FC2ブログ

SnowWhite 16

「もう入れて上げたら?寒いのに。」
「いや、食事が終わってからだ。そうじゃないと、こいつは僕たちの食べているものをなんでも欲しがる。」
脚を拭き終わった白雪の頭をぽんぽんと愛おしそうに高梨さんがたたきます。
「そう、でも彼だけお外じゃ可哀想だわ。」
「白雪も夕食の時間だからな。それに、犬小屋の中は一応ヒーターが入ってはいるんだよ。」
「なら少しはいいかしらね。」
わん・・・ 真っ白でくるんと丸まった尻尾をぶんぶんと振る白雪を見ると、彼なりの幸せな時間があるのだと思えてきました。
高梨さんはベランダの端にある小さな物置小屋から、白雪専用のドッグフードを取り出して彼の餌皿に入れています。
わたくしは、水割りにつかうピッチャーに新鮮なお水を汲んで高梨さんに渡しました。
わふ・・ふっ・・・
早速、白雪は彼のダイニングスペースでお食事を始めたようです。
長いピンク色の舌で、美味しそうに水を飲んでおりました。
「わたくしたちのお夕食の支度は出来てるんですよ。あんまり遅くなると可愛そうですから、頂きましょう。」
「ああ、そうしよう。ちょっと待っててくれ。」
高梨さんは、着てらしたコートをその場で脱ぐと大きくパンパンと白雪の毛をはらってからご自分の靴を持って中に入られたのです。

「部屋の中まで旨そうな匂いがするよ。」
「ふふ・・・ありがとうございます。」
「風呂は食事の後でいいかな。」
「ええ。ん・・・・ん・・ぁ・・だ・・め・・」
高梨さんのコートを受け取ったわたくしを、コートごと抱きしめてキスを奪うのです。
まるでわたくしが前菜だというかのように・・・水を美味しそうに飲み干す白雪のように・・・わたくしの唇を舌を唾液を・・貪るのです。
「祥子には、こんな堅い素材の服は似合わないな。」
彼の手はわたくしのブラックデニムのスカートに覆われた腰を這っておりました。ヒップの山を掴み止めるように握るのです。
「あ・ん・・・・・」
「もうそろそろ風呂も入り頃だろう。せっかく祥子をとなりに置いて食事をするんだ。もっと君に似合う姿で楽しませてくれないか。」
こちらに伺ってからいままで、お食事の準備に気を取られてずっと同じ姿でいたのです。高原の駅に、木造の田舎のお家に似合うカジュアルなスタイルでしたが・・・たしかに高梨さんのおっしゃる通りかもしれません。
「そんなにいろいろ持って来てはいないんです。あとは部屋着くらい・・ん・・・ぁ・・。」
高梨さんの両手はわたくしの身体をがっしりと抱きとめていました。そして、言葉が終わる前にまた・・・唇を重ねるのです。
「ああ、それでいい。あんまり薄着だと食欲よりも別のものを刺激されてしまいそうだがね。」
「ぁ・・ん・・ん・・・」
ちゅ・・・
「料理も疲れたろう。少し汗を流して暖まってくるといい。」
スポンサーサイト
[PR]

コメント
ふ ふぅ~ん。
よみすすむうちに こころが
なんだろうとおもううちに からだが
やわらかく ほぐれていく かんかく
まほうの ぶんしょうに くちづけを

祥子さん はじめまして おはようございます。
ステキな男性像です。
このあとの甘い夜が目に浮かぶようですね。高原の夏が甦るようでした。うふふふふふf
楽しませていただきました。
ありがとう!


2007/03/03 09:57| URL | チェルシー  [Edit]
チェルシー様
はじめまして、ようこそお越しいただきました。
二人の男と女ののほほん・・・な時間を楽しんでいただけてうれしいです。
これからも時々、お越しになってくださいませ。

2007/03/03 12:46| URL | 祥子  [Edit]
サモエド♪
いま、丁度テレビを見ていたら、ソフトバンクモバイルのCMが目につきました。
2つの犬小屋から出てくる、白い大きいわんちゃん♪
正確な犬種はわからないですが、白雪はまさにあんな感じのわんちゃんです。

2007/03/03 13:00| URL | 祥子  [Edit]
ドキドキ…始まるのかな?いや…まだですね(笑)

昨夜はありがとうございます。独りでウジウジしている時にここへ寄らせて頂くとホッとします。
自分を好きに―…まずそこから始めなければ。
少しずつ頑張りますね♪

ありがとうございます。祥子さん,。*・;”☆

2007/03/03 13:02| URL | 柚  [Edit]
>わたくしが前菜…。

その昔、森瑤子の小説に「デザートはあなた」があったのをふと思い出しました。

祥子さんと森瑤子…同じ香りがするな♪

2007/03/03 18:07| URL | eromania  [Edit]
とんでもない
祥子さんが前菜なんて。

高梨さんのような人なら我慢できるかもしれませんが、

私なら、そのままメインに突っ走ってしまって、

空腹で気絶しそうです(笑)

お遊戯なしに、食べるのに専念しないと

祥子さんの魅力には我慢できないでしょうね。



2007/03/03 20:24| URL | くろす  [Edit]
おだやかな雛祭り
柚様
ふふふ、もうそろそろ始まりそうですね。
でも、お腹がぺこぺこの夕方に美味しいたらちりを食べないではいられますか?
だからきっとこの微妙モードのままで、お食事突入かもしれませんね。
窓の外で白雪も見てますからね。

すこしだけでも元気になっていただけてよかったです。

eromania様
そんな風におっしゃったら、大家の森瑶子先生に怒られてしまいそうですわ(笑)。
この先の甘い時間が約束されているからこその大人の余裕の時間。そんな雰囲気が、ちょっとだけ近いのかもしれません。

2007/03/03 20:49| URL | 祥子  [Edit]
くろす様
空腹でダウンしないように、美味しいお夕食をご用意してあります。
お風呂であたたまってくるまで、ちょっとだけまっていてくださいね。
でも・・・お腹を空かして覗いたりしちゃだめですよ(笑)♪

2007/03/03 20:52| URL | 祥子  [Edit]
きゃーーーー!
あたし、きっと
【お食事?お風呂?それとも あ・た・し?】
とか言ってしまいそう・・・・
ちょ、ちょっと考えを改めなければ(汗)

2007/03/03 22:18| URL | ひなた  [Edit]
ひなた様
ふふふ お腹をいっぱい空かせて、ぎりぎりまで空腹にさせて、それでも『待て!』って言って・・・
そうしたら、すっごく美味しく食べて頂けるでしょう。
わたくしのことも♪

2007/03/03 22:51| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)