FC2ブログ

初雪 78

「あぁいい。さあ祥子さん今度は望月くんの番ですよ。またあとでゆっくりと味わせてあげますからね」
わたくしの唇にとろん・・と新たに溢れ出た温かい体液を塗り付けると、山崎さんはゆっくりと口元から塊を引いたのです。
山崎さんはベッドから降りて中途半端だったボクサーパンツを脱ぐと、ベッドのわたくしの隣に改めて上り・・・わたくしの前に望月さんを導きました。

「祥子様・・・」
3人の男性に同時に愛撫され喘ぎ続ける淫らな姿を、初めて彼は目の当たりにしたのです。彼の表情には苦悩が表れていましたが、同時に身体はむっくりと欲望に満ちたシルエットを示していたのです。

「ぁぁあああ・・・やめて・・」
左側に座った、山崎さんがわたくしの敏感な乳首を口に含んだのです。
ちゅぷ・・ 美貴さんの指が引き抜かれました。
「祥子さん、望月の服を脱がせますか?」
新たなローションを足した指が姫菊に添えられます。
「おねがい・・もう・・・だめ」
ちゅぅぅ・・・ 指がゆっくりと・・ひねりこむように・・だめ・・あぁ3本も・・・
「みたいですね。こんなに身体が蕩けてるんですからね」
後から圧倒的な質感がわたくしの胎内を犯してゆくのです。
「やぁぁぁ・・・」
石塚さんは舌を堅くすると花びらの内側を奥まで抉ってゆきます。
「ほら、ずっぽりと全部飲み込みましたよ」
美貴さんの3本の指がわたくしのアナルに納められてしまったのです。
指の付け根まで入るとゆっくりと出し入れをはじめました。
「あっ・・あぁ・・」
「祥子さん。このままで望月を脱がせるのと、祥子さんが一回逝く毎に望月が1枚脱ぐのとどちらがいいですか?」
わたくしの姫菊はすべての皺が伸ばされ、つるつるとすべらかできゅっと締まる肉の輪に変わっておりました。
「どちら・・も・・あっ・・だ・めぇ・ぇぇ」
広がった表面積の分だけ・・・本来はありえない排泄器官で、わたくしは淫楽をより深く感じていたのです。そして快感を与える場所は・・・入り口だけではなかったのです。
内臓を直接触れられる感覚は、蜜壷よりも敏感なのです。3本の指先がはっきりとわかります。そして時折蜜壷の中を蠢く石塚さんの舌の動きとあいまって・・・どうしようもないほどの切なさを送り込んでゆくのです。

「祥子さんは決められないみたいですね。望月はどうしたい?」
「・・・」
わたくしの瞳を覗き込む望月さんは、一瞬どちらも選べない様でした。
ここで4人で・・ではなくこの場からわたくしを連れ去りたい・・・と彼の表情は語っていました。
「どうした」
「いえ、私も祥子様に触れてもよろしいですか?」
「もちろんだよ」
山崎さんが舌先で捏ね回していた乳首から口を離して・・・口添えをしたのです。
「ありがとうございます。でしたら祥子様が逝かれるほうを選ばせていただきます」
「だぁ・・ぁあ・・め・ぇぇ・」
望月さんはベッドエンドに回り込み美貴さんの隣にポジションを占めると・・・右の乳首を含んだのです。

「もう逝きそうなんだろう。愛液の味がどんどん濃くなってるよ」
花びら餅・・・剃毛されたばかりのわたくしの秘めた狭間を・・・を味わい続ける石塚さんまでもが辱めるために淫らな変化を言葉にするのです。
「はぁぁ・・ぁぁ・・やぁ・・」
「そんなに締め付けたら指がおかしくなってしまいますよ」
美貴さんは3本の指の中程に改めてローションを垂らすと、動きを早めていったのです。
「祥子様、逝ってください」
甘噛みとはもう言えないほどの強さで、わたくしの左右の乳首が同時に責め上げられたのです。

「あぁぁぁぁぁ・・ぃくぅぅ・・・」
4人の男性の指と唇で・・・わたくしはとうとう・・・達してしまったのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
 望月さん、シャツ一枚ゲット!
さあ、早く脱いでください。
いつも、かしこまって控えてる望月さんが
三人の男性の中でどう振舞うか。。。
興味しんしんです。

2006/05/30 16:07| URL | さやか  [Edit]
こんばんは。
とうとう逝ってしまいましたね。
でも、これで終わる訳はないですよね。終わらせるにはもったいない夜です。
まだ、指と舌と、祥子さんは唇だけ。
あらゆる感覚を嬲って貰い、もっともっと逝って下さい。その祥子さんをじっと見詰めています。

2006/05/30 20:53| URL | masterblue  [Edit]
淫楽…淫らで楽しい。
快楽…心地よい楽しさ。
悦楽…喜びを味わう楽しさ。

何だかカラダの一部が溶けていく…。

2006/05/30 22:06| URL | eromania  [Edit]
夕方から大雨という天気予報でしたが、幸い逃れられたようです。
すゞやかな風を心地よいと感じる季節がとうとう来た様ですね。

さやか様
さやか様の美貴さんの次のお気に入りは、望月さんですか?
これまでは4人いらしても3人の男性しかわたくしに触れてはきませんでした。
はじめての5P。わたくしはどうにかなってしまいそうです。

masterblue様
はい・・・とうとう。
でもこれは終わりない快楽のほんの1回目でしかないんです。
masterblue様ならわたくしのどこを嬲りたいとお思いになられますか?

eromania様
淫楽とは<淫らすぎる快楽>そして<淫らに与えられる悦楽>
加えて<淫らに乱れさせられてしまう快楽>を
表したくて作らせていただいた言葉です。
わたくしに仕掛けられる愛撫み込められている意味を、
お汲み取りいただけたならとても嬉しいですわ。


2006/05/30 23:34| URL | 祥子  [Edit]
まだ柔らかそうな羽のあげは蝶がが、心許無げに
もっこうばらと戯れているのを見かけました。季節は移り変わっていますね…。
今夜は銀座のシャンソニエに行ってきました。懐かしいポルナレフの曲を聴き、またタイムスリップ。
今の淫靡な世界とはかけ離れた若かりし頃をまた、思い出しました。私も自分の越し方を振り返り、書いてみました…。

2006/05/31 01:12| URL | るり  [Edit]
るり様
シャンソン・・・あの物悲しく透明な時間を楽しんでこられたのですね。
なんとなく、るり様の面影に歌の世界観がオーバーラップするのですが
わたくしの考え過ぎでしょうか。
どれだけの方と肌を交えても・・・芯は透明なまま傷つかず美しい
そんな不思議な許容力のある女性にわたくしも憧れております。

・・・・またお伺いしますね。

2006/06/01 00:14| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)