FC2ブログ

夢のかよひ路 40

「やめてっ・・・おねがいぃ・・・」
きつく合わせた着物の胸元、きつく掛けられた縄。
そのどちらをも掛けた彼の手が、襟元を力づくで大きく開いたのです。
「あぁっ・・」
押さえこまれていた乳房が、ガーゼの襦袢ごしに・・・堅く立ち上がった乳首をくっきりとあらわしていました。
「ふふ、この景色もいいですね。祥子さんの白い肌がガーゼに透けて綺麗ですよ。」
「だめぇ・あぁん・・・」
望月さんの指がガーゼごと乳首を捻りつぶすのです。
わたくしは痛みの後に襲う快感に大きく身体を波打たせました。

・・・ヴッ 
唐突に、真珠を微妙な振動で嬲り続けていたプラスティックの塊が止まったのです。
「とうとう、電池が切れましたね。ローターで電池切れまで嬲られ続けるのはどうですか?祥子さん。」
「いゃぁぁぁ・・・」
望月さんはわたくしの答えを聞こうとしたのではないのです。
そう口にしながら上下の縄の間にただ1枚、素肌を覆っていた長襦袢の襟に手を掛け・・・一気に左右に開いたのです。
「とても良かったみたいですね。」
胸元の着物の襟を大輪の牡丹の花びらのように整えながら望月さんはわたくしの答えを待つ事なく・・・決めつけるのです。
「ほら、こんなところまでじっとり濡らして。」
赤い2本の縄と4枚の着物の襟がつくる額縁の中に収まる様に・・・望月さんの手はわたくしの乳房に手を添えて一層突き出させる様に・・・引き出すのです。
そうしてから彼は指先を白いGカップの乳房の谷間に差し込んだのです。
「祥子さんは汗にまでフェロモンが混じるようですね。」
抜き出した指を、香水のテストペーパーの様に鼻先で振るのです。
「やぁ・・」
外は、エアコンで適度に冷やされた車内と違って、熱気に包まれておりました。
誰が通るかもしれない公道の道ばたでこれだけ破廉恥な行為を続けられたのです。羞恥に熱せられた肌は乳房だけでなく、身体中にしとどに汗を吹き出させておりました。

「こっちを向いてください、祥子さん。」
「や・・・」
恥ずかしかったのです。いまのはしたない姿も、晒してしまった痴態も・・・。
「もっとお仕置きをされたいんですか?その姿のままここに置き去りにしましょうか。」
「だめっ・・」
そんなことをこの方がする訳がないと解っていても、置いて行かれるかもしれないという恐怖にわたくしは、望月さんへと恥辱に濡れた瞳を上げさせたのです。
「綺麗ですよ、祥子さん。こんな風に縄掛けされ、無惨に着物をはだけさせられた姿でもあなたはとても綺麗です。」
望月さんは、2歩あとずさりヘッドライトの光の中に立っているわたくしをじっと見つめたのです。

彼に上品に着付けられていた綿布の一重は、淑やかさとは無縁の姿にされておりました。男性の力で思い切り開かれ乱された襟元からは、白い乳房を溢れ出させていたのです。
帯の上に掛けられた赤い縄は帯揚げの様な可憐な色合いを、わたくしの装いに加えていました。でも、その役割はGカップの乳房を一層淫らに縊り出させ、左右に垂らした腕をも拘束することだったのです。
胸元に掛けられた縄のうち、上の縄には絡げ上げられた着物の裾が望月さんの手で挟み込まれておりました。
開いた裾の下は、漆黒の茂みに埋め込まれたようにきつく赤い股縄を掛けられていました。卵型の玩具まで挟み込まれた白い下半身の前には、縄とは別に玩具とコントローラーを繋ぐ細いカラーコードが、帯から茂みと縄の交点までを繋いでいるのもあまりに淫らすぎる光景でした。
浴衣だからと素足のままで履いていた白木の下駄には、先ほど足首まで滴り落ちた愛液が薄黒い沁みを点けていたのです。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
何とも哀れな…、そして扇情的な姿の祥子さん。
まるで映画の一場面の様…。
望月さんはその姿を一葉の画像に留めておきたいとは思われないのでしょうか…。

