FC2ブログ

銀幕の向こう側 7

「これはハモン・イベリコのようですね。独特の香りがする。」
互いに2杯目のワインを楽しみながら、生ハムをゆっくりと味わった男性はそうおっしゃいました。
「一緒に頂くと味わい深くなりますね。」
男性の眼を見つめて、彼と同じものを口にしてみました。
映画のお話は、興味深く楽しかったのですが・・・同時に、わたくしの目の前に寄り添っていたあの方と奥様の残像をフラッシュバックさせていたからです。
瞬間的に襲っては消える心の痛みから逃れたくて、男性の映画論をワインへと意識的に逸らそうと試みました。
「ワインのセレクトはあなたが?」
「いえ、ソムリエに任せました。白で、この料理に合うものをって言ってね。フランスの白だそうですよ。」
なるほど、たしかにこのしっかりしたボディはフランスワインならではの特徴かもしれません。
「気に入ってくれましたか?」
「はい。こんなにしっかりした白は久しぶりです。」
「よかった。私もワインは好きですが、もっぱら赤なのでね、白には疎いんです。」
「でしたら・・・そう言って下さったら赤でもお付き合いしましたのに。」

男性でワインをお食事と一緒にではなくこんな風に楽しまれる方を、わたくしはあまり多く知りません。好きなお酒を聞かれた時、てっきりこの方はウイスキーかスピリッツでも召し上がるものだと思っていたのです。
「君が白ワインを選んだのには訳があるのだろう。今夜は君のために過ごすと決めているからね、構わないよ。こうでもなければ白ワインをじっくり楽しむこともなかったろうから、いい機会だよ。」
笑って2杯目のグラスを干されるのです。
わたくしはシルバーのワインクーラーに手を伸ばして、男性にワインをお注ぎしようとしました。
「大丈夫だよ。ゆっくり飲んでいてください。」
男性は、わたくしを制して立ち上がるとナフキンを取り上げます。先ほどと同じに優雅な仕草でご自分と、わたくしのグラスにワインを注ぎます。
 
「今夜の訳を聞いてあげた方がいいのかな。それともこのまま関係のない話をして気を紛らわせるほうがいい?」
ソファに腰を下ろされるなり、わたくしの眼をみてそうおっしゃったのです。
わたくしは、すぐには答える事ができませんでした。
目の前の満たされたグラスを手に・・・ワインを頂くのには無作法なことなのですが・・・一気にグラスの中身を飲み干したのです。
このまま過ごしても、あのフラッシュバックはこれから先わたくしを苛み続けることでしょう。それなら、この男性が聞いてくださるなら・・・いま解決してしまうほうがきっといい・・・そう思えたのです。
「聞いていただけますか?」
テーブルに戻したグラスに4杯目のワインが注がれる時には、わたくしはもう心を決めていました。
 
以前愛して・裏切られた男性が偶然にあの映画館にいらしたこと。
隣に座ってらした女性は恐らくわたくしを捨てて結婚された奥様であること。
その方と出逢ったいきさつと、その方をどんな風に愛していたかということ。
その方にどんな風に愛されたかということも。

わたくしは、時にグラスを口元に運びながら淡々とお話を続けました。
もう枯れてしまったと思った涙が、また溢れ出し・・・ひとすじ・ふたすじ・・・頬をつたいました。
それでも涙を拭う事なく話し続けるわたくしに、男性は軽く相づちを打っては先を促してくださったのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
うわぁ、すんごい。
なんて幻想的な空間・・・
・・・って、お話じたいのかんそうじゃなくってすみません。^^;
あ~、忙しくて死にそう。--;
こういうときはちょっとお休みをして。
時間を取ってゆっくり、味わわせていただきますね♪

2006/08/28 20:42| URL | 柏木  [Edit]
こんばんは。

素敵なテンプレート。黒、星空大好きです。
NASAのサイトの星の写真に時々見入っています。

また、新しい男性の登場ですね。
どの男性もハイレベル。
祥子さんの心を開かせるのに、充分な方ですね。

今度は、どんな乱れ方をするのでしょうか。楽しみです。

2006/08/28 21:12| URL | masterblue  [Edit]
祥子様
昔 とてもおいしい白ワインを飲ませて頂いた事があります。
もう25年前のお話ですけどね。
まだ若かった桜草でしたが、その時に飲んだワインの美味しさ・・・・忘れません。
だけど名前は忘れちゃいました。(^^ゞ

なかなかそういうワインには会えません。
あ~~あ名前思い出せないなあ。



2006/08/28 21:24| URL | 桜草  [Edit]
はや秋らしい気配が漂っています
ここ数日、涼しい夜が続いています。
このテンプレートの様な夜空が楽しめるのも、もう少しかもしれません。

柏木様
本当に、お忙しそうですね。
お身体は大丈夫でしょうか。
お話はお時間を見てゆっくりと・・・。
月夜の雰囲気だけを味わいにこちらにお立ち寄りくださいませ。
きっと、少しだけ柏木様を癒して差し上げることができると思いますわ。

masterblue様
夜桜のテンプレート以来の、黒ベースのデザインです。
こちらに変えてしまったら、実は文字色を変えていたお話で読み辛いものがいくつか出てしまって・・・結城さんのお話とか・・・慌てて過去に遡って文字色の変更をいたしました。(笑)

新たな男性の登場です。
今度の方は、わたくしもまだ素性がわからないのです。映画館で隣り合っただけの方。
でも、お話する限りとても知的な方のようです。
どんな夜を過ごすことになるのでしょうか、お楽しみになさってください。

桜草様
素敵なワイン♪
きっともう一度出会うことができますわ。
わたくしも桜草様と一緒なのです。
美味しいものに出会った時に、銘柄や年代を憶えるよりも、その味そのものを全身全霊で感じるのが精一杯になってしまうんです。
結果<知識>は置き去りになってしまうんですが(笑)。
それでも、味しか憶えていなくてもう一度いただきたいと念じていた日本酒にはちゃんと再会できました。
きっと、いつか・・・ね。

2006/08/28 21:45| URL | 祥子  [Edit]
一度人を好きになると、ましてや愛した人のことは
どんなに涙を流しても心が洗われるだけで、消えて
なくなるわけではないのですね…想う気持ちは。

ワインか…メモメモっと。

2006/08/28 22:30| URL | eromania  [Edit]
eromania様
そうですね・・・もしかしたら、わたくしだけなのかもしれませんが。
それだけ、幸せな出逢いをさせていただいているということなのでしょうね。
それが、どんな結末を迎えようとも。

2006/08/28 23:41| URL | 祥子  [Edit]
夏の初めに一人で映画を見に行きました。
また、見たい映画があるので
近いうちに行こうと思っております。
祥子さんのこのお話を
きっと思い出しますね。

もしも素敵な男性が隣に座られたら
ドキドキしてしまいそうです。

2006/08/29 01:00| URL | アールグレー  [Edit]
アールグレー様
映画館で映画を観る。
ちょっとしたことなのですが、素敵な習慣だと思います。
わたくしも一人で観ることが多いのですが、できれば・・・そうお話の合う方とご一緒して、映画の終わりにはこんな風に見た事について語り合いたいと思うときもあります。

どうか、楽しんでいらしてください。
素敵な映画でしたら、わたくしにも教えてくださいね♪

2006/08/29 08:38| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)