FC2ブログ

黒衣の情人 18

「ああ、祥子のフェラチオはほんとうにいいな。ほら、もっと美味しそうにしゃぶってみせなさい。」
ちゅぷ・・・ 塊の太さの分だけわたくしの唇は開いてゆきます。口腔に溢れていた唾液が舌先を伝って・・・長谷川さんの上に滴り・・・唇の作る輪が塊の根元の茂みへと進んでゆくのを助けるのです。
長い腕を伸ばすと、長谷川さんは左右に分かれてわたくしの表情を覆う長い黒髪を掴み左へと流しました。口唇愛撫の粘膜の触れ合う快感だけではなく、自ら技巧を尽くすわたくしのはしたない表情までも、この方は望まれるのです。
わたくしは、髪を除けて下さる長谷川さんの手の動きにあわせて、しばらくの間上目遣いで彼を見つめながらフェラチオを続けました。

「こんな風に祥子に見上げられたら、あの強面の石塚Jr.でもひとたまりもないだろうな。」
長谷川さんが、石塚さんとのことを本気で全て聞きたいと思っているわけではないのは・・・わたくしにも解っておりました。
ご自身もアブノーマルな世界でしかご満足を得られないこの方は、プライベートを守る事の価値を、きっとどなたよりもご存知のはずでした。
他の方との秘められた褥での出来事を無闇に知りたがったり、ましてやその事実を仕事の駆け引きに利用するような卑怯な方ではないと、わたくしは信じておりました。
仮にわたくしが石塚さんとのことをおもしろおかしく簡単に口にした瞬間に、長谷川さんはすぐにその一夜を切り上げてしまうことでしょう。

多分・・・石塚さんのことは<言い訳>なのです。
それも夏のあの夜、東京湾の上を滑る様に進む客船のパーティールームでお逢いした時に、わたくしが長谷川さんに与えてしまった<言い訳>でした。
どんなことがあろうとも・何もなかろうと、わたくしが決して石塚さんとの関係を決して口にすることはないとご存知だからこそ・・・とことん責めるための理由としてお使いになっているのです。
同時に1人の女としての価値をこの方に試されているのだと、わたくしは感じておりました。

「もっと、出来るはずだね。祥子」
上顎の鼻腔へと繋がるすこしざらついたポイントを撫でる様に鈴口が通過しても長谷川さんは許しては下さいませんでした。
奥へ・・もっと奥へと・・・熱い塊は入り込んでまいります。
わたくしの唇が茂みに埋まり喉の奥に長谷川さんの先端が触れて・・反射的に締まる喉が彼のものを扱くようになることを・・・望んでいらっしゃるのです。
ちゅ・・く・・・ わたくしは一度、唇がカリの裏に当たるまで頭を引き上げました。
そして、舌先を裏筋にそってひらめかせながら、改めてゆっくりと頭を下げていったのです。
ごくん・ごくんと・・・長く大きく反り返った塊を飲み込むように・・・。
「っ、そうだ。ああ祥子の口はまるで性器だな。いいぞ。」
んくっ・・・ 喉奥を突かれて噦く寸前の引きつけのような喉の動きが、長谷川さんを締め付けるのです。喉奥の僅か数センチの分だけを3度深く飲み込むように頭を上下させて・・・わたくしは、またゆっくりと頭を引いたのです。
「祥子、この唇と喉を何人の男に楽しませた?」
ぺちゅ・・・ わたくしは答えませんでした。
代わりに頭を横に倒して、はむはむ・・・と裏筋の左右を唇で覆った前歯で甘噛みをしてみせたのです。
反りの一番大きな太いところが、長谷川さんが感じる場所でした。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/01/21 09:54| |   [Edit]
こんにちは。
今日は曇天風が冷たく寒いです。
祥子さん昨日は帰宅が遅くなり失礼しました。
さて、世の男性憧れのフェラですね。私も大好きです(笑)
特に、カリ首、裏スジ、鈴口、この3ヶ所が気持ち良いです。
Sの特性として意地悪な事ばかり仕掛けますからフェラの最中でも飴と鞭は使い分けます。
M女が気持ち良くご奉仕してくれているのに関らず、突然頭を押さえイラマチオで虐めたりします。
おえっ!咽て咳き込み涙目姿を見ていとおしく興奮します。
女性の本音としてどうして気持ち良くご奉仕してるのに苦しめるの?旨く出来ないからお仕置きなの?と誤解されるかも知れません。
恋人同士なら即、嫌われてしまう行為でしょうが、サプライズ、アブノーマルの世界では被虐のヒロインにする為の愛情表現の一つです。 
私は汗と涙、鼻水、涎も垂らし化粧も剥がれお世辞でも綺麗とは言えない飾り偽りの無い素顔を見ていとおしく、ぎゅっ!と抱きしめたくなります。        ・・縄指導・・

2007/01/21 15:44| URL | 縄指導  [Edit]
ライバルの存在を確かめるのは、本当のことを知りたい
からではなくて、自らを高ぶらせ劣情を解放する口実?
かな。

それにしてもこの描写…下半身が甘く痺れてくる。

2007/01/21 17:55| URL | eromania  [Edit]
雪かもとの予報でしたが・・・
東京はなんとはなく中途半端な曇り空で一日が終わりそうです。

縄指導様
いえ、遅くまでお疲れさまでございました。
>世の男性憧れの・・・
憧れなのですか?
もういまでは当たり前の愛の行為になっているように思えるのですが、実はそうではないのかもしれないですね。
ほんの10年ほど前の雑誌を見る機会が、先日ありました。そこに口戯がアブノーマルな行為の1つとして紹介されているのをみて、びっくりしたものです。
こちらで差し上げているご奉仕が、憧れていらっしゃる男性の皆様の御希望に添うだけのものになっていればいいのですが。
いかがでしょうか?

eromania様
ふふふ、そうですね。
それもそのライバルが、見た事もない相手ではなくて仕事先のトップだったりしたら・・・想像してみてください。
あの専務と同じ女を抱いている・・・と思った時、eromania様ならどんな風になさいますか?

2007/01/21 18:45| URL | 祥子  [Edit]
フェラは
愛の行為でしょうね。

嫌な人に無理やりさせても、
気持ちよくは無いですよね。
心理的にはかなりぞくぞくしますがね。

祥子さんのように上手な人に、愛を込めて
してもらったら・・・・・

どんだけ我慢してられるか、
全然自信ないですね。
かなり祥子さんに参ってきてますからね(笑)

Sとしては、イラマティオでしょう。

柑口具を使ってのイラマティオ。
思う存分荒らしまくる・・・・・
相手は涙を流し、嗚咽し・・・・・・


2007/01/22 00:30| URL | くろす  [Edit]
くろす様
わたくしが一番最初にフェラチオをしたのは、21歳の時。
まだバージンの時にわたくしを愛してくれる婚約者の昂りを、なんとか鎮めてさしあげたかったからです。
その時は、ほんとうにへたで・・・婚約者はちっとも気持ちよくなかったかもしれませんが、最後まで達してくださいました。

イラマティオは・・・ふふふ、離婚してから覚えました。
鉗口具で強引に。慣れない方に噛まれたりしないためかしら?
せっかくの唇や歯の表のつるつるした感触を楽しめなくてもったいない様な気がするのですが、いかがなのでしょうね。

2007/01/22 07:08| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)