FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒衣の情人 13

さきほどまで、ミニドレスのようにガーターストッキングの留め具を上品に隠してくれていたスリップは、Tバックのフロントの逆三角形の頂きを露にする位置まで無惨に引き上げられておりました。
殊に左前の深いスリットは、Tバックとガーターベルトのレースの重なりが白い腹部の肌の上につくる妖しい陰影までもを、長谷川さんの眼に晒していたのです。
踵を下ろすことができないわけではありませんでした。
でも、そうするためには、手首の内側の白くて柔らかい皮膚がひきつれるほどに・・・縄を食い込ませるしかなかったのです。

ピシッ!・・・
「ゃっ・・・」
突然の床を打つ鋭い音に、わたくしははしたない驚声を上げてしまったのです。
あれは・・・
「綺麗だよ。祥子。」
「ぁん・・・ん・・」 
背後から声を掛けた長谷川さんは、背中に流れるストレートのロングヘアに左手を差し込むと、擲音に怯えたわたくしの顔を捻る様に向けさせて今夜初めて・・・唇を重ねたのです。
夏に客船で再会した時は、言葉を交わしただけでした。
口づけさえ1年ぶり以上になるのです。
でも・・・1年前の夜にわたくしを試す様に重ねた冷静な唇とは、明らかに違いました。
熱く・深く・・だからといって淫欲に溺れるだけでもなく・・・<思慕>という言葉を滲ませる口づけは、わたくしの怯えた心を溶かしてくださいました。
「・・・はぁ・ぅ・・・」
太もものガーターストッキングが途切れて素肌を晒す、ちょうどそのあたりを細い革の束が撫でてゆきます。バラ鞭と言われる形状のようでした。
「・・ん・・ぁ・・・」
以前、この方がわたくしに使われたことのある八条の1cmほどの巾のある黒革を束ねた鞭とは・・・同じバラ鞭でも全く違う種類のようです。
「・・ぁ・・ぁぅ・・・」
まるで長谷川さんの口内に流れ込むわたくしの慄きの声を楽しむかの様に、吊られ・引き延ばされたランジェリーだけに覆われた身体を、長谷川さんは右手に持った鞭で撫で回してゆくのです。
太ももの外から内・・・Tバックに包まれた丘の頂き・・・やわらかなわたくしの腹部・・・ハーフカップブラに支えられたGカップのバストの下辺・・・キスのために反らされて露にされた左の首筋。
「ゃ・・ぁ・・・・・」
眼を開けることも、肌に触れる鞭の姿を追うことも、頭を押さえられ・唇を奪われたままのわたくしにはできませんでした。
それでも張りのある細革の滑らかさは、束ねた革の本数が振り下ろす力を分散するためでなく一部の無駄もなく全ての力をわたくしの身体に伝えるためにあることを教えていました。

「今夜のキスはシャンパンの香りだな。」
「ぁ・・ぁぁ・・・」
唇を重ねられるのと同じ唐突さで、長谷川さんはわたくしを離されました。
わたくしの舌は、先ほどまで絡められていた長谷川さんの舌を追う様に・・・喘ぎ声とともに差し出され・・・放置されたのです。
キスをしていれば、鞭打たれる時間は遠のくと思ったのです。
でも・・・
「これが随分気に入ったみたいだね、祥子。」
「ぃゃぁ・ぁ・・・」
眼の前に差し出された鞭は、眼を閉じていたわたくしが想像した以上のものでした。
沢山の細革が束になったその鞭は、振り下ろす力にGを加えることが可能なほどの長さとしなやかさを備えていたのです。この鞭の一振りは、間違いなくわたくしの白い肌に・・・紅い火襷のような痕を付けることができるでしょう。
「ブラをしていてもこんなにはっきりわかるほど昂らせて、そんなにこの鞭が欲しかったのかい?祥子。」
「あぅっ・・・」
鞭の持ち手のエンドに付いた銀の玉で、長谷川さんはわたくしのGカップの先端を・・・ぐりぐりと押しつぶすのです。
両腕を吊り上げられてしまったせいで、くっきりと立ち上がった乳首をのせたGカップの乳房は乳暈をぎりぎり覆っていたハーフカップのブラから溢れ落ちんばかりになっていたのです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
バラ鞭は痛くない
 って、思ってる方多いですよね。
確かに皮の種類で全然違いますから
全く痛くない愛撫のようなバラ鞭もありますけど
適度に重みのある皮だったり
ラバーだったりするとまた違った味わいは・・・。
房同士がぶつかる音も混じるので
「バラ鞭は音と比較するほどには痛くない。」
が、正解なのではないでしょうか。
man spankingのサイトで
思いっきり打ち付けられたバラ鞭の条痕が
ぱあぁっと赤く浮かび上がってくる動画は
すごくきれいで痛そうでしたもの。

2007/01/16 14:01| URL | さやか  [Edit]
><思慕>という言葉を滲ませる口づけ
ここですよねぇ。ここ。
ちょっとうまくいえないのですが・・・とても萌えました。^^

2007/01/16 21:20| URL | 柏木  [Edit]
こんばんは。
さやかさんのコメントでバラ鞭のことを書かれていましたので、私も鞭の専門家ではないですが経験上少しお話させて頂きます。
房の数は6条、8条、9条ぐらいがポピュラーでしょうか。
長さは一般的には60cmが主流ですね。
ちなみに私が使う鞭は房長さ60cm、幅1、5cm、厚み2ミリの本革バラ鞭です。
ソフト~ハードのポイントは皆さんご存知でしょうが、房の厚み、形状、長さ、重さで決まります。
さて、今回祥子さんのはバラ鞭でもハードな細い皮紐を編んだ丸鞭の形状でしょう。
房の数は解りませんが細い紐状で初体験の方なら一見威圧感は無いですが、実際はすごく痛いです。
祥子さんの白い肌が朱色に綺麗に染まる程度なら・・・みみずばれ状態の痛々しい痕が残りそうな予感が・・。
                     ・・縄指導・・

2007/01/16 21:27| URL | 縄指導  [Edit]
KISSと書いてしまうとうまく表現ができなくなる。
口づけにはいろんな表情や感情があることを…。

思慕を滲ませるくちづけって…。

2007/01/16 22:03| URL | eromania  [Edit]
飴と鞭ならぬ・・・
キスと鞭のコメントをいただいてしまいました。

そこで・・・それぞれにまとめてお返事をば。

さやか様
おっしゃる通りです。
決して痛くないわけではないのです。
力がはっきりと分散され、肌に触れるポイントが幅広ければ・・・例えば牛追い鞭よりは少しは楽になるといったくらいの比較です。
ただし複雑な構造のものほど、振るわれる方の技量も問われるということです。

縄指導様
ここで使っておりますのは<バガラワ>と命名された鞭でございます。
詳細はさやか様のブログのサイドバーからご覧になれますのでよろしければどうぞお越しになってみてください。
細い革の全てに重みを乗せて打ち下ろす・・・長谷川さんの技量をご想像いただけることと存じます。

柏木様
交わした唇から、想っているということがわかる・・・そんなキスができる大人って素敵ですよ。
唇は、人の身体の中で一番セクシーな器官だと想いませんか?

eromania様
KISS・・・その優しさや軽快さが必要な時と、それでは語れなくなってしまう時がありますね。
どちらも素敵な言葉です。

2007/01/17 00:05| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。