FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジューン・ブライド 1

6月の爽やかな日曜日。
鎌倉の紫陽花で有名なお寺を訪れました。
梅雨入り宣言が出されたのに、今日はまるで5月のころのような爽やかな空気がわたくしを包んでいました。薄青から紫紺へと色を変えてゆく紫陽花の庭は、昨晩の雨のせいでしょうか。一段と澄んだ空気をたたえておりました。

「ねえさん、気に入った花でもあった?」
傍らをゆっくりと歩く男性は、わたくしがふと留めた視線に気がついたのでしょう。
「ええ、ほら。そこに射干の花が咲いているのよ。」
秋になればさぞや見事に色づくであろう紅葉の脚元に、白い可憐な花が群生していたのです。
「シャガ?はじめて聞くな。」
「そうね。あまり街では見かけない花だから。アヤメ科の花で、別名を胡蝶花ともいうのよ。まるで、小さな蝶が飛んでいるみたいでしょう。」
「ほう、なるほどね。」

繊細な白いレースを重ねたようなその花は、わたくしに今日がトモくんの披露宴の日だったことを思い出させたのです。いまごろ、彼はバージンロードを歩く新婦の手を、義父から受け取っているころかもしれません。




年始の3日間を過ごした名残がまだ回復しきらない1月10日の午後、トモくんから久しぶりのメールが入ったのです。

  祥子さん、ずっとメールくれないけど元気ですか?
  久しぶりに逢いたい。
  連絡ください。              トモ

逢いたいと言われても、彼はセフレなのです。
逢えば・・・彼と過ごす先は・・・何も身に纏うことのないベッドの上なのです。
わたくしは身体のことを思うと、簡単に返事をすることができませんでした。
体中に薔薇の蕾のように散らされたキスマークは、ようやく色を薄れさせたばかりでした。あと数日もすれば、すっかりわからなくなっていたでしょう。

わたくしに残されていた痕はこれだけではなかったのです。
幼女のようにされた茂みは・・・ほんの数ミリ萌え出てたばかりでした。
視覚的には微かな違いでしかなくても、剃刀で摘まれた鋭い先端は、いまもわたくしを淫らに苛み続けていたのです。
あまりの切なさに、この数日の間だけでも・・・どれほど自らの手で芽生え始めた翳りを摘み取ろうと思ったことでしょう。でも、それをすれば、わたくしの身体は永遠に元には戻る事ができなくなってしまいます。
仕事の合間ですら、ちくちくと柔らかい花びらを・・・真珠を苛む刺激に、秘かに唇を噛みしめながら耐えておりました。

トモくんは未だわたくしに、このようなことをしたいとせがんだことはありません。
ただ、ベッドを共にする度に現れる彼の性癖を考えれば、わたくしのこの身体の変化の意味に過剰な興味を抱くであろうことは簡単に予想できたのです。

こんな、淫らな姿を・・・彼に晒すわけにはいきませんでした。

  お久しぶりです。お元気みたいですね。
  お逢いしたいとは思うけれど
  ちょっと身体がだめなの。
  ごめんなさいね。        祥子

トモくんとわたくしの間で「身体がだめ」という言葉は、女性の月のものの時期のことを指していました。
最初のころは、それでもいいから抱きたいと・・・何度か駄々を捏ねられましたが、わたくしが嫌だというとそれ以上は無理強いをしてくることはなくなったのです。
これで、しばらくは諦めてくれるに違いない・・・と思ったのです。
・・・<しばらく>で解決する問題じゃないことは、充分に承知していたのですけれど。
 
なのに、わたくしの予想に反して、5分としないうちに携帯は新たなメールの着信を知らせてきたのです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
 めずらしいですね。
祥子さんの更新が夜中になるなんて。
昨日はお忙しかったのかしら。
でも、そのおかげで真っ先に読ませていただきました。
そうかぁ・・・トモくん結婚しちゃうんだぁ。
って、まだお話が始まる前に感慨にふけってどうする、私。

 ちくちくするのを我慢する祥子さん。
かわいい♪キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

2006/06/15 01:44| URL | さやか  [Edit]
もし、そんな状態だったら興奮しまくりです。
(茂み)
※あれ結構のどにひっかかるような感じがして・・・
(一緒に飲み込んでいるような気がします)

2006/06/15 08:54| URL | よしちょ  [Edit]
こんばんは。

シャガ、大好きな花です。
暗い木陰で、そこだけぽっかりと明るく咲いています。かなり咲いているのですが、見落としがちな花ですね。

送ったコメントが禁止キーワードに引っかかったようです。それで、今夜はお花の話だけ。
物語の先、楽しみにしています。

2006/06/15 21:34| URL | masterblue  [Edit]
さやか様
お察しのとおりです。
少しこの数日慌しかったものですから、いつもの時間とは違うタイミングでアップをさせていただきました。早速お越しいただけたようで♪
ありがとうございます。
そうなんです・・・トモくん。
1月と6月の2つの時間を行き来する<ジューン・ブライド>どうかお楽しみください。

よしちょ様
あの・・・茂みの状態って、男性はちくちくしていやなものではないのですか?
興奮してくださるよしちょ様のお気持ちの訳をお聞かせいただけたら、うれしいです。

masterblue様
こちらのブログには特に禁止事項を設けているわけではないのですが・・・お手数をおかけして申し訳ございませんでした。
シャガの花はこれから夏まで、涼やかな姿を見せてくれます。日陰にひっそりと咲く花に涼を感じずにはいられません。

2006/06/15 21:54| URL | 祥子  [Edit]
>禁止事項
あ、同じでした。
「年若い○○○のトモくん」が引っかかったの!
何がいけなかったのかなぁ・・・。
ショタと思われちゃったのでしょうか?

2006/06/15 23:46| URL | さやか  [Edit]
イヤという事はありませんw
女性が男の『ヒゲ』ですりすりされたと
考えたらいいのではないでしょうか?
※こっちがかんちがいしているかもしれません
でわでわw

2006/06/16 09:52| URL | よしちょ  [Edit]
さやか様
ん~~それはデフォルトの設定なのでしょうか。
勉強不足で申し訳ございません。
(ねぇ・・・年若いといっても、もう26歳の立派な大人の男性ですのにね)

よしちょさま
ふふふ そういう感触ですのね。
ありがとうございました。
でも・・・男性に敏感な部分にはやはりすごい刺激なのでしょうね。

2006/06/16 11:55| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。