FC2ブログ

夢のかよひ路 54

「あ・ん・・ぁっ・・・」
「凝っていますね。ずっとお仕事だったんですか?」
「ん・・・そぅ・ぁ・・」
首の付け根を・・・耳の後ろを・・望月さんの指が押してゆきます。
PCでのグラフィックデザインが多いわたくしのお仕事は、眼を酷使するのです。いつも酷く凝らせてしまうその場所を、不思議にピンポイントで望月さんの指が探り当てるのです。
「ぁ・はぁ・・・」
背中に優しく触れる右手と違い、左手だけは時折強く指圧のようにわたくしのつぼを揉み込むのです。その度にわたくしは、マッサージを受けているというにはあまりに相応しくない声音を上げてしまうのです。
背筋を這う指は、あくまでソフトなままでした。
それでも、ずっと同じリズムで繰り返される刺激にわたくしははしたなく腰をくねらせ、望月さんの塊に添わせられた指を・・・淫らに震わしてしまうのです。

「マッサージなどにも行かれるんですか?」
「ぇ・えぇ・・んぁ・・」
「祥子さんなら当然決まった先生が、付いているんでしょうね。」
「あっ・・ん・・そう・なぁのぉ・・ぉぁぁぁ」
望月さんの左の親指が盆の窪を強く押し上げます。
彼の指が動くのと同じに駆け下りてゆく淫楽にも似た刺激が、わたくしの身体の芯を濡らすのです。
「なんておっしゃる先生なんですか?」
「朴・・せん・せ・い・・」
「女性の先生ですか?」
「ち・がぅぅ・・のぉ・・だん・せ・い・・のせんせぃぃなぁの・ぉぉ・・・」
「そうですか、他の先生には治療させないんですか?」
少しだけ背中を動きまわる指の圧力が・・・強くなります。肩甲骨の内側を・・治療でも響くその場所を望月さんは的確に・・責めるのです。
「んっ・・ぼく・せんせい・・だ・けぇぇ・・」
わたくしはぴくん・・と身体を震わせてしまいました。

「治療の時も、こんな悩ましい声を上げ続けているんですか?」
「あん・・ちが・うぅ・・わ・はぁん・・・」
腰のなだらかな傾斜の麓まで降りる指は、それでもその先へは進まないのです。あと・・少し・・もっと・・・あん、だめ・・そんなこと思っちゃ。
「信じられませんね。こんな風にしか触れていないのに、そんな艶めいた声を上げる祥子さんが、本職の鍼灸師の先生の手に掛かって感じないでいられるはずはないですからね。」
頭と首を揉みほぐしていた左手は、わたくしの耳の・・・貝殻のようならせんを的確に刺激するのです。
「やぁ・・はぁぁん・・・」
「何度目の治療で担当に決まったんですか?」
耳の中までも望月さんの小指が触れてゆきます。
まるで・・・ゆうべお風呂でキスされた時のように。
「いっ・・かぃ・・め・ぇぇ・・・」
「やっぱり、そうでしたか。先生の方から申し出て来たんでしょう。」 あぁ・・なんで望月さんはそんなことをご存知なのかしら。
「どうなんです、祥子さん?」
「そぅ・ですぅぅ・・」
「治療されて、薄い診察着の下の乳首をこんな風に立てて感じてるんですね。」
「やぁぁん・・ちがぅのぉ・・」
「祥子さんの身体に触れて、そんな声を聞かされて、どんどんフェロモンを濃く漂わせて・・・きっとその先生もいまの僕のようになっているんですよ。」 くぃ・・ ずっと動かなかった望月さんの腰が・・・わたくしの手のひらに塊を押し付ける様に動きました。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
京都はお天気は今一つでしたが、鷹が峰の光悦寺や曼殊院等北の方では紅の彩りが美しかったです。
新酒やすっぽん鍋を堪能して参りました。
お泊りの朝の気だるい淫らな気分、好き…。
本当のマッサージは中毒な位強揉みなので、甘い声は出ませんが…。初めてお客として彼の手にかかったときは…恥ずかしい程に…。

2006/11/21 10:03| URL | るり  [Edit]
るり様
京都の北は、背景の下枝を払った杉木立が一層紅葉の赤を引き立てますね。
曼殊院さんの山門にむかう石畳の朝の紅葉は格別ですもの。素敵な小旅行だったようですね♪
マッサージ。
スポーツをしている男の方は多分どなたもご経験があってお上手だと思うのですが・・・そういう相手の身体を気遣う手の感触ってとっても気持ちよいですね。
わたくしは、強揉みをされても声が・・・。でもそれは地声なので・・・地声が淫らだっていうことになってしまうのかしら?

2006/11/21 11:40| URL | 祥子  [Edit]
 そういえば、随分やってもらってない(爆)
忙しいので仕方ないですね♪
明日は無理にでもやってあげる事にしようっと。


2006/11/22 02:50| URL | さやか  [Edit]
さやか様
それはマッサージのことでしょうか?(笑)
ぜひぜひ、して差し上げてください♪
マッサージのことですよ。
それ以上のことは・・・・ふふふ

2006/11/22 06:10| URL | 祥子  [Edit]
マッサージ…
肩のコル事ばかりやってるもので‥
俺も誰かにやってもらいたい時がありますね

しかし不安がひとつだけw
あまりの気持ちよさに
魂抜けたらどうしようかな‥‥

2006/11/22 06:53| URL | HAIREI  [Edit]
HAIREI様
その時は、キスで引き止めてさしあげますわ♪
それでいかがでしょうか?

2006/11/22 07:13| URL | 祥子  [Edit]
記事とは無関係でごめんなさい。

鷹が峰の光悦寺や曼殊院…懐かしいな。
鷹が峰は母校のそばでしたからつい(笑)。


2006/11/22 22:24| URL | eromania  [Edit]
eromania様
ご出身地がお近くだったんですね。
若い頃、あの素敵な景色を味わい尽くせてなかったなと・・・思う時が最近ときおりあります。
きっといまの方が、自分の外にある出来事に対する感受性が豊かなのでしょうね。

2006/11/22 23:28| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)