またまたのお願いです。
お酒バトンをお渡しいたします。次回の閑話休題・祥子さんのプロフィールにでも…。

2006/11/09 08:06| URL | るり  [Edit]
るり様
いただいたバトン・・・『ジョッキバトン』のお返事は、今回はコメントでさせていただきます。誠に申し訳ないのですが、次の方は指名いたしません。どうぞ、お気に召した方がお持ちください。

Q.酔うと基本的にどうなる?
何も変わらないと思います。普通に・・・しておりますが、どうも時によっては少し色っぽくなってしまうようです。概して、明るいお酒だと思いますわ。

Q.酔っぱらったときの最大の失敗は?
一度だけ死にかけたことがございます。あの時は家族にも随分迷惑を掛けてしまいました。あの経験で<お酒は怖い>と身にしみました。

Q.その時どのくらい飲んだ?
覚えているくらいでしたら、そんな風にはならないと思いますわ(笑)。

Q.最悪の二日酔いはどんな感じ?
最悪の船酔いと同じですね。プラス割れるような頭痛・・・でしょうか。

Q.今、冷蔵庫に入っているお酒は?
いま・・・という限定でしたら「シャブリ」、それから「スピリタス」ですね。

Q.好きな銘柄は?
シングルモルトの「マッカラン25年」。1982年より前のヴィンテージ限定です♪
日本酒でしたら「琵琶の長寿」。滋賀の小さな酒蔵さんですが、花のような香りの美味しい大吟醸が好きです。

Q.最近、最終飲んだ店は?
池袋のお蕎麦屋さん『美喬』。
「真澄」をいただきました。すっきりと美味しかったですよ♪

Q.思い入れのあるお酒は?
生まれて初めて美味しいと思ったウイスキーの「マッカラン25年」。
それと、女性は乾杯はシャンパンが美しいと思うので「マム」か「ドンペリニョン」をいただくことにしております。
とりあえず、ビールでは色気がありませんでしょう?(笑)

Q.次に渡す5人は?
ごめんなさい。指名はいたしません。
お気に召した方がどうぞお持ちくださいませ。

2006/11/09 16:46| URL | 祥子  [Edit]
 いきなりお外で大胆な望月さん♪
縛られていては抵抗できないし
ライトに照らされた肌はかえって明るく浮き上がるし
恥ずかしさも倍増し・・・・。
望月さん、優しさだけの男から、脱却ですね。

2006/11/09 18:13| URL | さやか  [Edit]
さやか様
どうもここは旧道のようですね。
望月さんもほとんど誰も来ないとわかっていて・・・のことのようですが。
さやか様の大好きな美貴さんに、少しだけ望月さんも近づくことができましたでしょうか?

2006/11/09 19:35| URL | 祥子  [Edit]
祥子さんのジョッキバトン、楽しく拝見しました。
お酒にその人のライフスタイルや大切にしている
ものがでるのですね。

おいしいものをきちんと頂く…そんな感じかな。

2006/11/09 22:00| URL | eromania  [Edit]
eromania様
バトンをるり様に渡して下さったのはeromania様でしたのね。
お酒には、幸せも失敗も・・・両方とことん味あわせていただきました(笑)。
とんでもない失敗をしていながらも、それでもまだお酒が好きなのは、本当に美味しい<お酒>に出逢っているからなのでしょうね。
おっしゃること・・・正にその通りです♪

2006/11/09 22:05| URL | 祥子  [Edit]
さっそくお答え頂いて有難うございます。
最近は昔の様な馬鹿飲みをする事は稀で、美味しいものを教えて頂くのを楽しんでいます。まだまだ、そのバーのマスターとお話をしているととても置くが深くて…。
せっかくですから、美味しく、美しく、飲む時間を大事にしたいものです。

2006/11/09 23:45| URL | るり  [Edit]
るり様
そうですね。もう『大人のお酒のいただき方』をしたいものです。
酔うためでなく、味わうために♪
宝物のようなお酒との一時を大切にしたいと思っております。

2006/11/09 23:56| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)