FC2ブログ

黒衣の情人 4

「お約束は違えませんわ。」
「ああ、それはわかっている。だけど、1曲目のオレオが終わって枯葉が始まっても祥子さんの姿が見えなかった時には、本気で振られたと思ったよ。」
「もう、そんなに信用がないなんて・・・」
「夏の時もあっさりと石塚のジュニアに攫われたからな。」
「あの時は・・・」

「お久しぶりです。加納様、長谷川様。」
わたくしの抗弁は、ジャズライブの主宰者の沢田さんの声に消されてしまいました。
「いつも、お声がけしてくださってありがとうございます。お伺いできなかったりして・・・気まぐれですみません。」
「いえいえ、気まぐれでもこうしてお二人に来ていただけるだけで私も嬉しいんですよ。」
沢田さんの視線が、わたくしのスカートのスリットを這って行ったような気がして少し緊張してしまう・・・。
「ピアニストの方、腕が随分上がりましたね。」
「そうだね。ピアノの彼も久しぶりなので、余計に解るのかもしれません。力任せな感じが消えて、こう音が削ぎ落とされた様になってエミリーなんてとても心地良く聞かせてもらいました。」
「サックスの方も。このデュオも久しぶりですものね。少し緊張感があるけれど、なんていうか・・・それがいい音の厚みになっているような気がするわ。」
「お二人にそう言っていただけると彼らも励みになります。Secondセッションもゆっくりお楽しみ下さい。」

「祥子さんとここで逢うと、ゆっくり二人きりというわけには行かないみたいだ。初めて逢ったときみたいに、逃げ出したくなる。」
別のお客様のところに向う沢田さんの背を見つめながら、長谷川さんが愉快そうにおっしゃいます。決してご機嫌を損ねてらっしゃるわけではないと、その表情でわかりました。
「ふふふ。」
「あの主宰者の彼も、君のファンらしい。駄目だよ、誘われても付いて行っちゃ。」
「心配なさらなくても、誘われたりなんてしませんわ。」
グラスに残っていたワインを口にいたしました。オリーブは微かな塩味と完熟した実ならではの滋味がふんわりと口中に広がります。このフレッシュさは小豆島あたりの国産のものでしょう。
厨房からだと言ってくださったおつまみの数々は、どれもワインにぴったり合うものばかりでした。料理長は和食出身の方だと聞いていましたが、もうお一方の洋食のシェフのセンスはかなりのもののようでした。

30分の休憩もそろそろ終わりなのでしょうか?
お席をはずされていたお客様が少しずつ戻っていらっしゃいます。
Secondセッションの1曲目は、いつものTake Fiveでしょう。
「まあいいさ。今日はこのあと祥子さんを独り占めさせてもらえるんだろう?」
「ええ、お約束通りに。」
わたくしの言葉が終わると同時に、照明が落ちて・・・ピアノがTake Fiveのあの独特のリズムを刻みはじめたのです。
Take Five
パーカルズ・ムード
Fly me to the Moon
Work Song
Secondセッションはリズミカルに楽しめる曲で構成されておりました。
長谷川さんとわたくしは、あらためて言葉を交わすことはありませんでした。
ただ、眼の前のお皿に手を伸ばし、空いたグラスをワインで満たす時だけ自然と視線がまじわるのです。
その瞬間、長谷川さんの目元だけがふっと和らぐことに、わたくしは不思議な幸せを感じていたのです。

「ごちそうさまでした。」
フロントで会計を済ますと、わたくしは支配人とサービスチーフにそうご挨拶をして、長谷川さんが差し出してくださるムートンのコートに袖を通しました。
「車が来ています。また、どうぞお越し下さい。」
長谷川さんがお願いしていたのでしょうか。
タクシーが正面玄関で1台待っておりました。
「冷えています。お風邪など召しません様に。」
先に乗り込んだ長谷川さんの隣に座ったわたくしを確認して、支配人はドアを閉めてくださいました。
「ありがとうございました。おやすみなさい。」
そろって頭を下げるお二人の声にかぶる様に、長谷川さんが行き先を運転手さんに告げられたのです。
でも、そこは・・・わたくしにはあまり心当たりのない場所の名前でした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
NoTitle
なにか、ひとつのことに、いろんな事が、重なり合って、進んでいく、そんな感じですねっ。「聞いたことのない場所」、そのことが、一層の気持ちを昂らせます。次がたのしみですっ。

