FC2ブログ

夢のかよひ路 18

「ふ、こんなにくっきりと堅くして。いつまでも咥えていたくなる。」
ちゅぷ・・・ 望月さんの唇の動きは、まるでわたくしが男性にしてさしあげるフェラチオと同じでした。
ねっとりと、快楽の芽を舌先で探り当てて・・印のないその場所を責め立てる。吸い上げねぶり尽くすその行為は、お相手を淫楽に蕩けさせるためだけに・・・繰り返されるものなのです。
「ゆるし・・て・・」
もじもじと身を捩るわたくしにスリップの裾は、はしたなくずり上がってきておりました。直したくても横抱きにされたわたくしの両手は、望月さんに捉えられていたのです。
「すぐに全部を剥ぎ取って、一部の隙もなく僕の身体に抱きしめたいと思う。でも祥子さんだから似合うこのドレスのようなランジェリーを着けさせたままで・・・どこまでも貪りたくもなってしまう。」 
「あぁっ・・」
放置されたままの右の乳首は、室温に冷えた望月さんの唾液で優しく氷で愛撫したのと同じ状態に・・・反応していたのです。
それを改めて口に含むことで・・・今度は熱い舌が、乳首に直接蝋燭を垂らした様に身を反らせるほどの刺激を与えます。

「すみません。こんなに濡らしてしまった。」
乳房の頂きから1/3ほどまでにぴったりと張り付いたスリップは、黒いレース故に透けはしませんでしたが、繰り返される口戯にそこだけ色を変えておりました。
「いやぁ・・・」
「だめです。祥子さん、僕のことを見てください。」
黒髪を振り乱す様に顔を背けたわたくしに、望月さんのやさしい命令が届きます。
「見てくれないなら、この恥ずかしいランジェリーのままでもっと恥ずかしい場所に連れてゆきましょうか。」
「えっ・・だめぇ・・・」
わたくしは、望月さんを見上げました。どれほど恥じらいを表情に浮かべてもわたくしの眼元には・・・淫楽に溺れた証が濃厚に漂っていたことでしょう。
「キッチンがいいですか?それとも玄関?ベランダにしましょうか?リビングは別荘でここを・・・」
「ゃ・ん・・」
望月さんの指が、わたくしの太ももの狭間をランジェリー越しに撫で上げます。
「つるつるにするために使いましたからね。それとも、あの時と同じ姿に括って・・・最後まで犯されたいですか?」
「だめぇぇぇ・・・」
望月さんも美貴さんも山崎さんもご覧になっている前で、石塚さんの手にした鋏が・・剃刀が・・・わたくしの茂みを全て刈り取ってゆかれた一昨日の夜のことを思い出させるのです。
まだたった2日なのに、あの時のままにしている丘には、わたくしだけにわかるほど微かにちくちくと・・・漆黒の芽が萌えはじめていたのです。
「お願い、そんなのいや・・・ここで。・・して」
望月さんが緊縛の技術を持ち、ご自分が縄を打たれたわたくしを犯す時にどれほど興奮してくださるのかはわかっておりました。でも、望月さんにだけは・・・優しくノーマルに抱かれたかったのです。
「そんなに嫌ですか?ベッド以外でもあんなに感じるのに?」
「いじわる・・いわな・い・・で・・」
くしゅっ・・・ むき出しのままで冷えた肩が火照った身体をも冷やしていたのでしょうか。小さくすすり上げたわたくしの鼻先に彼の指がちょん・・と触れたのです。

「祥子さんがそんなにいやがるなら、しません。そのかわり、もう1枚ランジェリーを脱ぎましょう。スリップがいいですか?それとも・・・パンティにしますか?」
にこっと微笑む望月さんの表情は、寛容でセクシーな恋人のものでした。そしてわたくしの体側に触れる彼の身体は、熱く堅くそそり立っておりました。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
 こんなにおいしいところで
しばらくお預けになっちゃうのかと思うと・・・
もどかしいです。
やさしい恋人とのあまやかな情事。
いいなぁ・・・。
そうそう、お約束どおり、彼を
ちゃーんと襲ってキスを奪っておきました。
(^.^; オホホホ

2006/10/19 12:17| URL | さやか  [Edit]
はじめまして。
「官能小説園」 管理人の えいと と申します。
この度は、当サイト掲示板への書き込み、ありがとうございました。
早速、遊びに来ました。
いやぁ~、素晴らしい小説が盛り沢山で、すっかり
魅せられちゃいました。
そこで、微力ではありますが、
是非、より多くの人に教えて上げたい!そんな思いから
勝手ながらリンク貼らせてもらいました。
(すいません。バナーも勝手に作っちゃいましたm(__)m)
ご迷惑・不都合・削除して欲しい・・・等、
あるかもしれません、その旨ご連絡頂ければ
直ちに対応させて頂きます。
色々と勝手しちゃってすいませんm(__)m

2006/10/19 19:33| URL | えいと  [Edit]
「さあ、祥子さん、どうします?」
祥子さんのお相手は、どなたも、どうしようもない選択を祥子さんに迫るのがお上手ですね。
縛る技を持ちながら、自由を奪って強引に・・・でない柔らかさに、私にない魅力を感じています。

2006/10/19 20:04| URL | masterblue  [Edit]
雨模様ではありませんが、白い空は少しだけ不安になります。雨がやってくるんじゃないかと思って・・・。

さやか様
作戦成功だったようですね♪GJです。
期待の続きは・・・ちゃんと今日アップしますよ(笑)。
リアル・お引っ越し大変なようですね。無理しないようにがんばってください。あれは、荷造り9割って言うタイプのお仕事ですから。
そんな時でもこうして来て頂けるなんて、とてもうれしいです。

えいと様
ようこそいらしてくださいました。ありがとうございます。
えいと様のHPに伺いました。トップ頁に<淑やか>のバナーが・・・ありがとうございました。お手数をお掛けして申し訳ございませんでした。
これからもよろしくお願い申し上げます。
あわせて、相互リンクをお願い申し上げます。
お許しいただければ幸いです。

masterblue様
望月さんは縄で括る事をできるのに、二人のときはなさらないんです。そして・・・究極の選択の時だけこうして出される。
わたくしは彼の言葉に縛られているようなものですわ。


2006/10/20 07:17| URL | 祥子  [Edit]
<KD125053174174.ppp-bb.dion.ne.jp>業者様

宣伝目的のトラックバックの送信を今後続ける事はおやめください。大変迷惑です。FC2にもこの旨報告いたします。
※ホストIDの公開につきましては前回のトラックバック投稿時に予告いたしております。

2006/10/20 07:21| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)