FC2ブログ

桜陰 7

羞恥を掻き立てるショップでの時間を過ごしても、春の日は、まだふんわりと麗らかでした。
ショップの2つ向こうの通りへと、高梨さんはゆっくりと歩いて行きます。
「全身桜色の祥子さんは、この景色にびったりですよ。」
通りの先に覗く桜並木を背景にわたくしを見やり、高梨さんの眼は一瞬だけフォトグラファーとしての輝きを帯びたのです。
「いやだわ・・・からかったりしちゃ。」
照れた笑みを浮かべたわたくしの頬も、桜色に染まってしまいそうです。
毎日、ここを通られているはずなのに、高梨さんはまるでこの風景を記憶に留めなくてはならないとでも言う様に、わたくしを先に歩かせ少し後をゆっくりと付いていらしたのです。
わたくしは時折気まぐれに吹く、花散らしの風が気になっておりました。
太ももの合わせ目のあたりまでしか釦のない、スプリングコートの裾が・・・ひらひらと舞うからです。
薄く透けるオーガンジーを重ねた桜色のスリップは裾のレースもガーターストッキングの留め具のある太ももも、そうと知ってご覧になる方にはわかってしまうほどの儚さでした。
仕方なしに桜のジャガードのハンドバックを両手で持ち、太ももの上に自然とコートを押さえる様にして歩いてゆきました。
 
「祥子」
右後から高梨さんの声が聞こえました。
「はい?」 
ゆっくりと振り向いたわたくしに向かって気まぐれな春の風が吹き付けたのです。
「あぁっ・・・」 
バッグを片手に持ち替えたその瞬間に・・・コートの左裾が大きく風に煽られたのです。それだけでなく・・・重みのないスリップの裾までもが・・・ストッキングの上端近くまで・・・
「きゃぁぁっ・・」 
慌ててバッグを持っていない左手でコートの裾を押さえます。自然に流していた黒のロングヘアまでが風に煽られて舞うのです。
 
高梨さんの手には、NikonのCoolpixS1がありました。
「ははは、いい写真が撮れたよ。」
吹きすぎた風にようやく落ち着いたコートの裾をバッグで押さえ、空いている左手で髪を押さえるわたくしに、高梨さんはゆっくりと近づいていらっしゃいました。
「もう、カメラなんてお持ちだったんですか?」
「ああ、これね。まぁ玩具みたいなものだけどね。」
確かに普段高梨さんがお仕事で使われているカメラに比べれば玩具かもしれません。
でも、高梨さんの手の中に隠れてしまうほどにコンパクトなデジタルカメラはニッコールレンズを搭載した高性能機種だったのです。

わたくしは、風音でシャッター音に気づかなくてほっとしておりました。
気付いていたなら・・・きっと怪訝さ非難を露にした表情を浮かべてしまったでしょう。
お正月のあの3日間。
わたくしの淫らな姿を次々とデジタルカメラに納められた、あの時の羞恥とショック。いまもあの4人の男性が、手元で時折はご覧になっているかと思うだけで、新たな恥ずかしさを感じずにはいられない・・・写真の想い出につながるからでした。

「今日はお写真を撮りたかったんですか?」
「いや、そうじゃないよ。ただあんまり綺麗だったからね。ごらん。」
高梨さんは手の中のカメラの液晶ファインダーに、先ほどの写真を開くのです。
風に舞う桜の花びらの中に・・・無邪気な表情で振り向くわたくしの笑顔と・・・大きく軽やかに翻るコートの裾と・・レースが・・・まるで花びらを集めた様にわたくしを彩っておりました。
「これが・・・わたくし?」
「ああ、此花咲耶姫もかくや・・だな」 
「もう、恥ずかしいわ。こんなに年齢の行った女神もありませんでしょう?」
「ははは、でもそうでもないんだよ。日本の八百万の神々はね、年齢なんてものは超越した存在だからね。年ふりて益々妖艶な神が舞い降りたかのようだよ。」
「まるでわたくしは妖怪みたいね」
わははは、そうだな・・・豪快に笑う高梨さんはとても楽しそうです。
「こうしてカメラに閉じ込めておかないと、祥子は薄情でメールも寄越さないからな。休日にまで写真に振り回されるのはこりごりだが、いいだろう、こんな写真くらい僕の手元に残してくれても。」
いつのまにかわたくしたちは、緩い上り坂の桜並木にたどりついたのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
祥子様

