FC2ブログ

黒衣の情人 19

「また、上手くなったね。ずっと祥子のフェラチオを忘れられなかった。他のどんな女性にさせても、祥子ほど気持ちよくなれなかったからね。」
ボクサーパンツに頬をこするほどに、わたくしは裏筋を根元まで甘噛みしてゆきました。
そしてまた先端の男性の敏感な合わせ目に向かって、今度は先ほどよりもすこしだけ強く、その分舌先の愛撫も加えながら根元から少しずつ頭を動かしていったのです。
「もういちど、咥えなさい。祥子。」
眼の前の塊は、手を添える必要がないほどに充分にそそり立っておりました。
自らの唾液に濡れ光る猛々しいその姿を見る事が出来ないわたくしは、見下ろす長谷川さんの瞳を見つめながら、ゆっくりと再び口腔内へと塊を飲み込んでいったのです。
ちゅぶ・・・ 
唇の内側まで唾液を溜めながら、規則正しく頭を上下いたしました。
強弱を付けるのは、唇の輪と・・・塊に触れる舌先の位置・・・だけ。
全ての経験を駆使して差し上げることのできる快楽を、余す事なく差し出したいと・・・その瞬間わたくしは願ってさえいたのです。

何度目のことでしたでしょうか。
喉の奥まで塊を受け入れたところで、わたくしの額に長谷川さんのひきしまった腹筋が触れたのが解りました。
そして彼のしなやかな上半身が・・・イラマチオをさせるかのように、わたくしの後頭部をそのまま押さえつけたのです。
「続けなさい。」
ん・・・んくぅ・・・
頭を動かすことはできませんでしたが、わたくしは舌先だけを使って長谷川さんを愛撫し続けておりました。
「・・っく・・・」
喉奥で声を漏らしてしまったのは、先ほど鞭に舐められた左の肩に長谷川さんの指が触れたからでした。ついで、右の肩にも・・・。
真紅のスリップのストラップと、ハーフカップのブラのストラップが乱暴に引き下ろされたのです。
喉奥まで突き入れられ口枷のようになった塊は、わたくしのほんの僅かな動きをも封じる力があったのです。
「・・ぁっ・・」
一段と強く、カシミアのセーターに後頭部を押さえつけられたと思った時にはブラのホックが全て外されておりました。
驚きのあまりに上げてしまった呻きの・・喉の動きすら快感だったのでしょうか。わたくしの口内一杯の塊はひくっと・・・大きく一度蠢いたのです。

「もういい。」
上体を起こされた長谷川さんは、口元をねっとりと唾液で濡らしたわたくしの頭をご自身の身体から引きはがしました。
突然肩先から引き上げられた身体から落ちそうになるブラを、わたくしは咄嗟に両手で押さえたのです。
それほど大胆にブラとスリップのショルダーストラップは引き下ろされていたのです。
唇のまわりの淫戯の証を拭う事もできないまま、わたくしは顔を伏せました。
「立ちなさい。」
先ほどまでの快楽を表した人と同じ方とは思えないほどに、長谷川さんの声はとても冷静でした。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
そんけぇ~です
私口が体に反比例して小さいし奥行きも小さいらしいんです。
だからフェラってとっても苦手。
フェラで逝かせる事は一度もないですねぇ・・・・(_ _。)・・・シュン
勉強させてもらってますので・・・事細かくが希望ですプププッ (*^m^)o==3

2007/01/22 16:47| URL | トン  [Edit]
羨ましい。。。
ごぶさたのコメントがこんなですみませんw
上に書かれているトンさんと同じで、
歯医者さんに指摘されるほどの小ささなのです。。
それでもがんばってるけど、、詳細希望です、、えへへ。。

逝ってくれなくてもいいから、、お相手の方に気持ちよくなってほしいので。。

2007/01/22 18:52| URL | ひな  [Edit]
詳細・・・
奇しくもお二人から同じリクエストを頂戴しました。
それで記憶を辿ってみると・・・
<21:00 6>に詳細なシーンがありました。
他にもたしか、この前に長谷川さんにお逢いした時のムーンナイトアフェアでも何度も・・・。
わたくしとお逢いになった方は、二度目からは必ずと言っていいほどお求めになるので、今度機会があればインターミッションでこのシーンの特集でもいたしましょうかしら♪

トン様
男性の感じるポイントはそれほど広い範囲ではないようです。
お口の小さい方は、唇と舌でねっとりとそのポイントを愛しながらお指でちょうど付け根のあたりを扱き上げる様にして差し上げると気持ちよくなっていただけると思いますわ。

ひな様
ちゃんとひな様のお口が小さいって解ってらしたら、夢中になってしてくださるその姿だけで、男性は征服欲を充分に満たされると思いますわ。
たとえば、唾液をたくさん溜めて・・・わざと音がするように舐めて差し上げるだけでも・・・男性は随分感じ方が変わるみたいです。
唇の内側をかりにかけるようにして、頭を左右に回しながら、鈴口を舌で掻き分ける様に舐めて差し上げるのなんて・・・いかがでしょうか?

2007/01/22 20:44| URL | 祥子  [Edit]
↑ほぼ正解と思われます(笑)。
女性と違って器官そのものの快感のツボに個人差は
少ないと思いますよ。単純にできてます。

唇が大きかろうと小さかろうと、心から頑張ってくれる
姿だけで実は充分なのです。愛おしいものです。

2007/01/22 21:03| URL | eromania  [Edit]
eromania様
ありがとうございます。
やはり、どんな風にしたら気持ちいいのか・・・女性にとっては未知の器官ですので、男性の方達から優しく教えていただくのが一番の近道だと思っております。
どうぞeromania様だけでなく、男性の皆様。
ご意見をお聞かせくださいませ♪

2007/01/22 23:28| URL | 祥子  [Edit]
本当に。私達には計り知れない快感ですものね。
だから、大好きな人に、どうしたら一番素敵に感じるのかを聞くのが1番なんでしょうね。
器官的には一緒とはおっしゃいますが、それぞれの方によって違うでしょうから…。
喉の奥まで、えづいてしまう時なんて、絶対に好きな人の為でなければこんな思い出来ないと思います…。


2007/01/23 00:19| URL | るり  [Edit]
結構むずい・・・
 すごく苦手だったし好きじゃなかったから
以前エントリーでごっくんの練習をしたことが・・・(^_^;)
だいたい一から盛り上げると
20分ぐらいかかるんだよね・・・・。
練習台になっているとは気がついてない彼ですが
この場合、非常に協力的であります。

2007/01/23 00:53| URL | さやか  [Edit]
女性の意見も参考になさってくださいな
るり様
そうなんですね。
ほんとうにおひとりおひとりで微妙な個人差があるものです。だから試すようにして・・・「どこがいいかおしえて。」って聞いてみるのがいいですよね。
それにお口でしている顔は決して美しくはないんですけれど・・・それをご覧になるのが好きな男性もいらっしゃるのですよね。

さやか様
わたくしも実はごっくんは得意ではないんです。
どうしてなのでしょう(笑)。
それでも出来てしまうのはやっぱり好きだから♪しかないですよね。
幸せな練習台♪本番も当然彼の為ですよね(笑)

2007/01/23 07:31| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)