2007/01/07 07:51| URL | M破門中  [Edit]
M破門中様
わたくしたちの日常は、なにひとつ関わりなく起こったりはしませんでしょう。
物語も同じです。
この方と関わったいままでのお時間が、すべてこの日の逢瀬に重なって影響を及ぼしてゆくのですね。
わたくしも初めての場所・・・お楽しみになさってくださいませ。

2007/01/07 07:56| URL | 祥子  [Edit]
NoTitle
昨日に打って変わった晴天。風は強そうですが。
裾野の散策は終わったのでしょうか。
樹林の中を登り始めて、どのくらいの高度で、裸の山が荒々しい姿を見せてくれるのでしょう。そこまでの登りも、登山の楽しさなのでしょう。
車で五合目まで行って、直ぐ登るなんてのは、無粋なことなのですね。

2007/01/07 08:22| URL | masterblue  [Edit]
masterblue様
どこから始まるのか・・・気がついたら手がかりもない場所に出てどう戻ったらいいのかわからない・・・そんな感じでしょうか。
わたくしは、ご一緒する長谷川さんに導かれるままに・・一歩一歩歩みを進めるだけです。
裾野の歩みも楽しんでいただければいいのですが。
いかがでしょうか?

2007/01/07 11:59| URL | 祥子  [Edit]
松の内も終わりますので・・・
黒衣の男性にならってテンプレートを変更させていただきました。
きらきらと六花が降る雪のテンプレートです。
ヘッダーのフラッシュが表示されるまでちょっと時間が掛かることもありますので少しだけお待ちになってくださいね。
左のmusic釦を押すと、癒しテイストの音楽が流れます。音がなって大丈夫な時はぜひ押してみてください。

2007/01/07 13:32| URL | 祥子  [Edit]
こんにちは。
大阪は昨日から今朝午前中までは寒風みぞれ交じりの雨でしたが、今、雲間から太陽が顔を出してきました。
モカを挽き香りを楽しみながらゆっくりと読ませて頂いてます。
久しぶりに時間に急かされない至福のひと時です。
さて、祥子さんが心あたりの無い場所?
最後の一行、お年玉を頂いた嬉しい心境です。ありがとうございます。
いつも気分次第で何ヶ所か馴染みのホテルから選択ですが、次回の逢瀬は今まで行ったことの無い場所を探したいと思います。

では、この後の展開大いに楽しみにしています。
                 ・・縄指導・・

2007/01/07 13:34| URL | 縄指導  [Edit]
こんにちは
あら・・・午前中にお邪魔した時とは違うテンプレート。
素敵ですねえ。
桜草の住む街は朝から雪が降り続いています。
その雪がこちらに・・・・。

物語と関係の無いコメントでごめんなさい。

2007/01/07 13:38| URL | 桜草  [Edit]
ビックリしました。
追伸・・祥子さん、テンプレ変っていますよ。
という事は今PCの前で同じ時間を過ごしていたのですね。
何だか嬉しいですね。



2007/01/07 13:42| URL | 縄指導  [Edit]
テンプレートを変えた瞬間に
ご一緒してくださった方がお二人もいらっしゃいました。

縄指導様
ご無沙汰しておりました。
ほんとうに丁度いま、同じ画面を見つめているんですね。
行きつけのホテル・・・というのは、Sの方にはおありになるのでしょうね。
広さや梁・柱など、どうしても必要な条件もありますものね。
でもご自身の気分を変える為にも、新しい場所を探してごらんになるのも楽しいかもしれませんわ。

