FC2ブログ

黒衣の情人 5

「いいライブだった。」
「ええ、ワインもお食事も美味しかったわ。ごちそうさまでした。」
改めて長谷川さんにお礼をいたしました。
二人、一緒になっていた伝票を、今夜は彼が清算してくれていたからです。
「いや、祥子さんのお陰で美味しいものが食べられたようなものさ。」
隣の席で笑う長谷川さんは、手ぶらでいらっしゃいました。
長谷川さんがお勤めになっている設計事務所は、ライブ会場になっているホテルの近くだったはずです。きっといろいろなモノは、そちらに置いていらしたのでしょう。
わたくしは、少し大きめなバッグが1つ。
書類の類いはオフィスに置いてきましたが、今夜は長谷川さんと過ごすためにパンティとストッキングの替えだけはポーチに入れて忍ばせてきていたのです。

タクシーはいくつかの大きな交差点を曲がり、15分ほどで大きな工事中のビルの前に停まりました。
「ああ、ここでいい。ありがとう。」
長谷川さんは料金を差し出しています。
「ありがとうございました。」
開かれたタクシーのドアから降り立ったわたくしは、どこに行けばいいのか・・・まったくわからなかったのです。
ここは、永田町の近くなのでしょうか。オフィス街のまっただ中。
当然ですが、深夜23時を回っているのです。周囲のビルはどこも明かりが落ちていました。
「祥子さん、こっちだよ。」
長谷川さんの声に、わたくしはタクシーを降りた通りから街区へ入ってゆく道を彼に付いて歩いてゆきました。
左手には外観は既に出来上がっていますが、まだ仮囲いは外れていない高層ビルがありました。
白いその仮囲いには、黒々とビルの名称と<竹上開発><竹上建設><黒部設計>の名前が印されていたのです。

「ここなのですか?」
質問を口にしようとしたわたくしは、表通りから丁度真裏にあたる路地に入ったところで、長谷川さんは仮囲いのシートをずらして待ってらっしゃる姿に気付いたのです。
「早く来なさい。」
わたくしをシートの中に引き入れると、その中のゲートを閉めてセキュリティーカードを差し込みます。
長谷川さんの手には、いくつもの鍵とカードがありました。
ゲートの中には長谷川さんのベンツが停まっています。
これに乗って・・・いいえ、今夜長谷川さんはもうわたくし以上にワインを召し上がっているのです。だとすると・・・。
「寒いだろう。中に入ろう。」
大型の懐中電灯を手にした長谷川さんが、ビルの通用門に当たるドアを開けているのです。
「ここは、どこ?」
「質問は上に上がったら答えてあげるよ。」
優しい声で、わたくしの肩に手を回すと、背中のドアの鍵を下ろしたのです。

工事用のスケルトンエレベーターをいくつか乗り継ぎました。
「ここだよ。」
最後に、長谷川さんに背を押されて降りたフロアには、エレベーターから漏れる明かりで鉄骨に<34>という数字を書いた紙が貼付けられていたのがわかりました。
バァン・・・ゥィィィィィ・・・
長谷川さんがエレベーターのすぐ側にあった建築用の大型のブレーカーを繋いだようです。
フロアにところどころに強い照明がついたのです。
目の前に広がる床は、まだコンクリートを打ちっぱなしにしただけのようでした。
いくつかの壁は出来上がっていましたが、長谷川さんが向われた先は、エレベーターから外壁までの間は・・・柱はあるもののまだ壁のない空間でした。
エレベーターホールから見ると少し歪んで見えるフロアの先には、現在のこの内装の状態にはそぐわないいくつかのものが見えたのです。
その1つは、グランドピアノでした。
「こっちだ。来なさい。」
長谷川さんが、空間を摘まみ上げます。
手元にたくし上げられたものを見て、それが天井から床まで張り巡らされた透明な建築用のシートであることがわかりました。
1人、工事現場のエレベーターホールに残されるのは不安でした。
わたくしは小走りに長谷川さんに近づくと、長身の彼が開けてくれた空間へ入り込んだのです。
「次はここ。」
同じようなシートを3枚、わたくしは長谷川さんと共にくぐったのです。
その先には、100坪以上の広い空間が広がっておりました。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
祥子様へ
テンプレートを雪の結晶に変えたのですね。とても綺麗ですね。テンプレートで季節の移り変わりを愛でる事が出来るのも、楽しみの一つです。

今回は無機質な建設現場が舞台ですか?今後の展開が楽しみですね。

2007/01/08 12:54| URL | tako  [Edit]
緑の樹林から、スケルトンエレベーターで一気に登ったのですね。
ビルの建築現場は独特なものがあります。
仮設のエレベーターも、慣れない人には、恐いものですね。滑らかに動かないし、周りは柵だけだし。
まだ湿気たコンクリートの匂い、打ちっぱなしの荒々しい地肌。
その中に、二人の場をしつらえてあったとは・・・いやがうえにも期待が盛り上がります。

2007/01/08 16:05| URL | masterblue  [Edit]
日常とは違う異空間
 そんな場所でするSMは、始める前からトリップするのが決まっている麻薬みたいなもの。忘れられなくなり、やめられなくならないように(笑)ご用心。ご用心。

