FC2ブログ

黒衣の情人 1

「必ず連絡する。待っていてください。」
夏の夜にそう言って立ち去った黒い麻のジャケット姿のあの方からメールをいただいたのは、11月も半ばを過ぎたころでした。

 22日のジャズ・ライブで逢いましょう。
 その翌日は、予定を空けておいてください。
 祥子さんを独り占めさせてくれるね。
 楽しみにしている。
 あのホテルのロビーで
 ジャズとワインを楽しみながら待ってるよ。

 P.S.都合が悪いようなら早めに連絡をください。
                 長谷川

22日。
ライブの主宰者の沢田さんからも、是非に・・・とご連絡をいただいておりました。
この数ヶ月、突然に増えた仕事と私事にとりまぎれて、わたくしも2度ほどライブにお邪魔できないでおりました。
月に1度の楽しい時間すらゆっくり過ごすことができないなんて・・・もうメールを下さった方をなじることができなくなりそうでした。
長谷川さん・・・あの黒衣の紳士と二人きりの時を過ごすのは、1年ぶりくらいになるのでしょうか。
お見掛けしほんの少し言葉を交わしたのだって8月12日の夜が最後。
なかなかお逢いすることすらないのに、なぜかわたくしの心には彼の存在が深く刻まれておりました。それは、真性のSだという彼がわたくしに与える狂ったような一時のせいなのかもしれません。

22日。
わたくしは手帳を開いて、その日の夜から翌日の23日までの予定をすべて空けたのです。

沢田さんが教えてくださった22日のジャズ・ライブのプレーヤーは、久しぶりのデュオでした。
熱い演奏をするピアニストが最近めきめきと腕を上げたサックスプレーヤーとコラボレーションをすることになっていたのです。
澄んだ空気を創り出すサックスの音色に絡むあのピアノの音を想像するだけで、わたくしは手首にはじめてその男性に掛けられたハンカチの縛めのきしみと、降るような蝉時雨の音を・・・蘇らせてしまっていたのです。
著名な建築事務所の一翼を担う一級建築士。
でも、わたくしにとっては心まで縛る1人の男性でしかありませんでした。
あの方なら、きっとまた黒い出で立ちでお越しになることでしょう。
隣で、アウスレーゼをご一緒しながらジャズを楽しませていただくために、わたくしもその日は黒の装いを選んだのです。

シャツはメンズ仕立ての超長綿の黒に致しました。細番手の綿100%ならではの深い光沢が、この色を引き立ててくれました。
膝丈のAラインのスカートを選びました。左脚の前にだけ膝上15センチほどまですっきりとスリットが入っています。ウール・ベネシャンの素材はしなやかにほんの少し揺れる裾に上品な光をのせてくれます。
ジャケットは、もしかしたら長谷川さんも同じ素材をお召しになるかもと・・・
悩みました。それでもこの組み合わせには、革のテーラードジャケットしか考えられません。冷え込む夜の移動を考えてブラックのムートンのコートを選びました。
最後にあの方にお逢いした夏の夜は、わたくしはレースのワンピース姿でした。
数ヶ月の時間は、季節も気温も・・・なにもかも二人のまわりを変えていたのです。

ランジェリーは、お洋服とは反対に全く光沢感のないものを選びました。
胸の谷間をいっそう悩ましく創り上げるハーフカップのブラ。Tバックのショーツ。バックシームのストッキング。それを吊るガーターベルト。
夜の闇が凝ってわたくしの肌にまとわりついているような・・・深い黒のレースづかいのものばかりです。足元は、黒のミドルヒールのパンプスです。

真っ黒な装いの中で・・・ただひとつだけ色味が違ったのは真紅のサテンスリップです。
ハーフカップブラぎりぎりまで胸元のラインがカットされ、スカートのスリットと同じ位置にスリットの入った美しいローズレッドの1枚を、わたくしはアクセサリー代わりに身に纏うことにしたのです。
ティー・ローズの香水と共に。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
祥子様へ
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年も楽しみにしておりますので、宜しくお願い致します。 

素敵な装いもお会いする相手によって、ランジェリーや香水もアクセサリーになるのですね。悩まし過ぎます。

祥子様を見守るには、仲畑さんのスタンスが一番最適なのかもしれませんね。

2007/01/04 10:17| URL | tako  [Edit]
ワクワクです
こんばんは。
穏やかな日が続いていますね。

黒衣の情人は長谷川さんが登場ですね。
ということは、縄が期待できそうです。
「第九 in the MOVIE」で、一段と成長した様を見せてくださった祥子さんが、どのように縄を味わうか、楽しみにしています。


2007/01/04 19:48| URL | masterblue  [Edit]
tako様
元旦早々に合わせ、丁寧なご挨拶ありがとうございます。
tako様も仕事始めでいらっしゃいますでしょうか。
今年もよろしくお願い申し上げます。

