしょう。
望月さんが写した写真で、あるいは鏡で・・・?

蜜を溜めた蘭。とても種類の多い蘭の内から、男性の方々は、祥子さんの魅力を、どの蘭に擬えたいのでしょうか。
直接拝見することが出来ないので、お教え下さい。

2006/05/13 22:33| URL | masterblue  [Edit]
剃毛
剃毛、一度してみたいですね。
ベッドでするのですか?
てっきりバスルームと思っていました。
フランス租界は明日です。

2006/05/13 23:37| URL | yamatan  [Edit]
3月ごろの冷たい雨ですね
GW明けのはじめての週末。
はしゃぎ過ぎた10日間の疲れを癒す・・・静かな土曜日だったのではないでしょうか?

晴 様
お元気になられたのですね。ほっといたしました。
先ほどコメントはいたしませんでしたが、ブログにもお邪魔しにまいりました。
いつもの晴様のニュアンスのある物語が復活していてほっといたしました。
こちらにも、またお越しくださいませね♪
おかえりなさい♪

悪夢様
ありがとうございます。
あの小説のブログのモデルにしてくださったなんて光栄です。
迷惑なんてとんでもないです♪
お役に立てるなんてとてもうれしいです。
またお邪魔させていただきます。これからもよろしくお願い申し上げます。

masterblue様
週末がコーラスの日なのですね。
雨の中お疲れさまでございます。
お待ちになっていたシーン、お楽しみいただけたようでほっといたしました。
蘭の花は・・・シンビジュームの<マリリン・モンロー>
ご存知でしょうか?

2006/05/13 23:57| URL | 祥子  [Edit]
yamatan様
丁度同じタイミングでのコメントだったようですね。

そうですね・・・バスルームのこともありますがベッドでということもありますね。
このシーンはリビングの応接セットの暖炉の前のローテーブルです。
バスルームはさして準備はいらないようですが、そうでない場合はそれなりの下準備が必要なようです♪

2006/05/14 00:01| URL | 祥子  [Edit]
そもそもは手術の為と、その後の不正出血のための剃毛でしたが、そのままでと言われ、続けています。定期健診の時、実は恥ずかしいのですが…。外から見える範囲は生活に困るのでしていませんけれど。
全てが綺麗になると若い尼僧の様な清楚な淫らさを感じますね、きっと。

2006/05/14 01:15| URL | るり  [Edit]
写真
 ユデダコ状態~ (///∇///)写真って怖いですよね。
見えてるよりももっと鮮明に大きく出来ちゃうんですから。
でも、縛られてるから何もかも写されちゃっても
どんなに願っても、どうしようもない・・・・。
┃*ノノ) キャーハズカシ
いたたまれない祥子さんの恥ずかしさが
とってもステキです。




2006/05/14 02:34| URL | さやか  [Edit]
お願い
ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にてあなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?

ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com

2006/05/14 04:48| URL | BlogStation69  [Edit]
今日も寒いですね
るり様
手術大変でしたね。お元気になられてほっとしております。
実はるり様のようなヘアの処理は開運にもつながるそうです。
http://kasen.secret.jp/
こちらの会員ページにくわしくその理由が紹介してあります。
その他にも華泉さんのブログにはきれいのヒントがたくさん書かれていますので
よろしければご覧になってみてください。

さやか様
お写真って・・・ほんとうにそうですよね。
記憶だけではなくて記録にまで残されてしまうはしたなさが
ほんとうにいたたまれないんです。

Blogstation69様
ご連絡ありがとうございます。
後ほど伺わせていただいて
適切なジャンルがあれば登録を検討させていただきます。

2006/05/14 09:46| URL | 祥子  [Edit]
このお話
こんばんは祥子様、お元気でいらっしゃいますか。
もうだいぶん前のお話に、感じてしまいました。。。(お恥しい)
・・・剃毛。

12歳上の大好きな彼に縛られて、
無理やり剃られてしまいました。
そのときは、もうもうショックで(縛られたこともないので)
別れようと思いました(泣)
数日後彼が私に自分のもの剃って欲しいと乞われ、妙な気持ちがしましたが、
ちょっと許しました。
可愛かったのです。
なんだか不思議な恥かしい記憶です///



2014/06/19 02:32| URL | 月の音  [Edit]
ご無沙汰しております
はじめての時って・・・ショックですよね
なんでそんな状態のが見たいのかと??
実はロリ??疑惑を
剃った男性に対して抱いたりしました(笑)

最近は、海外のアダルトの作品を見ると
男性も女性も剃っているようなので
その影響かもしれませんね

ただ一ヶ所の状態が変化することで
変わってしまう女性の身体の感度を
ぜひ実感して
ご自身を愛おしく感じていただきたいです

お返事が遅れて申し訳ありません
これからも宜しくお願いします

2014/06/28 11:54| URL | 加納 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)