2007/01/08 16:29| URL | さやか  [Edit]
寒い成人の日でしたね
tako様
ありがとうございます。
本来ならテンプレートはあまり変更しないほうがいいのかも・・・と反省しつつ、お話や季節にあわせて変えるパターンに落ち着いてしまいました。
季節を感じていただければ、幸いでございます。

masterblue様
長谷川さんならでは・・・という感じ場所なのですが、そのシュールさがあまりに凄くて。
わたくしもどう振る舞っていいのか、少し戸惑っております。
これから何があるのか想像もつかない。
久しぶりにそんな感じのお話になりそうです。

さやか様
舞台選びから、長谷川さんに一本!っていう感じですよね。
もう、工事現場にグランドピアノなんて・・・贅沢なんだかなんなんだか(笑)。
でも、用意されていたのはそれだけじゃないんです。どうか、明日のアップをお楽しみに♪

2007/01/08 19:56| URL | 祥子  [Edit]
始めての書き込みです!
祥子さん、コメントありがとうございます。
リンクさせてもらっても良いでしょうか?

実は、UMIさんのブログから飛んで、
祥子さんの素敵なブログ読ませていただいていました。
SMの世界は、特別な世界では無いのですね。
誰もが心の奥底に持ち合わせている願望なのかもしれません。

なぁ~んて他人事の様に言ってますが、私の元カノは真性M女でした!
タトゥーとボディピアスたっぷりで、最初の挿入がアナルでした(爆)
これからも楽しみにしています(^^)v

2007/01/08 20:34| URL | ロン  [Edit]
工事現場にグランドピアノ。
無機質で冷たい舞台に温かい楽器…。

明日は何が登場するのでしょうか。
サプライズが待ち遠しい。

2007/01/08 21:48| URL | eromania  [Edit]
興味深々
工事現場で、ですか(笑)

経験ありません。
ただし妄想はけっこうありますよ(笑)

以前設計事務所に居たことありますから。
親に無理やりやらされて。

すぐに逃げ出したけど(笑)

でも、あの独特な空間。
あの匂い。
荒けずりな空間は、いい舞台ですよね。

まさか、生コンに足跡つけたなんて遊びは。
しちゃ駄目ですよ(笑)

期待してます。

2007/01/08 21:53| URL | くろす  [Edit]
祥子様へ
遅ればせながら
新年のお慶び申し上げます。

新年の挨拶が遅れましたことお詫びいたします。
どうか、今年もよろしくお願いいたします。

雰囲気も冬らしく素敵になりましたね。
お話もこれからの展開がとても気になります。


祥子様の描く男性の方本当にどなたも素敵ですね。
また、遊びに寄らせていただきます。

2007/01/08 23:05| URL | 加賀見 百合  [Edit]
異常気象のニュースがにぎやかですね
天候が変わる事で、綺麗な雪を見る事が出来ない世の中にならないように・・・出来る事だけでもしたいものです。

ロン様
こちらでは、はじめまして・・・ですね。
ようこそお越しくださいました。
SM・・・そうですね。
行為だけをピックアップするととてもアブノーマルなことなのですが、本当にそういう行為でなければ精神的に癒されることのない方もいらっしゃいます。
そういった方の真摯な想いを、色眼鏡ではみたくないとわたくしは思っております。

リンクの件、ありがとうございます。
これからもよろしくお願い申し上げます。


eromania様
ふふふ、このお話はサプライズ満載かもしれません。
長谷川さんとの逢瀬は、本当に意外なことばかりなのですね。それもきっと彼の策のうちなのでしょう。
サプライズに囚われてしまうのは、eromania様だけじゃないかもしれませんよ。


くろす様
元建築業界関係者さんでしたか。
廃屋のビル、というシーンはよく見かけますが竣工前の工事現場というのはありそうでないのかもしれません。
でも、今回のことで<工事現場萌え>の男性が多い事を再発見させていただきました(笑)。

生コンの跡は・・・にゃんこの肉球がかわいいですね。自宅ならぜひ玄関先に付けたいものです♪


加賀美百合様
あけましておめでとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
年末年始は歳時記に合わせて比較的頻繁にテンプレを変えましたが、しばらくはこちらでさせていただこうと思っております。
新しい物語、どうぞお楽しみになさってください。
今年もよろしくお願い申し上げます。

2007/01/09 00:08| URL | 祥子  [Edit]
こんばんは。
各地で突風寒波の被害が出ていますが早く穏やかになって欲しいですね。
さて、心当たりの無い場所がビルの工事現場とは・・。
SMルームでは打ちっ放しコンクリートの部屋は珍しくはないですが・・・う~ん・・予想もしなかったです。(脱帽)
剥き出しの梁、柱、壁、独特の臭い、雰囲気、鞭を振るえば音が、声が反響しますよね。
場違いにグランドピアノが登場したという事はまだ他にも小道具が出てきそうですね。
推理小説を読んでるようで脳内グルグル回ってますよ。(笑)
祥子さん、覚悟の上でしょうが相当厳しい責めが・・。
                   ・・縄指導・・

2007/01/09 02:45| URL | 縄指導  [Edit]
縄指導様
恐れ入ります。
SMルームにはそういうお部屋が多いのですか・・・勉強になります。
前回わたくしを誘って下さった時、長谷川さんが連れて行ってくれたのは室内に中庭のある和風な離れでした。
今回は・・・ほんとうにわたくしもドキドキしております。

2007/01/09 08:50| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)