FC2ブログ

第九 in the MOVIE 5

温物はずわい蟹のニョッキでした。ブルーチーズのソースは、和食というよりはフレンチのテイストを感じさせる出来です。2杯目をお願いしたシャンパンにもぴったりの風味です。
再会すると、早急にベッドに誘い肌を交わすことで相手を思い出させようとされる方も少なくはありません。でも、こうして会話で仲畑さんのフォルムを思い出させてくださる・・・そんなこの方の暖かさを、わたくしはお料理とともに噛みしめておりました。
「祥子さんは、いまのあなたがどうあれちゃんと自分を認めている。年齢などというものは単なる記号の1つで、私は私だとちゃんと示せるだけの自分を持っている。だから、なんのこだわりもなく私の質問に答えられるんです。素晴らしい。」
「ありがとうございます。そう言っていただけるだけでうれしいですわ。」
口直しの甘海老のスープ蒸しをいただきながら、微笑み返しました。決して意識してしていたことではないのですが、言われてみれば仲畑さんのおっしゃる通りなのです。

「でも、誕生日に祥子さんを一人にするなんて、新しい恋人は一体どんな男性なんだい?」
メインディッシュが並べられたところで、仲畑さんは思わぬことを口になさいました。
「えっ、恋人?」
「祥子さんのことだ。もう恋人の一人や二人いるんだろう?」
「いいえ、おりませんわ。」
わたくしはきっぱりとお返事をいたしました。
あんなに沢山の男性と肌を重ねておきながら・・・あまりに不誠実な答えでしたでしょうか。
それでも、わたくしには・・・。
「恋愛に臆病になったかな?それとも男嫌いにでも? あまりにもったいないがね。」
ふるふると・・・わたくしは首を横に振りました。
「言いよる男がいないわけじゃないでしょう。」
「ええ。」
「祥子さんのお眼鏡に叶わないレベルの男ばかりか?」
「いいえ。皆さん素敵な方ばかりですわ。」
「それでも?」
今度はわたくしは首を縦に振ったのです。
仲畑さんはとても不思議そうな表情をなさいました。
多分・・・そうなのでしょう。さきほど仲畑さんがおっしゃったように、いまのわたくしは恋人もいない淋しげな様子など微塵もなかったからでしょう。
「祥子さんは、嫌いな気に入らない男に肌を許すような女ではないしね。」
「いえ、どなたも本当に素敵な方なんです。好きな方達ばかりです。ご一緒しても刺激的で・・・わたくしにはもったいないくらいなんです。でも、まだ・・・」
「あの彼ほどは愛せない、か。」
こくん。わたくしは素直に頷いたのです。
「どうしてなのかわかりません。でも、気持ちがまだ動かなくて。」
「ん~~。」

「お味はいかがですか?」
難しそうな顔で首を傾げる仲畑さんに、熱いお茶を持って来てくださったサービスの女性が問いかけます。メインが出てからの話題に渋い表情をつづける彼に、お料理の味が悪いのかと・・・心配したようでした。
「美味しいですわ。北寄貝をこんな風にいただくのははじめてです。」
「ああ、いい味だね。この時期は北の食材が本当に美味しい。」
「ありがとうございます。この後御食事のご用意になりますが。」
「はい。お願いします。」
メインのお料理もそろそろ終わりになっていました。
「ご用意させていただきます。どうぞごゆっくり。」
サービスの女性に余計な心配を掛けていたのでしょう。ほっとした顔で厨房へゆく彼女に心の中で・・・ごめんなさい・・と呟きました。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
お誕生日おめでとうございます。
素敵な時に一つ歳を重ねられる。新たな年を迎えるにあたり心もきりっとなりますね。祥子さんにとって充実した明日になりますようお祈りしております。
先日も美味しいものの為だけに、金沢迄出向いてきました。寒い時期の魚貝、これからますます…。食いしん坊にはこたえられませんね!
たくさんの素敵な男性に囲まれながら、心から身を委ねるにはどなたも役不足と。
それ程までの以前の方、もう手に届かないと、尚更鮮明な記憶で祥子さんを縛るのでしょうか…?

2006/12/28 08:52| URL | るり  [Edit]
るり様
この時期の金沢の鰤、たら・・・日本海のお魚がとても美味しくなる季節ですね。
満喫なさってかえってらしたご様子、ブログでも拝見させていただきました。
今年は暖冬で兼六園の雪囲いもまだ活躍とまでは行かないようですね。

誕生日。こうして皆様にお祝いしていただけてとても幸せです。
年末の忙しい時に・・・と良く言われるのですが、1ヶ月の早産だったそうで、生まれてしばらくはガラス箱(未熟児の保育箱)にはいっていたそうです。
いまは健康に育っておりますが、両親や祖父母のおかげだと感謝する気持ちだけは忘れたくないと思います。

ほんとうに、ありがとうございました♪

2006/12/28 13:25| URL | 祥子  [Edit]
ありがとうございます
 一年間、祥子さんのおかげでとっても楽しかったです。年末は、ちょっとパソコンを控えて精進しますね。
第九のの夜がどう更けていくのかとっても気になるんですけど・・・・年明けまで我慢する事にします。よい、お年を迎えください。

2006/12/28 18:23| URL | さやか  [Edit]
さやか様
ありがとうございます。
わたくしの方こそありがとうございました。
こちらに登場する方達が使われるお道具の情報など・・・さやか様のブログにどれだけ助けられた事か♪
来年もよろしくお願い申し上げます。
新妻はじめてのお正月。
何かと気を遣う事がおおいと思いますが、がんばって乗り切ってくださいね。
で、ちょっと疲れたらこちらに遊びに来て下さい。
わたくしはいつでもさやか様をお待ちしておりますわ♪

2006/12/28 19:45| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)