おはようございます。
また雨が降りそうな気配です。

祥子様は女神様だと思いますわ。
こちらに見える沢山の方にとってもね。
きっと素敵な表情のお写真だったと思いますよ。

淫らな写真・・・きっとあの方達は今もご覧になっていますよ。
いつかそれを見せられて、あの淫らな時間を思い出して感じるのでしょうか・・・・。

2006/07/23 08:43| URL | 桜草  [Edit]
こんにちは。
デジカメが壊れたので、新しいデジカメを買いました。パナソニックの最新モデルです。600万画素ではメールで送ったりするのが大変です。
でも、簡単にきれいに撮れますね。

2006/07/23 10:25| URL | yamatan  [Edit]
おはようございます、祥子さん。

ふむふむ桜は祥子さんの肌、ってことは陰は…。

ちなみにeromaniaの愛機はデジタルはNikonのCoolpix4100で、銀塩カメラはCanon EOS-5だよ。

eromaniaも女神が撮りたい。
カメラの中に閉じ込めていきたい気持ちが分かるな(笑)。


2006/07/23 10:36| URL | eromania  [Edit]
桜草様
太陽がまるで不実な恋人のようですわね。
側にいてほしいのにいてくださらなくて・・・。
暑いのは苦手なのに、いまは青く抜けた空が恋しいです。

お写真を、行為の後でまた見せて・・・ということは
あの方達はきっとなさらないでしょう。
ご自身が楽しまれることはあるのかもしれませんが。
お写真はあくまで過去のこと。
わたくしが側にいるのに、わざわざ過去を持ち出して
それでねちねちと責めるようなことは
品がなくてあまり好きではありません。
そういうことがお好きな方もいらっしゃるようですけれど、
あの方達も高梨さんも、
そんなことをなさらないことを願ってしまいますわ。

yamatan様
あら、つい数ヶ月ほど前に新しいカメラをとお話伺ったばかりでしたのに。
ハードなご出張で悲鳴を上げてしまわれましたでしょうか。
解像度の高いお写真はさすがに良いものがつくれますが
メールの時は一旦解像度を落とさないとしんどくなってしまいますね。
そのひと手間がちょっと大変かも。
あと、自分で使っていて思ったのですが、
解像度の高いカメラで低めの解像度の設定で写真を撮っても
やっぱりいい写真が撮れます。
なにかの折りには是非お試しくださいな。

eromania様
Coolpixシリーズは優秀なようですね。わたくしはオリンパスをずっと愛用しています。いまはEシリーズですね。
高解像度カメラは重かったのですが、Eシリーズになってやっといい感じに軽量化されました。女性の手には長玉と重い本体は堪えます(笑)。
eromania様の手元には沢山の女神様のお写真が集まっているのではないですか?ブログのGalleryPage、素敵ですよ♪

2006/07/23 11:05| URL | 祥子  [Edit]
コメントありがとうございました♪
ランジェリーショップでの出来事、凛も一緒にドキドキしちゃいました。。
祥子さんってステキですね。
凛も祥子さんみたいな、大人で魅力的で可愛い女性になりたいです。

2006/07/23 11:10| URL | 凛  [Edit]
女性の色々な表情を画像にする・・・
すごく自然に撮れていると思います。
※それがイイのですが(笑)

脳裏に焼き付けておくだけなんてもったいないです。
特に素敵な大人の女性は

※ちょっと妄想入ってマスw でわでわw

2006/07/23 11:38| URL | よしちょ  [Edit]
桜の化身と言われる此花咲耶姫。男性は皆祥子さんの、ににぎの尊になりたがる事でしょう…。
カメラは本当に難しくて。この一瞬を素敵に残したい…と思うのに、儘なりません。勉強したいと先日も、ブログに残した所でした。
今日は土用丑の日だそう。こう寒くては、ちっともうなぎを食べたい気分にならないですね。
どっぷり風邪を引き込んだ私は点滴で栄養補給中です。

