FC2ブログ

黒衣の情人 37

「やっ・・・」
熱蝋が・・・ストップモーションのように1滴・1滴・・・わたくしに滴り落ちてくるのです。
「あぅっっっぃぃぃぃ・・・」
一旦は蝋で責められ放置された左の乳房は、先に垂らされた蝋が乳房の形に冷えて固まっておりました。
その冷たい赤い蝋燭さえ新たな蝋の熱で再び溶け出し、一緒になって・・・青く血管を透かせた白い肌を、男性の舌の感触にさえ悶えてしまう乳首を・・・責めたてるのです。
「目を逸らすな、祥子。」
蝋は今度は滝のように一気に右の乳房へ垂れ落とされたのです。
「ひぃぃ・・あ・っつぅぅぅいぃぃぃ」
まだ薄い右の蝋の層は、左とは比べ物にならない熱を痛みを突きつけるのです。
会話の間に溜め込まれた熱蝋は、わたくしの乳房の丘をデコルテへ向かって流れ落ちるほどの量になっていました。
太い蝋燭の縁から炎が見えるまで傾けられた時には、わたくしは両の眦から涙を流してきつく痛みに閉じてしまっていました。

でも、もうそのことを責めたりはされませんでした。
「祥子には赤が似合うな。今度会う時は赤のランジェリーをプレゼントしよう。」
ふっ・・と蝋燭を吹き消すと、括られた白い裸体に広がる赤い蝋の絵画を満足そうに眺めてらっしゃるようでした。
「祥子、もう蝋燭は消したよ。こっちをご覧。」
次の声は、わたくしの左の耳元でいたしました。
顔を傾けて、わたくしはようやく眼を見開いたのです。
眼の前には優しく微笑む長谷川さんの顔がありました。涙の痕を指先で拭ってくださいました。
「はじめてだったのかい?」
「・・・え・え はじめて・・です。」
「声が掠れてるね。可哀想に。」
そしてわたくしの涙に濡れた指先を・・舌先で拭うのです。
「祥子は、涙まで薔薇の香りがする。」
「ゃ・・・。」
「いや、本当だ。なんてそそる女なんだ。嗜虐に酔って濡らす身体なのに、涙は高貴なまま、そして表情もこんなに身体が感じているのに淫らさを表しもしない。」
長谷川さんはすっくと立ち上がられたのです。

見上げたわたくしの眼の前を、昂りバスローブを押し上げる彼の塊もその存在を露にしたのです。
「気が変わった。」
「あうっ」
長谷川さんの左足が、わたくしの蝋に覆われた右の乳房を踏みつけたのです。
彼の足の下で真っ赤な蝋は粉々にくだけていったのです。
「いい弾力だ。祥子。この乳房は僕の足の裏まで気持ちよくさせる。」
「うっ・・やぁ・・いたぁ・・ぃ」
足指が乱暴に固まった蝋涙を崩し、白い柔らかな肌から引きはがし・・・そして足の親指と人差し指で、立ち上がったままにされた乳首を捻り上げたのです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
こんにちは。
今日はしとしと雨です。

>気が変った!
このセリフお気に入りですよ。(笑)
虐められている祥子さんには誠に申し訳ないですが、Sは突然思いついて気が変るのです。
優しい顔が厳しい顔に一瞬に変化します。
そう、飴と鞭、静と動、の切り替わりです。
ただ、穏やかな時も、興奮している時も冷静にM女を観察見極めでの変化はありません。
Sも感情を持った雄ですから、私も含めていつ興奮して暴走野獣になるかもしれません。(笑)
それを防ぐ為に、冷静な判断するアンパイアを常に頭に置き意識してしっかり観察しています。
私が考える真のSの見分け方は、見た目優しい2面性は要注意?
3面性(冷静なアンパイア)をお持ちの方をお薦めします。

