FC2ブログ

SnowWhite 2

「どこに連れて行かれるのか、不安かな?」
「いえ、わたくしを置き去りになんてしないでしょう。だったら平気ですわ。」
「置き去りどころか一人にもしたくないところだけどね。これから行くのはね、檜原村なんだよ。あと10キロくらい先になるけれどね。」
「はじめてですわ。以前奥多摩へ遊びに来た事はありますけれど。」
「そうだね、あんな雰囲気の場所だが、丁度この先に分岐点がある。祥子さんのことだから奥多摩は旅館にでも泊まったのかな。」
「ええ、もう随分前になります。まだ、人妻だったころですから、ふふふ、とっても昔ね。」
「うちはただの田舎家だから、あまり期待しないでくれ。家の前で少し野菜を作っているから新鮮なものを食べてもらえるくらいかな。」
「充分です。」
「そろそろ、お店がなくなるが必要なものがあれば買ってゆくよ。」
おっしゃる通りでした。道の左右にはもうコンビニなどはありません。地元の方が経営されるお店が林の間にぽつりぽつりと・・・並んでいるだけでした。
「必要なものは揃ってらっしゃるのでしょう。」
「一応はね。」
「でしたら構いませんわ。二人ですもの、あるものでさせていただきます。」

メールで高梨さんは『自宅に招くのだから食事などあまり期待しないでくれ』とおっしゃってました。
そこで『台所を使わせていただけるのなら、簡単なものでよろしければわたくしに作らせてください。』とお返事をしておいたのです。
『手料理が食べられるのか、それは嬉しいな。』というのが、打ち合わせの最後に高梨さんが送ってくださったお返事だったのです。

「それと、二人きりじゃないんだ。」
「えっ。」
わたくしは、まさかと思いました。いつも二人きりでお逢いする高梨さんが、まさか他の方を・・・それもわたくしが存じ上げているとすれば、あのカメラのアシスタントをされている若い方だけです。
「祥子さんは、動物は苦手かな?」
「いいえ。そうですね、特殊なは虫類とかでなければ、好きですよ。」
「びっくりするといけないから話しておくよ。うちにはサモエドが居るんだ。」
「サモエドってあの・・・シベリアにいる大きな白い犬?」
二人きりじゃない、というのはそういうことだったのです。
まったく存じ上げない他の男性と一緒じゃなくて・・・良かったと、思いました。
「そう、まだ若いからさほど大きくはないが20キロくらいはある。大型犬は苦手かな?」
「いいえ。大きいわんちゃんのが好きだわ。それにたしかとっても人なつこい犬種じゃなかったかしら。」
「ああ、祥子さんの側を離れなくなってしまうかもしれないな。」
「ふふふ、やきもちを妬いたりしないでくださいね。」
「僕がかい。はははは・・気をつけるよ。」
きっと可愛がっていらっしゃるのでしょう。
こんなふうにお話しても、もしかしたらやきもちを妬くのはわたくしのほうになってしまうのかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
祥子様へ
いよいよ新作が始まり、更新を楽しみにしています。

今回の舞台は、檜原村ですか。都会の喧騒を離れ、静かな場所で過ごすお正月もいいですね。晴れた夜なら、満天の夜空が素敵でしょうね。

2007/02/17 11:24| URL | tako  [Edit]
tako様
ありがとうございます。
そうですね、空も広くて空気も澄んで・・・。
夜に星空を楽しめるほどに、高梨さんがわたくしを自由にしてくださるといいのですが。
檜原村の3日間を楽しみになさってください。

2007/02/17 11:40| URL | 祥子  [Edit]
すみません・・
もう一つの方に一句載せましたがあまりにも幼稚な短歌になってしまいました
とても恥ずかしくて・・・・
もし気に入らなかったら削除しても構いませんので
やはり・・・私には大人の世界に踏み込むにまだ早いみたいですね・・・・
本当にすみませんでした