2006/07/23 12:32| URL | るり  [Edit]
凛様
ようこそいらっしゃいませ。
ランジェリーショップって一人で行ってもどきどきなのに、
男性と一緒だととっても・・・ですよね。
それも堂々とあんなことを高梨さんは要求するんですもの。
よろしければこれからもお越しくださいね。


よしちょ様
画像にする・・・その行為はある意味の独占欲なのでしょうか。
わたくし自身にほとんどそう言った欲求がないので(笑)
皆様のお話を伺って認識を新たにしております。


るり様
この天候のせいでしょうか、なかなか風邪よくならないようですね。
湿度が高いとどうしてもエアコンをかけてしまうし・・・
お大事になさってくださいね。
カメラは、沢山・・・とにかく沢山撮ってみるしかないそうです。
(これは知り合いのカメラマンの言葉です。)
「カメラと人の眼は同じじゃないからね」と言われ、
はっとしたことを覚えています。
デジカメになって、とにかく沢山撮る事が出来る環境になりましたから
撮って・・・撮って・・・カメラの性能を身につけるのがいいのかもしれません。

実は先日、こちらでもリンクを貼らせていただいている、<あ…見ちゃいやぁん☆ライブドア版>のめい様とご一緒にお泊まりをする機会がありました。
いつもはセルフでお写真を撮ってらっしゃるそうなのですが、せっかくですからと今回はわたくしがカメラマンを勤めさせていただきました。
丁度アップして1週間くらいになるでしょうか。よろしければ、ごらんになってみてください。
わたくしの拙いカメラワークを楽しんでいただけるかもしれません(笑)。

2006/07/23 14:02| URL | 祥子  [Edit]
男性とは違うので、残した画像を見て実際に何かに使いたい訳ではないから…。やはり思い出の1枚として素敵に残したいと思いますね。
めいさんの所お邪魔致しました。いつもと雰囲気も違って艶かしくて…、大人の雰囲気でした。
先週末の出来事。逆光や、夜景を入れなおかつ顔にも光をと思うとフラッシュが難しく試行錯誤でした。私達も撮り合った、気に入った画像を張ってみました…、いかがでしょう?
彼からはまだ貰っていないので、私の簡単デジカメ画像ですが。

2006/07/23 15:38| URL | るり  [Edit]
祥子様

祥子様がお選びになる方ですものね。
品の無い方はいらっしゃらないって思います。

桜草にも祥子様の素敵な1枚を撮らせていただけますか?

2006/07/23 15:44| URL | 桜草  [Edit]
るり様
お写真見に伺わせていただきました。
素敵なお写真ですね。
先日の浴衣姿も綺麗に撮れてらっしゃいました。
フラッシュ・・・・これが問題なんですね。
実は、夜景を撮るときなど今回のるり様のお写真のような時は
フラッシュをたかない方が綺麗にとれるということがあります。
デジカメの測光は相対的なものだから、というのが理由だと
個人的には思っております。
ホテルのお部屋でしたら、ルームランプの灯りで充分映り込みます。
良いアングルが狙えれば、夜景を鏡に写し込んで撮るのも素敵です。
めいさんのところにアップしているお写真は
ほとんどフラッシュをたいていません。
ホテルの室内の灯りだけで・・・あの雰囲気が出せるんですね♪

と、生意気を申しました。
わたくしも素人なので、参考意見としてお聞き下さいませ。


桜草様
写真という過去のものよりは、
いま側に居るわたくしを愛でていただきたいでしょう♪
ちょっとした大人の女のわがままです(笑)

わたくしをお撮りいただくよりも、
桜草様を撮らせていただくほうがきっと素敵ですわ。

2006/07/23 16:17| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)