祥子さん、Gカップの乳房を踏みつけられて痛いでしょうが我慢して耐えて下さい。
長谷川さんは興奮していますがアンパイアが冷静に見極めていますよ。                                             ・・縄指導・・

2007/02/09 17:55| URL | 縄指導  [Edit]
縄指導様
そちらの雨が東京にくるまで、まだ少しあるみたいです。
明日はしとしとと雨の降る休日になりそうですね。

長谷川さんが、本当はこの後どんな責めをお考えだったのかはわたくしにはわかりません。
でも、蝋責めが終わったあとの優しさから一転・・・この方らしくはない乱暴な踏みつけにわたくしは息が止まりそうになりました。
こんな風にされるのは、<ジューン・ブライド>でのともくん以来ですから。
踏みつけって・・・なさるS男性も気持ちの良いものなのでしょうか。精神的な優越感はわかりますが・・・。
縄指導様の私的ご意見もお聞かせくださいね。

2007/02/09 19:23| URL | 祥子  [Edit]
こんばんは。
祥子さんからご要望がありましたので、お答えします。
私は個人的には愛奴を踏みつける行為はあまりしないですね。
でも、祥子さんのGカップの胸なら柔らかそうで気持ちよい感触がありそうですから、踏んで見たいですね。(笑)

それで、主が偉い、奴隷は命令に絶対服従だ!という優越感に浸りたいSさんもおられるようですが、私はSもMも対等の立場と考えています。
逢瀬でも、開始前は冗談言ったり和気藹々です。
ただ、プレーに入れば愛奴を被虐のヒロインにするドラマを演出したいという思いがあり、役作りとして、主と奴隷という形にします。(その方がその世界に入り易いです)
私は作務衣を着てSになりきり、愛奴は全裸緊縛縄化粧で奴隷に堕とします。
被虐のヒロインですから、羞恥、屈辱的、色んな責めで虐められます。
言葉責め、焦らし、快楽地獄責め、お仕置き、苦痛責め等その場の状況で行います。
勿論事前に十分NG行為等は打ち合わせ済みですから、約束事は必ず守ります。
プレー中は先ほどのコメントで述べたように、冷静に観察していますから真剣勝負で厳しい目で睨んでいます。
私も生身の人間ですから、時には興奮して自己満足になりかけますが、そこでアンパイアが登場止めに入ります。
以前もお話しましたが、最初の頃はアンパイアがいなくて本気で泣かせた失敗もあります。
アンパイアは、性格、技術、経験、知識の集合体です。
そうそう、一番大切な事、愛奴の命を預かる覚悟、愛情が絶対必要ですね。
愛情無ければ、愛奴の命を預かる事などとても怖くて出来ないですよ。                                                     ・・縄指導・・

2007/02/09 20:50| URL | 縄指導  [Edit]
東京も雨が降り出しましたね…。
冷静なS様ならば、客観的に行為に細心の注意を払われるのでしょうね。
縄縛りそして蝋攻め、日常的にはしない人なので、それをするだけで、彼は神経がへとへとに疲れると言います。
縄を解き、蝋を落とす内に穏やかになり、優しい行為へと移ってしまいます…。

2007/02/09 23:34| URL | るり  [Edit]
夕べの雨はまるで春のようでしたね
この季節冷たい雨のはずなのに、なぜか不思議な暖かさを感じました。
これも異常気象のせいでしょうか。

縄指導様
ありがとうございました。
> そうそう、一番大切な事、愛奴の命を預かる覚悟、愛情が絶対必要ですね。愛情無ければ、愛奴の命を預かる事などとても怖くて出来ないですよ。
これに尽きますね。
男性にお仕えすることが出来るのも愛情ゆえですもの。

るり様
責めの行為の後、神経がへとへとに疲れるとおっしゃる気持ち・・・縄指導様のお話をうかがうとよくわかる様な気がしますね。
るり様の求める快楽のために心も身体も尽くして下さる素敵な恋人だから、出来ることなのでしょうね。

2007/02/10 11:59| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)