FC2ブログ

祥子の日常/ビジネスタイム 2

ショルダーストラップはほとんど使いません。
この大きさだとそれほど重くもなりませんし、重くなるほど何かを沢山入れて歩くというのも無粋でしょう。それに、冬場毛皮の時にストラップは使えませんしね。
確かに両手が空いて便利ではあるのですが、ショルダーにすることで姿勢が歪んでエレガントに歩けない・・・それが、ストラップを使わない一番の理由でしょうか。
やはりハンドバッグはその名の通り、必ず手で持つ・・のが美しいものです。

そう言えばわたくしも、とても若い・まだ会社員だったころは、A4の書類が入るような大きなサイズのバッグを長く愛用していました。
書類とプライベートのものをいろいろ入れて、ずっしりと重くなった大きなバッグをまるでキャリアの証のように持ち歩いていたこともありました。
でも、それはあまり美しくないことにある日気付いてしまいましたの。
いまでは、書類関係がある時には全く別のバッグに書類だけ入れて持つことにしています。12inchのiBOOKを持ち歩くこともありますので、そんなはエールラインのシリーズに書類とPCを一緒にということも多いですね。
出張などの時は、黒のエールバッグの大きいサイズのものをプラスします。
持って行くものに合わせて深さを変えられるシンプルな構造のバッグですが、収納力が高く1・2泊程度の旅行でしたら便利です。

わたくしは、フリーですから決まったオフィスに<出勤>するわけではありません。その時々、ご依頼をいただいたクライアントのオフィスに<伺う>んです。
近頃は、とても有り難いことに、わたくしのためにデスクを1つ用意してくださるクライアントもありますので、そちらにまず顔を出すことが多いでしょうか。
もちろん別のクライアントからご依頼があれば、そちらに先にお伺いします。
都内ですと、ほとんど東京メトロが移動の足になります。時間に正確で・都内を縦横無尽に走る地下鉄は大変便利です。
自宅からドアtoドアで、山手線内でしたらどのクライアントにも最長でも45分で到着できるのですから、とても快適です。
離婚と同時に都内に越してきたのも、この便利さ故ですね。

ただ一つ残念なのは、車を運転する機会がほとんど持てなくなってしまったという点です。ドライブには、時々誘っていただくのですが・・・自らの手で操作して、風を切り・風を追い越してゆく操作感はまた格別なものがあります。

クライアントへ伺うのはアポイントメントに合わせて。それ以外に、わたくしのスケジュールを縛るものはありません。
おつとめの方達よりも少し遅い時間の電車で移動することがほとんどです。
慌てて駅の構内を走ることも、年に一度あるかないか(笑)。そんな通勤時間を送らせていただいております。


オフィスに到着したのは10時30分頃でしょうか。
「おはようございます。」
午前11時を過ぎるまでの挨拶の言葉です。
もちろん11時を過ぎれば、こんにちわ・・になります。
わたくしに、用意されているデスクはオフィスの一番奥。既にお仕事を始められている何人かの方にご挨拶しながら、席に向かいます。
窓際の明るく、快適なスペースです。
席に付いてまず最初にすることは、Macを起動することです。メールチェックは出掛けに自宅で済ませていますから、あまり時間は掛かりませんがやはり一番最初にさせていただくことにしています。

「加納さん、お電話です。」
「ありがとうございます。3633へお願いします。」
こちらのオフィスの方達には、とても良くしていただいてます。
社員でもないのですが、普通に電話をつなぎここの社員さんと同じ様に接してくださいます。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
なるほど……普段使いの
バッグにもそれなりのこだわりが…
流石です♪

俺の場合は移動手段が殆ど自転車なのと
いろんな物を買い込むので
リュック…アキバでよく見掛ける
装備かもしれません(´∀`)


中身は内緒です。

2006/08/22 13:21| URL | HAIREI  [Edit]
会社は自宅から歩いて7分。駅までは10分ちょっと。
同僚から羨ましがられています。

東京メトロと聞いてユースケ・サンタマリア主演の
映画を思い出しました。次回作は映画関連なのかな。

2006/08/22 22:24| URL | eromania  [Edit]
祥子様へ

確固たるスタンスを、お持ちなのですね。素敵な事です。

季節の移ろいを木々で感じるのは勿論ですが、初夏からは近所に在るツバメの巣で雛の成長を楽しみ、無事な巣立ちと来年も戻って来る事を願っています。

2006/08/23 01:39| URL | tako  [Edit]
おはようございます。
少し多忙にしておりまして、お返事が遅くなってしまいました。今日も暑い一日になりそうですね。

HAIREI様
自転車にリュック。軽快で機動的なスタイルです。
それでスイスイ街を走るのも楽しそうです。
でも・・・できればもう少し涼しくなってから・・にしたいものです。
HAIREI様、いましばらく熱中症には気を付けてくださいませ。


eromania様
お仕事先と住まいが近いというのは、時間の有効活用という意味ではいいことですね。
わたくしも、独りになるまでは通勤時間1時間30分という暮らしをしておりましたので、いまの環境は格別です。

次回作は、映画が関係しています。
いましばらくおまちください♪


tako様
お仕事での移動は、思わぬ自然の変化を楽しむことができます。
最寄り駅が2つありますので、もう一つの駅に向かうときは途中の家にいるゴールデンレトリバーに挨拶をしてゆくのも
楽しみです。
つばめさんたちのさえずる声♪初夏の風物詩ですね。
都内に越してきてからはあまり見かけないのです。緑の若い季節の幼い声を、また聞きたくなりました。

2006/08/23 07:01| URL | 祥子  [Edit]
いまさらながらの、亀レスです・・・(^^ゞ
お気づきいただけますでしょうか・・・?
フリーの方だとまっすぐに、お客様のところへ伺うことになるのですね。
多かれ少なかれ、自社内以上に真剣勝負ですから。
朝家を出るときのテンションも、ちがうのではないかと思います。
自分で自分を勇気づけつつ朝の道を歩まれることも、きっとおありなののでしょうね。
自社というものも・・・
ぬるま湯のように澱んだ空気に包まれながら。
それなりに、針のむしろ、いばらの道だったりもいたします。
身内でありながら、味方とばかりは言い切れない関係。
机まで用意してくれるクライアントさんのほうが、ずっと気の置けないものかもしれなません。
さて・・・そろそろ今朝もそんな場へと、駆り出される刻限が近づいてまいりました。
きょうも、きつそうだな・・・

2006/10/04 07:34| URL | 柏木  [Edit]
柏木様
お返事まで亀レスになってしまって申し訳ございません(笑)。
おっしゃるように、ありがたいクライアントさんのお陰でいいお仕事をさせていただいております。
今夜は夜通し仕事になっておりますが。
あと数時間でまた戦場へ向かう朝がやってまいります。
柏木様もお仕事がんばってくださいませ。

2006/10/05 04:45| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)