FC2ブログ

SnowWhite 23

「いつももっと早く入れてあげていたのでしょう。可愛そうなことをしたわ。」
「いや、時間はあまり変わらないんだ。いつも、村の人間とここで飲む時は今と同じ様にしているしね。今日は、初対面の祥子さんと僕の二人きりだから自分も仲間に入るつもりだったらしい。」
「そう。ごめんなさいね、白雪。」
くぅぅん 甘えた声で、高梨さんの膝に鼻頭を擦り付ける様もとてもかわいいのです。
わたくしは、台所を片付け明日の下準備をしながらもどうしても視線は白雪を追ってしまいます。

「白雪は人間で言うと何歳くらいなの?」
「そうだな。18歳か20歳くらいかな。」
「まぁ、こんなに甘えんぼさんでも立派な大人なのね。」
囲炉裏からどっしりとした鉄瓶を持って、高梨さんがキッチンにいらっしゃいます。
「これにたっぷり水を入れてくれないか。」
「はい。 これくらいでいいですか。」
「ああ、充分だ。」
蓋をした鉄瓶を受け取って高梨さんはにっこりと頷いてくださいました。
このまま囲炉裏に掛けるに違いない鉄瓶。普通のやかんのようにぎりぎりまでお水を入れると沸騰して吹きこぼれてしまうのです。
たっぷりと・・・と言われても八分目よりこころもち少なめ。
それは普段使っている方なら、持てばすぐにわかるからです。
「そんなに炭をついで大丈夫なんですか?」
「ああ、白雪はさんざんいろんな眼にあってもう覚えてるから大丈夫なんだよ。暖房をつけたままにするよりもこっちのほうがいいみだいだからね。」
「それで鉄瓶を掛けておくのね。」
「ここは木の家だから密閉度はあまり高くないからね、炭をかけておいても二酸化炭素中毒にはならない。そのかわり乾燥しすぎないよう鉄瓶を掛けておくようにしているんだ。さ、これで準備完了だな。」
なかなか離れない白雪を構いながら、囲炉裏端で高梨さんが立ち上がりました。
「ステイ! ハウス!」
名残惜しそうな顔をしながら白雪はムートンの敷物のところに寝そべります。

「祥子さん、風呂に入って部屋にいくよ。白雪くさくなってしまった。」
「ふふふ わかりましたわ。」
「まだかかるのかい?」
「いえ、もう少しだけです。」
キッチンを除く部屋の明かりを高梨さんが落としてゆきます。
甘えて、いつもと違う空気にも慣れたのでしょうか。屋外の小屋にはない暖かさに包まれて白雪は薄やみの中うとうととし始めたみたいです。
わたくしは後片付けは終えて、明日の準備を初めていました。
凝ればいくらでも手を掛けられますが、それもあと少しできりが付きます。
「部屋で待っていてくれ。すぐに戻る。」
「はい。ゆっくり暖まってきてくださいな。」
「ははは・・・ いってくるよ。祥子さんも来てもいいんだよ。」
「わたくしは先ほどいただきましたわ。早く行ってらしてください。あんまり遅いと先に眠ってしまいますわ。」
「それは寂しいな。直ぐに戻る。」
白雪のための柵ごしにわたくしの上体を引き寄せて、ちゅっと軽くキスをして高梨さんは浴室に向かわれました。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
私は大型犬は苦手なんですが、白雪はとってもおりこうさん
可愛いですね

祥子さんの一つ一つの言葉本当に勉強になります
慣れてない私は噛んでしまいますが…(笑)

今までまったりとした時間に流れていたので、それに慣れてしまいました…これからの展開にいつもよりドキドキが倍増しそうです(笑)

2007/03/10 09:08| URL | 柚  [Edit]
おひさですw
がんばってますねw
犬は人に忠実なので大好きです。
(私はどちらかと言えばネコに近いですが)

※都合のイイ時だけ甘える

2007/03/10 09:34| URL | よしちょ  [Edit]
例年、除夜の鐘つきの後、初詣にまわると、ほとんど眠れない大晦日を過ごしますが、お二人も、これから長い夜になりそうですね。
さあ、灯りを落として…。


2007/03/10 13:47| URL | るり  [Edit]
年越し…1年の始まりに「おめでとう」ではなく、どんな睦言が交わされるのでしょうか。

2007/03/10 19:18| URL | eromania  [Edit]
いよいよ・・・といいながら、焦らしてみたりして♪
柚様
大型犬は一見怖そうなのですが、以外と穏やかな性格の子もおおいんですよ。
人間と同じなので、ちゃんとルールを守ってお友達になると、ほんとうに楽しい仲間になれます♪

よしちょ様
おかえりなさい。
お久しぶりです。お元気そうでなによりです。
猫みたいなよしちょ様。気が向いたらこのブログもお散歩道に加えてくださいませ。

るり様
京都などもそういう風習のようですね。
八坂さんのおけらの火でその年初めてのご飯を焚いたりとか・・・。
さて、高梨さんはわたくしにどんな年越しの夜をプレゼントしてくださるのでしょうね。

eromania様
一年のはじまり、年越しの瞬間をカウントダウン出来る様な・・・そんな時間になると思いますか?(笑)
eromania様のように優しい方とご一緒なら、それもあるかもですが♪
お相手が高梨さんですから。

2007/03/10 21:56| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)