FC2ブログ

黒衣の情人 28

室内と、外に夜景の映る窓と・・・どちらを向いて着替えればいいのか、一瞬悩みました。長谷川さんの言葉を借りれば、窓は室内を見る事ができないようにシーリングされているそうです。それでも、不特定多数のどなたがご覧になっているのかわからない外に向かって着替えをする勇気はありませんでした。
男性に着替えるところを見せたくないと思うわたくしでも、たとえ闇の先に・・・長谷川さんの目があったとしても、それでもまだ外に背を向ける事を選びました。

「お湯の温度は大丈夫かい?」
「はい。気持ちいいですわ。」
身体がほんのりと暖まってきたころ、ようやく長谷川さんがおいでになりました。衣服は脱がれて、腰にタオルを巻いただけの姿でしたが、設計の先生とはおもえない鍛えられた引き締まった身体をしてらっしゃいました。
「どれ・・」
タオルをベンチに置いてジャグジーにいらっしゃいます。
丁度階段を3段ほど上がったところにジャグジーはありました。
「ん、いい感じだね。」
長谷川さんの身体の分だけ溢れたお湯は、ジャグジーのフレームの排水溝へと流れてゆきます。
「いい景色でしょう。」
「ええ、昼間も充分に楽しめるでしょうね。」
「ほう、祥子さんにはこの景色の意味が解っているんだね。」
わたくしの左隣に腰を下ろした長谷川さんは、眼の前のガラスを見てそうおっしゃいました。
その夜景は、ところどころに黒々とした闇を含んだ明かりのタペストリーでした。明かりのないあの闇は、昼間は公園の樹々なのでしょう。夜空を全て煌めく明かりで埋める景色は、昼は無機質なビルの連なりでしかないことが多いのです。
夜明けになれば、あの闇の中にいまの時期なら紅葉が、春には桜がみられるのかと思うと設計家としてのその配慮にわくわくするものを感じました。
「いえ、さほどには。でも朝が待ち遠しいですわ。」
「ははは、施主に聞かせたいね。」
愉快そうに長谷川さんは笑うのです。
きっと、このジャグジーをどこに置くかで一悶着あったりしたのでしょう。

「身体は大丈夫かい。冷えきったりしてないか?」
「はい。随分あたたまりました。」
「ならいいが。」
「でも、縄の痕が・・痛いです。」
「済まなかった、祥子さん。あれには綿縄を使う訳にはいかなかったんだよ。水を吸う事で緩んで撓んで来てしまうからね。逆に革の拘束具だと、水を含むだけどんどんと締め付けてしまう。水を使うときにはあの麻縄が最適なんだ。そんなに、痛むかな?」
そんな理由があるとは思いませんでした。ただ・・ただ、酷く責める為に麻縄を選んだのだとばかり思っていたのです。
「ん、ちょっと。」
わたくしは、拗ねるようにそう言ってみました。
「わかった。後で薬を塗って上げよう。とても良く効く傷薬がある。」
「そんなものまでお持ちなの?」
「ああ、祥子さんになにかあったら困るからね。その白い肌に無闇に傷をつけたいわけじゃない。細心の注意は払うが、万が一の時の為に一応用意している。」
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
お優しいですね 長谷川さん。
私は緊縛しないので詳しくないですが、
こういう方が初めてだと安心できますね。
プレイといえども、、危険な行為ですしね。

2007/01/31 15:04| URL | ひな  [Edit]
祥子さん♪
o(^^oo^^)o[おこんにちは]o(^^oo^^)o
先日は遊びに来て下さってありがとうございます☆

緊縛って・・・
した事ないんだけどどんな感じなのかなぁ?
傷薬塗るだけで終わるとは思えないんだけど・・・♥

2007/01/31 16:23| URL | 杏  [Edit]
緊縛は・・・
やはり縛られる方の技術が出ますね。
きつく縛ればいいというものでもありませんし、上手な方ですと、本当に身動きする事もできないほどなのにうっ血の痕など一つもできないような緊縛をしてくださいます。

ひな様
そうですね。
危険のある行為だからこそ、信頼できる・きちんとした技術を学んだ方にこの身をお任せしたいものですね。
長谷川さんは、随分お若い頃からこの世界には興味がおありで、大学生の頃にはプロの縄師さんに師事していたそうです。厳しい先生だったそうで、いまの基礎は20代のはじめに身につけたんだと、初めてお逢いした時に聞かされました。

杏様
こちらでは、はじめまして・・・ですね。
ようこそいらしてくださいました。
わたくしにとっての緊縛は、男性の腕にぎゅっと身動きできないほどに強く抱きしめられているという感じでしょうか。
きつく・でも優しく熱く・・・抱かれている感じがとても幸せな時間の一つです。
もちろん、お仕置きなしで縄でくくられるだけでしたらね♪


2007/01/31 17:45| URL | 祥子  [Edit]
仮設なのか、そこだけ先行させたのか、いずれにせよ長谷川さんは、祥子さんとの舞台を作るのに、大変な努力をしていますね。

本当に朝が待ち遠しいのですか。
~明けぬれば 暮るるものとな知りながら ・・・~という百人一首もあるではありませんか。

夜明けの珈琲を美味しくするためにも、このままではねぇ

2007/01/31 21:20| URL | masterblue  [Edit]
わぁぁ
最後のこの優しさ、たまりませんね。
こんなの、ホロッときちゃうわぁ。

2007/01/31 22:47| URL | ゆうこ  [Edit]
優しい言葉って、言うのも表現するのも実は難しい。
なのに読み手にちゃんと伝わってきますよ、長谷川
さんの表情の違いが…さすがです。



2007/01/31 23:07| URL | eromania  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/01/31 23:10| |   [Edit]
放射冷却で寒くなった夜
月が冴え冴えと美しい季節になりましたね。
天空にある月に願いを語りかけてしまうのは・・・わたくしだけでしょうか。

masterblue様
このジャグジーはどうも先行して設置されたもののようです。
ですからジャグジーそのものは使えても、その周囲はやはりまだ打ちっぱなしでタイルなど張ってなかったりいたします。本当にどれほどの手を尽くしてくださったのか、気が遠くなるほどです。
これも長谷川さんの愛情の一部なのだとしたら、わたくしはどれほどのものを彼に返せるのか自信がありません。

ゆうこ先生
身体に対する配慮と、1人の女性としての尊敬と愛情はSの基本だと長谷川さんはおっしゃいます。
愛してもいない女を、行為だけしてなぜ満足できるんだと・・・・。
その基本姿勢を知っているからこそ、どんなにハードに責められてもこの一言だけでも救われるのですね。

eromania様
難しいですか?
ご自身のブログであんなに優しい言葉を掛けてくださる方なのに。
男性は肝心の言葉を伝えきれないことも多いですものね。

2007/02/01 00:39| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)