FC2ブログ

初雪 72

「今度は祥子さんに僕たちを脱がせてもらいましょうか」
「えっ・・・」
わたくしがこの姿のままで、男性の方達のお召し物を脱がせなさいと仰るのです。
「祥子さんのドレスは僕たちが脱がせてあげました。だからお返しです」
美貴さんの声は有無を言わせないものでした。
「順番は・・・」
「美貴からでいいよな」
「ええ」
先ほどのゲームであまり出番のなかった美貴さんに、石塚さんが最初の順番を譲ったのです。

「それじゃお願いしましょう」
鏡に映らないように、注意して行えばいいのです。この方達がこの状況を楽しまれている以上、お応えするしかありません。
「はい」
鏡に向かう様に美貴さんが立ちました。かいがいしい妻のように向かい合わせに立つと、すでに3つまで開いているウイングカラーシャツの釦に手を掛けたのです。

「その前に、キスでしょう」
美貴さんはわたくしを抱きしめると、貪るようにディープキスをはじめたのです。
「ん・・ぁ・・・」
逃げられない様に抱きとめた指は、次第に背筋を・・・腰へ降りてゆくのです。
「・・んん・・ぁめぇ・・」
彼の両手は腰の頂きをはしたなく左右に割り・・・昨晩山崎さんに愛撫されただけの・・密やかなすぼまりをへと指を這わせます。
わたくしの背面は、全て鏡に映されておりました。他の方にも開かれた深い谷間の中を見られているのです。
あまりの恥ずかしさに身を捩るようにして、わたくしは美貴さんの破廉恥な手から逃れようといたしました。

「いいのですか、そんな風にして。僕たちは自分で脱いでもいいんです。そのかわり、望月に今度は恥ずかしい姿に縄を掛けさせますよ。それとも祥子さんは、望月の緊縛が気に入ったのですか。また縛ってもらいたいんですか?」
白一色の部屋の中で・・・わたくしだけが赤い縄に縛められる・・そんなことはいやです。
「縛られるのは・・いや。・・・恥ずかしいの。そんなことしないで、おねがい」
新婚の夫に甘える新妻のように、わたくしは美貴さんに訴えたのです。
「ええ、わかってますよ。僕たちがまだきちんと装っている中で、1人そんな姿は恥ずかしいでしょう。さぁシャツから脱がせてください」
まだ男性はみなさんドレスシャツと白のパンツという装いのままなのです。その中で1人裸体を晒すわたくしに、8つの視線はまとわりついていたのです。
「はい・・・失礼いたします」
美貴さんの胸元の釦を外すわたくしに、もう美貴さんはなんの悪戯を仕掛けようともしませんでした。協力的に両手首さえ差し出してくださったのです。

「まってください」
パンツの中にたくし込まれているシャツを引き出そうと、オフホワイトのベルトに手を掛けたときです。
美貴さんがわたくしの手を捉えました。
「なんでしょう」
「今夜も口紅は付けていないんですね。先ほどのキスでわかりました。ここからは手を使わないで脱がさせてください。使っていいのは祥子さんの唇だけです」
「えっ・・」
手を使わずに、革のベルトまできちんとされている男性のウールのパンツを脱がさなくてはならないなんて。わたくしに・・・出来るかしら。
「さぁ お願いします」

わたくしは美貴さんの前に跪きました。
ベルトの端を歯形が付かないように唇で挟み込むと、ゆっくりと解く方向へと押してゆきました。
まだ真新しいのでしょう。革は適度なテンションでそろそろとバックルの中央に撓んでゆきます。
唇で撓みが挟み込めるほどに大きくなったところでバックルの上に顔を動かし、ピンを外すと、残りのベルトを全て唇で引き抜いて・・・ベルトを外しました。

次はパンツのウエストです。前カンを外すように前立てを唇に挟んで引っ張ります。 
洗練されたつくりのパンツは、なかなか上手に前カンを外すことができません。何度も美貴さんの腰に頬をこすり・・パンツに唇を滑らせてから・・ようやく外すことができました。
ところが、さらに内釦があったのです。
加えて手を使わずにこの行為を続けたせいで・・・美貴さんの塊はパンツの前をはちきれんばかりに昂っていたのです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
 ユデダコ状態~ (///∇///)
美貴さんステキです♪

 この口で脱がせるのってとっもて難しいですよね。
特にベルトのバックルは、片手で外すのもむずいのに
祥子さんの上手であります。
美貴さんが興奮するのもむべなるかな。
さやかも・・・・(〃∇〃)

2006/05/24 17:30| URL | さやか  [Edit]
こんばんは。

吾亦紅(かって祥子さんがお使いになった譬えです)を、軀のあちらこちらに散らし、鏡に映され前も後ろも露にし・・・・・・

しかし、口で男性を脱がせている祥子には、それを庇う余裕も無いでしょう。
縛られて、自由を奪われるより、さらに無防備になっている祥子さんに、ますます魅せられます。

2006/05/24 21:14| URL | masterblue  [Edit]
さやか様
美貴さんのお着替えなら、きっとさやか様がお手伝いなさりたいでしょうね。
それに、お口で・・・のご経験もおありみたいで♪
あの難しさをわかっていただけるなんて、うれしいですわ。

masterblue様
masterblue様の視線にもわたくしはそんな風に映っているのでしょうか。
はずかしいですわ。
どうか・・・そんな風にご覧にならないで。 
おねがい、ゆるして・・・。

2006/05/25 01:13| URL | 祥子  [Edit]
今日から出張でします。
祥子様のような素敵な方との出会いがあるのでしょうか?楽しみです。

2006/05/25 06:44| URL | yamatan  [Edit]
yamatan様
お気をつけていってらっしゃいませ。
早いお帰りを楽しみにしております。
お仕事がんばってください。

2006/05/25 09:13| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)