FC2ブログ

銀幕の向こう側 33

男性は肩に担ぎ上げるようにしていたわたくしの両脚を百合の花びらを開くように放すと、改めてキスをして下さったのです。
「ぁふぅ・・ん・・」
「よかったよ、祥子。逝く君も綺麗だった。」
「ありがとう・・ござい・ま・・した。感じてくださって・・うれしい。・・ぁっ」
わたくしの中に全てを吐出した男性が・・・ひくついておさまらない締め付けに・・抜けていったのです。
「恥ずかしいよ、こんなに出してしまった。」
男性は苦笑いをして、二人の蜜を拭うためのティッシュを探していらっしゃるようでした。
「わたくしが・・・」
まだ、気怠い余韻に浸ったままの腰を曲げて・・・唇を男性の塊へと近づけたのです。
そして・・・舌を・・唇を・・・全てを使って、わたくしの哀しみを慰めてくださった男性への感謝を込めて、塊を清めました。
「ほんとうに、祥子は極上のMだ。」
「あん・・だ・め・・」
芯に残る精液までを啜りとったわたくしの唇に・・・男性はもう一度キスをなさったのです。

「シャワーを浴びておいで。」
「いえ、あの・・・このまま、あなたから頂いたものを納めたままで、今夜は眠らせていただいてもいいですか?」
男性の耳元に唇を寄せて、小さな声で囁いたのです。
「いいよ。祥子は、可愛いね。」
ようやくサイドテーブルから見つけたティッシュを差し出して、男性はわたくしのわがままを許してくださったのです。
「もう、お眠り。朝も近い・・・。」
空はまだ暗かったのです。
でも、その暗さは奥に陽の明るさを秘めた色でした。 
男性の腕の中で、ゆっくりと落とされてゆく照明に・・・微睡みが訪れるのをわたくしは拒むことなどできはしませんでした。


祥子からの手紙ー14

『わたしを愛するなら、わたしの淫らさまでも愛しなさい。』
映画に出て来た主人公の母親は、息子にそう言っておりました。
愛すること・・・愛されること。
その難しさをわたくしは心から愛した男性に思い知らされ
いまもまだ次の愛する方を定めることができずに
彷徨い続けているのです。

わたくしを、わたくしのままにお伝えし解り合うために
もっと自分自身を知る必要があると
昨晩お逢いした男性は教えてくださったように思います。

男性は、仲畑です・・・と
翌朝、朝食のテーブルで自己紹介をしてくださいました。
声優さんをなさっていて
ご一緒に見たあの映画の父親の声の吹き替えを
DVD化に際して担当することになっているそうです。

また逢えるといいですね。
とても私好みの女性ですよ、祥子さんは・・・
仲畑さんはそうおっしゃいました。
それでも、わたくしたちは連絡先を交換することなく
朝のホテルでお別れしたのです。

二人の感性が一緒なら、またいつか映画館で逢えるからね。
そう笑った仲畑さんはやはり上品な紳士でした。

今日も暑い一日になりそうです。
一度着替えに戻って、午後には打ち合わせが待っています。
笑顔で今日を迎えられたことに感謝して・・・
それでは、いってまいります。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
仲畑さん、声優さんでしたか。
高梨さんに負けず劣らずの、心憎い方でした。
自由業の方って、特別なムードを持っていますね。

傷はまだ癒えないようです。これからも豊かな遍歴を積み重ねてゆくのでしょう。

それにしても、祥子さんの回りの男性は素晴らし過ぎます。もう、妬ましさを通り過ぎ、きらびやかな宝塚の舞台を見るようです。

新しい物語も期待しています。

2006/09/18 20:55| URL | masterblue  [Edit]
同感
masterblue様のコメントに同感です。
祥子様の回りの男性は素敵過ぎます。

今回の仲畑様は桜草の心になんとも言えない感情を植えつけてしまいました。

>二人の感性が一緒なら、またいつか映画館で逢えるからね。

言われてみたいなあ(^_^;)