2007/02/17 13:30| URL | ななみ  [Edit]
手料理、ペット・・・?
祥子さんの手料理をご馳走になれそうですね。
可愛いペットも居るようだし。
ほのぼのとしたお話なのでしょうか。

てなことはありませんね。期待してますよ。
お相手は、なんといってもあの高梨さんなのですから。

2007/02/17 14:45| URL | masterblue  [Edit]
初めまして、柚と申します。
お邪魔させて頂きます。何とも心地よく拝見させて頂きました。止まらずに一気に読んでしまいました。同性の私もうっとり…まだまだ未熟者のお子様な私ですが色々と学ばせて下さいませ。

2007/02/17 16:37| URL | 柚  [Edit]
檜原村
いいところですね。

私は青梅に遊ぶことが多いですが、
たまに、あっちにも足を伸ばすことがあります。

どういう展開になるのでしょうか。
楽しみにしてます。

愛犬については、なにやら思わせぶりですが・・・・・
(笑)

2007/02/17 16:44| URL | くろす  [Edit]
東京も少し雲行きが妖しくなってまいりました
ななみ様
別館への投句ありがとうございました。
幼稚なんて、そんなことありません。ななみ様らしい初々しい様子があってとても嬉しかったです。
もちろん、ご紹介させていただきますよ。
ただ、いまはブログをプライベートになさってらっしゃるので、リンクは控えさせていただいたほうがいいかと思っておりました。
これからも、期待しております。こちらへのコメントでも、別館への投句でもどんどんお越しになってくださいませ。

masterblue様
高梨さんが改心して(笑)ほのぼのなお正月物語へ・・・だったらどうなさいますか?
冗談はさておき、自宅にお付き合いしている方を招いて過ごすというのは、男性にとっても期するものがあると思います。と、ヒントはこのくらいで。
なかなかmasterblue様の思うシーンにならなくても、見捨てないでご覧になってくださいませ。

柚様
はじめまして。ようこそお越しくださいました。
柚様はどちらの男性とのお話がお好みでしたか?
今度ゆっくりとご感想をお聞かせくださいませ。
セクシー時々あまあま所によりアブノーマルな<淑やかな彩>をこれからもよろしくお願い申し上げます。

2007/02/17 16:50| URL | 祥子  [Edit]
くろす様
SnowWhiteをアップさせていただいて、<檜原村>がこんなに皆様に親しまれている場所だと・・・改めて再発見しております。
わたくしはつい最近お伺いして、はじめてその魅力に触れたところです。檜原村の知り合いもおりますので、こんなに皆さんに知られていますよ・・・とお伝えしたいところなのですが、こういった物語の舞台になったと知ったら怒られてしまいそうなので、内緒にしておきます(笑)。
ご存知の場所でしたら、それだけイメージを湧かせていただけるでしょうか。
ゆったり・まったりと進む物語をぜひお楽しみくださいませ。


2007/02/17 16:55| URL | 祥子  [Edit]
車で5分も走ればすぐ琵琶湖。喧騒とは無縁です。
だから時々都会の喧騒を味わいにいきたくなります
が、リズムが違うので疲れて帰ってきます(笑)。

ワンちゃんがポイントのような気がするけどなあ。

PS:滋賀は冷たい雨が降っています。

2007/02/17 19:20| URL | eromania  [Edit]
eromania様
さきほどまで滋賀で降っていたのと同じ冷たい雨がいまは東京に降っています。
明日は東京マラソン。早朝からなので、早くに上がってくれればいいと思うのですが。

街暮らしが長いと、例えば夜には自宅の窓の外からは明かりが洩れて当たり前になっていたりします。
檜原村に行って、暗闇の中にぽつりぽつりと灯る明かりに、暖かさを感じるのはそこに人が居ると実感できるからなのでしょうね。

わんちゃんは、このお話には欠かせません。でも、どんな風に欠かせないかは、まだ秘密です♪

2007/02/17 23:48| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)