アクセサリーは、ジュエリーばかりではない・・・こともあります。
普段は決して付けない香水も、となりの席に座った時にふんわりと香るくらいならなんとも魅力的な媚薬になるかもしれませんもの。

tako様はわたくしのとなりにいらしては下さいませんの?仲畑さんのような、いいおじさま・・になってしまうのですか?
どうぞ、わたくしの側でもっと感じてくださいませ。

2007/01/04 19:48| URL | 祥子  [Edit]
masterblue様
いよいよ・・・長谷川さんの登場です。
FC2でももっと早くと思いながら、12月のシーズナブル・ストーリーの都合で後回しになってしまいました。
今回も長谷川さんはハードです。
多分、masterblue様もお好きなキャラクターのお1人だとおもいます。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ♪

2007/01/04 19:52| URL | 祥子  [Edit]
祥子様へ
ふんわりとほのかに香る香水は、とても魅力的な媚薬なのでしょうね。

仲畑さんのスタンスでも、十分感じる事は出来ますよ。祥子様の隣に居たら、他の方々の様に貴女に溺れてしまいます。

2007/01/04 20:11| URL | tako  [Edit]
NoTitle
装うというのは相手への期待感の現われでもあるのですね。

お洒落は心から好きな人のために、という所でしょうか。
何を着ていこうか迷わせてみたいと思いながらも、脱がせた
あとでそのお洒落に気づいて褒めるセンスも必要ですから(笑)。

2007/01/04 20:13| URL | eromania  [Edit]
昨年の秋の物語ですがお楽しみくださいませ
tako様
香水はそうして薫らせるものだと思うのですが、最近はあまりにこれ見よがしに使う方も多くて・・・がっかりすることもございますね。

溺れるなんて・・・tako様ったら、お上手ですこと。
そんな風に口説かれたら、わたくしの方から側に寄って行ってしまいそうです。

eromania様
その方の隣にいて、恥ずかしくないバランスの取れた装いを基本的には考える様にしております。
長谷川さんは基本的に黒衣ですから、あまりにファンシーな装いでは釣り合いがとれませんでしょう。(笑)。
ですから、ぜひ女性の装いを褒める時には、その装いを脱がせる前に♪
きっと最初のその一言で、その日のデートが格段に楽しく幸せになると思いますわ。

2007/01/04 21:37| URL | 祥子  [Edit]
NoTitle
私はそのような素敵な格好をしたことがありません
いやらしいことを書く前に服装・その場の風景等周りの様子を書く事も勉強になりました
リアルなのか妄想なのか・・・
でもとても素敵な祥子さんが想像できます
リンクの件ですがこんな私のでよければよろしくお願いします
ありがとう^^

2007/01/04 21:57| URL | ななみ  [Edit]
祥子様へ
確かに香りが鼻についたら、香水の魅力も半減ですね。

溺れてしまうは、正直な気持ちですよ。

2007/01/05 00:15| URL | tako  [Edit]
失礼いたしました
祥子様、改めてはじめまして。GARNETと申します。昨日は、文字化けコメントを投稿してしまいたいへん失礼いたしました。携帯電話からの投稿だったせいでしょうか…不手際お許しくださいませ。昨年、「初雪」から読ませていただいておりました。祥子様と誕生日が同じと知り、勝手に喜んでおります(祥子様の足元にも及ばぬ若輩ですが)。
長谷川さんの厳しい責め、私も受けてみたい…などと思いながら読ませていただいております。これからも楽しみにしております。

2007/01/05 00:19| URL | GARNET  [Edit]
NoTitle
確かに、香りは、その方固有の宝石、ずっと、その香りだけで、そばにいる感覚に襲われるほどの魔法にちかい宝石です。そうして、その香りの選択が、その方のセンスを、醸し出します。ああ、香水は、僕には、身持ちを高揚させる魔物です。

2007/01/05 05:49| URL | M破門中  [Edit]
明るい仕事始めです
わたくしは本日より仕事始めです。
明るいスタートでほっといたしますね。

ななみ様
早速の相互リンクありがとうございました。
物語の語り方はいろいろだと思います。
<淑やか>はわたくしひとりが主人公ですので、このように描かせていただいておりますが、例えば主人公が変わる事で周囲の情景が伝わるなら、それもありなのではないでしょうか?
こちらでお洋服のことを書きはじめたのは、乱され・脱がされてゆくシーンが1つの責めにもなっているからなのです。

tako様
恐れ入ります。
そう言っていただけるなんてとても嬉しいですわ。

GARNET様
あらためてコメントをアップしてくださってありがとうございました。
コメントシステムが変わってから、携帯からの投稿が難しくなっているようです。
<初雪>からのお客様でらっしゃるのですか。
長い間、ありがとうございます。
どうぞこれからもお越しください。よろしくお願い申し上げます。

P.S. 前のコメントは削除させていただきます。どうぞご了承くださいませ。

M破門中様
そのようですね。条件反射のように香りに反応される方が多い様です。
わたくしは基本が薔薇の香りなのです。
普段はバスバブルやヘアケア製品・ボディケア製品などを薔薇の香りにしているので特に香水は使わないのですが、時にこうしてほんの一滴・・・薔薇の香水をプラスするんです。

2007/01/05 07:55| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)