FC2ブログ

夢のかよひ路 16

「なぜ、そんなことを言うの?」
わたくしが男性の目の前で身支度をしないことを一番良く知っているのは、望月さんのはずです。なのに・・・
「僕が見たことのないオペラピンクのランジェリーを、<着る>姿を見せてください。」
「着てからなら・・・」
「いいえ、美貴や山崎様や石塚様には着た姿を見せたのでしょう。僕はあの夜、祥子さんの白い肌を彩ったランジェリーをほんのわずかも見ることが出来なかったんです。ずっと、僕を悩ます妄想にけりをつけていただくためにも、あの方達も知らない祥子さんの姿を見せてください。」
「やぁ・・・ぁぁ・・」
はじめて、あのランジェリーを身に着けた夜。
3人の紳士はベッドの上でわたくしのお洋服とランジェリーを剥ぎ取りながら・・淫らにわたくしを堪能し尽くしたのです。ブラとTバックのパンティとスリップ・・・そしてガーターベルト。
望月さんに最初にお逢いした時身に着けていた4点のセットのうち、3点は美貴さんたちに持ち去られ、彼が迎えにきてくれた時には・・わたくしの身体にはガーターベルトしか残されていなかったのです。
たとえ、あの朝わたくしを迎えにきた望月さんがランジェリーを身に着けたわたくしを見たいとおっしゃられても・・・とてもお見せすることなんてできなかったのです。

「でも、今はこの姿を堪能させてください。」
望月さんは身体の向きを変えて、わたくしの左脇に膝を差し入れたのです。
わたくしの上体は横抱きにされたように彼の右腕の中にすっぽりと収まってしまったのです。
「おねがい・・優しくして」
すぐ左上にある望月さんの甘い笑みをたたえた顔を見上げました。
「僕は、優しくないですか?」
そう問われてしまえば、ふるふると・・・首を横にふるしかありませんでした。
「恥ずかしいこと・・しない・で・・」
にっこりと微笑んだ望月さんは、わたくしの恥じらいを浮かべた顔をわざと覗き込むのです。
「僕と二人きりなんです。恥ずかしがる必要はありません。それに、祥子さんには恥ずかしいところなんて、何一つありません。」
「あっ・・・ゃぁん」
優しく語りかけながら、望月さんの指はブラのスナップを外していたのです。Gカップの乳房の量感のせいで肩紐までが落ちかかりそうになるのを、咄嗟に押さえようとしたのです。
「だめです、隠したりしちゃ。ランジェリーに閉じ込められている祥子さんのバストも素敵ですが、拘束を解かれてたゆん・・と揺れるこの白い肌はもっと素敵なんですから。」
よいしょ・・という感じで望月さんはわたくしの背に当てられた右膝を揺らします。
たふふ・・・しなやかなフルカップ・ブラを胸の頂きに乗せたまま・・白い乳房が脂肪層独特の半拍遅れたリズムで揺れてゆきます。
揺れる度に・・・本当の量感を被い切ることなど出来ないブラは、少しずつずり上がって行ったのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
トラックバック業者様に申し上げます。
最近、意味のない宣伝目的だと思われるトラックバックが頻繁にアップされております。
こちらは、そのような趣旨のブログではありません。
このままですと、こちらにお越しいただく方からのトラックバックまで拒否するような手段に出ざるを得ません。
どうか、そういったことにならないよう、今後宣伝目的のトラックバック送信をお控え下さいますよう、お願い申し上げます。

なお、今後のそのような送信が続く場合には、業者さんとおぼしき方のホストアドレスをしかるべき場所で晒させていただきます。

2006/10/17 11:01| URL | 祥子  [Edit]
こんばんは 祥子様。
秋らしいテンプレートになってますね。
素敵です。
プロフィールの祥子様も更に色香増していますね。

2006/10/17 21:30| URL | 桜草  [Edit]
女性が脱ぐのを見てるのって好きやな。
ブラの拘束を解かれる瞬間が好き(笑)。

正直、望月さんの気持ちがよく分かる。

2006/10/17 22:40| URL | eromania  [Edit]
桜草様
ありがとうございます。
わたくしの住んでいる東京では少し早いんですけれど、色づくもみじに誘われてこのテンプレートに予定より2週間早く変えてしまいました。
いましばらく、こちらでお楽しみくださいませ。

eromania様
脱ぐのも着るのも・・・男性に見られるのが苦手なわたくしです。
できれば脱がされるときも見ないでいただきたいのですが・・・そんなことを言うと、eromania様にも望月さんにも嫌われてしまいそうです。
ね♪

2006/10/18 00:04| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)