桜草様
今日は雪の空の地域も多いようですね。
新年からと思いつつ、先日までのテンプレートのあまりの可愛さについあちらを選んでしまいました。
このテンプレートは普通には配布していないのでちょっとスペシャルなのですが、お話にぴったりかと思って選びました。
楽しんでいただければ幸いです。

2007/01/07 13:55| URL | 祥子  [Edit]
ちょっと辛口…どんな展開になるのでしょうか。
take five、Fly me to the Moon 、Work Song…。

「のだめカンタービレ」でクラシックにかぶれ中ですが、
↑をもう一度聞こうっと。

PS:雪ではなくあられが降っています。寒いけど
   これでは街は白く染まりませんねえ。


2007/01/07 16:22| URL | eromania  [Edit]
eromania様
ふふふ、ここにものだめファンがいらっしゃいましたね。
どの曲のジャズのスタンダードなので、簡単に手に入るかもしれません。
ぜひ♪
そちらは雪の様ですね。
あられ・・・ですか。外出には気をつけてくださいませ。
東京は凄い風です。

2007/01/07 19:02| URL | 祥子  [Edit]
お越しいただく皆様にお願いです
今日、不愉快な迷惑コメントが複数投稿されておりました。
そのため、今後<英文+数字のみ>で本文を構成されたコメントとトラックバックの投稿を制限させていただくことにいたしました。
誠に恐れ入りますが、万一英文でのコメントをとお考えの場合には、一言日本語でのコメントを添えていただきたくお願い申し上げます。
不届きな一部の組織・個人のために、せっかくお越しいただいている皆様には大変ご不便をお掛けいたします。
何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2007/01/07 19:08| URL | 祥子  [Edit]
透明感があって祥子さんらしい気品のあるテンプレですね。とても素敵です!
ブルーノートやサテンドールも、そろそろ行きたくなります。
年末の綾戸智絵のスイートベイジルライブもスタンダード中心でした。良いですよね…。
さあ、お二人は何処へ…?!



2007/01/07 23:48| URL | るり  [Edit]
ここを訪れる度に・・・
私に一番足りなくて、絶対に身につかないものをかんじます・・・

はい・・これほどの教養としとやかさでしょうか・・


2007/01/08 01:08| URL | トン  [Edit]
こんにちはっ・・・・
ここにきて気がつきました・・・わたしの小説で足りない物・・・教養だって・・・やっぱジャズとかわかんないし・・・クラシックも・・・・繊細な文章も描けないし・・・
でも・・・いきなりは無理だからちょっとづつみにつけていきますねっ^^

2007/01/08 06:17| URL | 悪夢☆  [Edit]
大荒れな天候の3連休ですね
皆様はいかがお過ごしですか?
天候は神の思し召し。できるだけご無理をなさいませんように。

るり様
ありがとうございます。わたくしが大好きな010101様のテンプレートです。
ジャズライブは本当に楽しいですね。
先日お邪魔したところでは、サックス奏者の方のオリジナルナンバーが演奏されたのですが、やはりはじめての曲だからノリが違って(笑)。
スタンダードを自在にアドリブで操ることができるジャズだからこそ・・なのかもしれませんね。

トン様
そんなこと・・・教養だなんて・・恐れ入ります。
わたくしは、昔から祖母や母が「女の子なんだから」って口うるさく(若い頃ってそう思いますよね)言われてきたことを守っているだけ。
そんな特別なことなんてないんですよ♪

悪夢様
たまたま好きなものが、ジャズだったり、クラシックだったりするだけです。悪夢様にもそういう好きなものってありませんか?
好きなことを楽しんだら、そのときの気持ちを忘れない様にする。わたくしがしているのは、その積み重ねだけです。
ん~~ずっと楽しい事を楽しんでいるだけ、なのかもしれません♪

2007/01/08 09:02| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)