FC2ブログ

SnowWhite 21

さんじゅうく・よんじゅう・・・心の中で秒数をカウントし終えると手元の小さな穴明きお玉で、そっと白子だけを掬って鍋用の取り皿に・・・芯が透き通る様に出汁を含んだ長ねぎをいくつかそえて・・・高梨さんの前に差し出しました。
「よろしければ、ポン酢で召し上がってください。」
小さな青絵の片口には、さきほどこの晩秋に収穫したのだというたくさんの柚子を絞って贅沢につくったポン酢が入っていました。

「いただきます。・・・っあちっ・・・」
「ふふふ、そんなに慌てなくても。」
わたくしは、自分の器にも白子をとりわけ、鱈の身と長葱を添えてポン酢を垂らしたのです。棘のない丸い味のたれは、高梨さんが用意してくださった上質な鱈と白子にぴったりでした。
「いや、こんな贅沢な鍋はそうそう食べられるものじゃないな。」
おかわりの白子と鱈の身の器を受け取りながら、高梨さんがそうおっしゃいました。
「料理屋でも、鍋の一種だと思っているんだろうたらちり・ふぐちりだって結構雑多な食材が放り込まれているものだ。酷い店だと他の魚介が入っていたりしてね。淡白な魚そのものの味が楽しめなくなる。」
はふはふといただく白い身は鱈特有の香りと歯触りが、白子は柔らかなとろける様な甘さが舌の上を広がってゆきます。
「ほんとうに、旨いよ。」
4杯目のお代わりの器を差し出した高梨さんは、もう何杯目かの日本酒をふたりの切り子のロックグラスに注ぎます。
「たくさん召し上がってくださってうれしいわ。」
「これならいくらでも食べられそうだ。」
「あっ・・そうでした。」
お鍋と一緒に召し上がっていただこうと作ってあったものを思い出したのです。

キッチンの奥の冷蔵庫のガラスの器に、それは冷やしてありました。
「お口が火傷しないように、これもどうぞ。」
透明なクリスタルの器の中には、高梨さんがお出掛けする前に下ごしらえをしていたかきのもと・・食用菊・・が美しい紫色の花弁を横たえていたのです。
「あっ、さっきの菊だね。なんて言ったけ。」
「かきのもと、です。」
「ん、冷たくて旨い。ますます酒が進んでしまいそうだ。」
鱈を召し上がり、かきのもとに箸を伸ばし、手元のロックグラスの日本酒を煽る。
その高梨さんの姿はとても幸せそうでした。
お食事を初めて一時間半ほどで、お鍋も、おつまみの小鉢も全てきれいになくなってしまったのです。

「年越し蕎麦をゆでましょうか?それとも、なにか、小鉢でも出しますか?」
手際良くテーブルの上を片付け、洗い物を済ませたわたくしは、ロックグラスを前にものうげな高梨さんにそう声を掛けたのです。
二人でいただくには、充分な量のお食事でした。
でも、がっちりとした体格の高梨さんならもっと召し上がっても不思議ではないように思えたのです。
「いや、いいよ。これ以上飲んだら今夜祥子を抱けなくなりそうだ。」
「ふふふ、わかりました。それじゃもう一品、美味しいお酒のあてをお出ししましょう。」
「はははは・・・勘弁してくれ。ほんとうにもう腹一杯だ。きっと祥子のことだ蕎麦も美味しいと思うが、今夜はもういいな。ごちそうさま。」
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/08 06:54| |   [Edit]
読んでいるだけでお腹がグルルゥ…
こんなに喜んでもらえたら本当に作り甲斐がありますね.*。☆・.
お相手の方を想っての料理。私も見習わなければ…
まだまだ未熟者で焦って余裕が無いので、どうしても簡単なモノで済ませてしまいます…反省。。
帰りはこっそり本屋さんで料理本を…でも沢山あり過ぎて逆に迷いそう(笑)

2007/03/08 16:32| URL | 柚  [Edit]
ひとりのご飯
 また、出張でいないんだなぁ。
そんな時は、さすがに料理する気分じゃないのだ。
やっぱり、料理は食べてくれる人があってこそなんですね。

2007/03/08 17:46| URL | さやか  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/08 21:52| |   [Edit]
あ、テンプレもイラストも春になってますね^^

しかし祥子さん・・・

あたしにもご飯作ってくださいっ!(お腹ぐぅぅぅ)

2007/03/09 02:24| URL | ひなた  [Edit]
お返事遅くなってごめんなさい
もう、女性メンバーでオフ会するなら、ぜったいご飯の会ですね♪

柚様
そうそう♪
食べてくださる方が、美味しいっていってくださったらそれだけで何倍も腕前が上がります。
全部褒められなかったら、例えば盛りつけだけでも、塩加減だけでもね♪

さやか様
ひとりは本当に作りがいがないですね。
それは独身になったいまとっても実感しています。
わたくしも早く毎日お食事を作って待っている生活がしたいです。

ひなた様
そうなんです。ひっそりと春に変更しました(笑)。
今年は東京は18日頃には開花とか・・・早過ぎですね。

2007/03/09 14:04| URL | 祥子  [Edit]
う、美味そう‥‥(´_ゝ`)
読んでるだけで腹が減るぅぅ


…いいなぁ、高梨さん。



すきなひとと一緒に
美味いものを食ってる時が
一番幸せなんだと思う今日此の頃。

2007/03/10 00:55| URL | HAIREI  [Edit]
HAIREI様
この時間にこのエントリーは目の毒なんじゃないかと(笑)。
美味しいものは好きな人と♪
わたくしも大好きな時間です。

2007/03/10 07:33| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)