FC2ブログ

SnowWhite 9

「じゃ、あとは任せる。ちょっと白雪の散歩に行ってくるよ。」
「・・・はい。」
あら、撮影は? この方のことです。すぐに始められるとばかり思っておりました。
テーブルの向こうから伸びた大きな手が、わたくしの頬をなぞります。
「急がないよ。それに、僕がいないほうが気が楽に作業できるだろう。携帯は持っていくから、解らない時は電話をして。好きな様にしていてくれ。3日間は、僕のものなんだろう。」
「ええ。」
立ち上がり、高梨さんが選ばれた先ほどよりも厚手のコートを背後から着せかけて差し上げました。
扉一枚あけるだけで、すっと気温が下がるのがわかります。
「リビングは暖かいからね。そこにおいで。」
「はい。いってらっしゃい。」
「ああ。」
ちゅっ・・・ 玄関までお見送りをしたわたくしの唇に、まるで新婚の夫のようなキスをして、高梨さんはリードを手に白雪の待つお散歩に出掛けました。

わ・わん・わん・・・ はしゃぐ白雪の声が聞こえます。
次第に遠ざかってゆく鳴き声を聞きながら、わたくしは髪を束ねてからキッチンに向かいました。
キッチンは、広く、男性のお1人のものにしてはとても整理されていました。
1年の1/3は日本にいらっしゃらないはずなのに、高梨さんご自身がとても台所仕事がお好きかまめな方なのでしょう。
遠慮なく冷蔵庫を開けさせていただいて、用意してある素材をチェックしたのです。
牛肉のブロックが2種類、鶏肉、鴨肉、そして豚肉。
お魚はまぐろが3種類、鰤、かれい、きんめだい、いか、たこはお正月らしく紅色に酢締めされたもの。ぷりぷりとした生の筋子、それにもうお米のとぎ汁に漬けこまれている数の子、おいしそうなするめいかはまるのまま。
するめに昆布も3種類、ごまめ、かんぴょう、海苔・・・野菜は地のものを中心に一部彩りの京野菜やくわいまで用意されていました。
そして生蕎麦、角餅、かまぼこ、チーズ、黒豆・・・。
およそ、あとは技術さえあればいくらでもフルコースのおせち料理が準備できそうでした。
オーダーは、和食でした。
取り急ぎ下準備の必要なものから手がけるしかないでしょう。
3日間の大まかなメニューを決めて、まずはいかの塩辛づくりからはじめました。

お料理はほとんどが前もっての段取りが決めてです。
お野菜は洗って包丁を入れて・・・大鍋でお出しをとったり、乾物を浸したりとひとりきりの気軽さもあってお料理は少しずつですが整えられてゆきました。
含め煮の必要なお野菜は、炭のいろりに任せてあります。
今夜のための鴨ロースの酒蒸しの段取りを終えたところで、わたくしは明日の祝い膳のための飾り切りを始めたのです。
酢蓮のために、蓮根を花形に剥き、今日人参を薄い梅花剥きにします。
いかはウニをみりんで融いたたれを塗って炙る為に、松かさになるように包丁を入れると美しいですし、美味しく召し上がっていただけます。
カシャッ・・ シャッター音に気づいたのは、百合根を桜の花びらの形に飾り切りをしていた時でした。
「おかえりなさい。ごめんなさい、気づかなくて。」
囲炉裏の側の引き戸の所に、NIKON F6を構えた高梨さんがいらっしゃいました。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
こんにちは。
読んでいるだけで良い香りが…
私は料理は全くダメで…
食べる方専門です。笑

荷物をコンパクトに永い旅…
素敵ですね~。。
いつも荷物が増えてしまう私…ご伝授頂けませんか?

早速の一枚…私も皆さんに便乗させて頂いて。。高梨さんにお願いしたいものです。笑

2007/02/24 12:57| URL | 柚  [Edit]
遅ればせながら
新しいブログ「淑やかな川柳」開設おめでとうございます。
私には才能がないのでなかなかそちらには参加出来ない次第ですが、精力的な祥子さんですから、次はお料理ブログの開設なんていかがでしょう?
私もお料理なら何とか参加できるかも・・・・・。


2007/02/24 19:53| URL | UMI  [Edit]
冷たい夜・冴える月
柚様
お料理はまだまだこれからです。
こういう時、最初の日にはとても手間がかかりますが仕込みだけをきちんとしておけば以外とその後は簡単にお出しできるものです。
旅行のしたくは・・・こんど男性と旅行をするお話の時に、書かせていただきますね♪

UMI様
ありがとうございました。
UMI様は川柳もお上手じゃないかとおもうのですが・・・苦手ですか?
よろしければコメントだけでも参加してくださいませ。
お料理ブログは、ん~~。
さすがにそこまではいまはお時間がないです(泣き)。
食材をお題に出して、皆様からお料理を投稿いただくとか、面白そうですが。
UMI様始められませんか?
そうしたら、参加させていただきますわ。

2007/02/24 20:28| URL | 祥子  [Edit]
うっとり
祥子さんのお料理している姿、すてきでしょうね。

高梨さんでなくても、
シャッター切りたくなりますね。

祥子さんの本格的なお料理
食べたくなりました。




2007/02/24 20:34| URL | くろす  [Edit]
風が強く、昨夜、鼻がつまり、花粉症かと思っていたら、今朝、声が出なくなり風邪のようです。
寒暖の差が激しくて、どうぞ、祥子さんは体調崩されませんように!
幾つものブログ管理、とても真似のできる事では有りませんもの。
年齢を経てきた女性ならではの、現実離れしない、ディティールの細かさ。だからこそ、いつものめり込んで読ませて頂けるのです。
お正月の準備の大変さは、主婦にはマスト作業…。
でも、お好きな方と二人だけで過ごす為ならば、きっと心楽しい事でしょうね!

2007/02/24 22:57| URL | るり  [Edit]
料理をする姿って
くろす様
料理そのもののお写真はあっても、料理をしている姿ってあまりお写真に残っていませんね。
でも、プロの方がきちんと包丁を使っているところなど、本当に美しいと思えます。
わたくしも少しでいいので、その様子に近ければいいのですが・・・。

るり様
おかげんいかがですか?
わたくしは幸い風邪からは逃れている様です。
今年は花粉も早い様なので、どうぞお大事になってくださいませ。
お正月の準備は本当にハードで。
この時もほぼ半日でどう楽しんでいただけるか・・・ちょっと悩んでしまいましたわ。

2007/02/24 23:25| URL | 祥子  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/02/24 23:41| |   [Edit]
ううううう・・・
 気合の足りないなさやかです。
自分が食べたいものを作ってる時は
上手くいくんだけどなぁ・・・。
やっぱり、気分がのらないと
かなしい結果になってしまうんですよね。
精進したいと思います。



2007/02/25 01:22| URL | さやか  [Edit]
さやか様
ふふふ、好きなものが上手に作れるのなら、センスも技量も充分にあるっていうことです。
心配はいりません♪
今度は彼の好きなものっていいながら・・・少しずつ増やしてゆけばいいんです。
ほら、旦那様がSMのテクを覚えてゆくのと一緒♪です。

2007/02/25 16:58| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)