2006/09/18 22:04| URL | 桜草  [Edit]
 Σ(^∇^;)えええええ~
 そんなにあっさりと手放しちゃうなんて
仲畑さんって、すごい自信家。
明日も祥子さんが一人だなんて思ってるのでしょうか。
そんな、のんきなことしてるから
誰も、祥子さんを捕まえられないんですよ。
深草の少将のように、がんばらないと。



2006/09/19 00:30| URL | さやか  [Edit]
台風一過
青い空が窓から覗いています。
不安定なお天気は去ったのでしょうか。

masterblue様
恐れ入ります。
でも<宝塚のよう>なんて・・・褒めていただいたのか、お叱りをいただいたのか。
わたくしはしばし悩んでしまいましたわ。
わたくしが選り好んでいるわけではないのですが、素敵な方達とお知り合いになれる機会が多いようですね。

次回の物語は、久しぶりの方が登場いたします。
masterblue様にとっては、別の意味でも楽しんで頂けるお話だと思います。
今日の午後、アンケート結果の発表をさせていただいて、新しいお話は今日の夜か明日の朝にアップの予定です。


桜草様
仲畑さん。ほんとうに不思議な男性でしたね。
わたくしもまだ、彼のことはしっかりわかってはいないのです。
またお逢い出来たらいいのですけれど♪
仲畑さんのプロフィールは、今日のアンケートの結果に合わせてご紹介しますね。

しかし・・・そんなに男性の方達が素敵と言われてしまうと(笑)。
わたくしは面食いではないのですが、ん~~精神的に素敵な方が多いっていうことなのでしょうか。


さやか様
ふふふ、そうですよね。
でもよく考えたら偶然映画館で隣に座っただけですから(笑)。
こうしてあっさり「さようなら」っていうのもいいかもしれません。
>深草の少将
そんなに頑張られたらわたくし誰かのものになってしまいそうです。
でもそうしたら・・・<淑やか>終わってしまうので・・・いいですか?

2006/09/19 06:19| URL | 祥子  [Edit]
普通の平凡な男ならチャンスとばかりに祥子さんを
手放しはしないでしょう。

ここに登場する男たちが素敵なのは、はやる心を
抑えて、あえて祥子さんを自由にしている…そんな
気がします。

いつかまたパワーアップした祥子さんに惹き寄せ
られるに違いないのですから。

そこんとこがeromaniaと大違い。
欲しいものを欲しいと言えずモンモンとしてる(笑)。

2006/09/19 14:55| URL | eromania  [Edit]
こんばんわ。
本日、ブログを消させていただきました。
どうぞ、リンクをお外しくださいませ。
旅の前後、仕事に追われゆっくり仲畑さんとの事、まだ、読ませて頂いていません。
ただ、皆様のコメでなかなかの人物と拝察します。
このエピソード、もう少し落ち着いてからゆっくり味あわせて頂きますね。

2006/09/20 00:48| URL | るり  [Edit]
祥子様へ
私も皆様と同意見です。祥子様と関わる男性は、男から見ても素敵過ぎます。

裏を返せば、それだけ祥子様の魅力が、非凡な男性を惹き付けて止まないのでしょうね。

私なら縛り付けてでも、傍から離さないでしょうね・・・
無粋ですね・・・

2006/09/20 01:07| URL | tako  [Edit]
お返事が遅くなって申し訳ございません
少し多忙にしておりまして、アップだけでなくコメントのお返事まで遅くなって申し訳ございませんでした。

eromania様
欲しいと思うものを本能のままに欲しがらないことも大人の男性の魅力ではないでしょうか?
本当に素敵な男性ならば・・・黙っていても素敵な女性が側に寄り添ってくださいますわ。
きっと、eromania様が望んでらっしゃる方も・・・いつか。


るり様
おかえりなさいませ。
お言葉の通りリンクをはずさせていただきました。
いろいろと多忙でらっしゃると思います。心身ともに落ち着かれましたら、またぜひお越し下さいませ。
るり様のお出でをお待ちしております。


tako様
同性に好かれる男こそ一番のいい男だと聞いたことがございます。
こうして皆様に支持していただける仲畑さんはやはり素敵な男性なのですね。
縛り付けてでも・・・・そんな風に愛して頂きたいときもございますわ。

2006/09/20 16:19| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)