FC2ブログ

SnowWhite 35


つつ・・っ・・・
内ももを、シャッター音に合わせる様に走る愛液の感触に、わたくしは肩を震わせてしまったのです。
「そのまま、ナイティの裾を上げてごらん。」
「ぇ・・・」
「簡単だろう。自分の手でその桜色の裾を持ち上げるんだ。ウエストに巻いたガーターベルトが見える場所まで。」
「そんな・・・」
「それとも、カメラの前でオナニーをして見せるか?自分の手で俺がいいと言うまで逝きつづけるんだ。1GBのコンパクトフラッシュなら何枚でもある、何百枚でも写してやる。」
ばっ・・・・ わたくしの膝元には、高梨さんの手から撒かれた5枚のコンパクトフラッシュが散らばっておりました。これだけで、何百枚分のはしたない痴態を記憶することができるでしょうか・・・。

いつしか高梨さんはご自分のことを<俺>とおっしゃるようになっていました。
この方の男らしい容貌に相応しい・・・おっしゃりよう。でも、同時にその言葉は一度お決めになったらわたくしに有無を言わさずに全てをさせるだけの力を備えてもいたのです。
わたくしは、少しだけ視線を落とすと・・・ゆっくりとナイティの裾を手の中に握り込んでいったのです。
カシャ・・・ カシャ・・・
165cmの身長のわたくしが着ても床ぎりぎりのレングスのナイティなのです。
高梨さんがおっしゃるように持ち上げるためには、手の中一杯にシルクサテンを掴まねばなりません。
「もう少しだけ脚を開くんだ。そう。」
カシャ・・・ カシャ・・・ カシャ・・・
シャッター音が微妙に移動してゆくのはわかります。
でも、それを確かめる勇気はわたくしにはありませんでした。
先ほどから滴り続ける淫らな愛液を吸い込んだストッキングと、その上の濡れた太ももと・・・溢れ出る蜜と高梨さんの唾液で色を変えているに違いない・・・桜色のレースのTバックまでもを、自ら晒さなくてはならないのですから。
カシャ・・・ カシャ・・・
唇を噛んで、前裾を引き上げてゆきます。
ベッドのシーツに埋もれるような膝頭から・・・滑らかな薄いシルクに覆われた太もも・・・ガーターベルトの留め具を受け止める二重になったストッキングの縁と柔らかな素肌の太もも・・・そして・・・恥ずかしいほどに乱れたままの・・・太ももの狭間・・・。
カシャ・・・ カシャ・・・ カシャ・・・ カシャ・・・ カシャ・・・
両のGカップの乳房は、もうとうに乱されたナイティとブラの上半身からこぼれ落ちておりました。
レンズ越しの高梨さんの視線に耐えることができずに次第に伏せてゆく顔を覆う黒髪は、時折思いついたかのように鴇色の昂った先端を嬲ってゆくのです。
カシャ・・・ カシャ・・・ カシャ・・・

「ほぉぅっ」
無言のまま、幾度シャッターが切られたことでしょう。
高梨さんの堪え切れない大きなため息とともに、カメラが下ろされたのです。
「えも言われぬ表情をするね。祥子と逢うたびに、いつもその恥じらいを手元においておきたいと思っていた。ようやく、叶った。」
スポンサーサイト
[PR]

コメント
お風邪、大丈夫ですか。
 ブログがあるからとご無理をなさっているのではないでしょうか。
 それがちょっと心配です。
 高梨さんとの夜はシャッター音とともに更けていきます。高梨さんがおっしゃっていた「祥子の恥じらいをいつも手元に置いておきたい。」
そうなんです。男は「さあ、見て……」と体を開かれるより女性の恥じらい、羞恥の真っ直中で愛する男の懇願に従って体を開いていく、その中に美や愛を見いだすのです。その点、本当に祥子様は最高です。さて今回は何処まで見せていただけるのやら、カメラに撮られるのやら。
 私としては最後の両地点まで行って頂きたい。
 そう思っています。

2007/03/23 09:11| URL | オーバーチュア  [Edit]
ご心配をおかけしております
こんなにこちらをお休みする事はまずないので・・・わたくし自身ちょっとびっくりしています。
もう少し元気になればいいんですが・・・

2007/03/23 14:23| URL | 祥子  [Edit]
毎日更新していたのに、お休みするとそれだけでなんだか落ち着かなかった事がありました(笑)皆さん心配してらっしゃるのでゆっくりお休みください。と、言いたいところですが、複雑な胸中はお察しします。でも、身体が一番ですからね。なかなかにドキドキの展開ですが、もう、そろそろ・・・ね。うん!( ^-^ )

2007/03/23 21:45| URL | さやか  [Edit]
慌てない、あわてない。
風邪はひき始め、治りかけが一番肝心。

くれぐれもご養生のほどを…。
貴女ひとりのカラダではないのですから(笑)。

2007/03/23 22:37| URL | dreamcat  [Edit]
のんびりと・・・
復活させていただくことにいたします。
さやか様・dreamcat様ありがとうございます。

2007/03/24 11:03| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)