FC2ブログ

SnowWhite 39

ジィィ・・・カシャ
ただでさえ、高梨さんの声はわたくしの理性を奪う深くて丸い声でした。
その声の響きとシャッター音は、きっちりと装ったナイティの下の身体を内側から蕩けさせてゆくのです。

秋に美術館で初めてお逢いしてお名刺をいただいた後で、わたくしは書店で彼の写真集をいくつも目にすることができました。
彼の写真の中の美しい女性は、どなたも大変魅力的でありながら決していやらしくはなかったのです。ただ、高梨さんがおっしゃるように、レンズを見つめる女性の瞳はどなたも濡れた様に光っておりました。
どんなにマニッシュなスーツで装っていても、どれほどきっちりと襟を合わせた和服をお召しになっていても、思わず抱きしめたくなってしまうたおやかさが漂っていたのです。
「俺は商品には、手は出さない。」
春にお逢いした時、世界中の街にいる恋人を切って来たという高梨さんに、綺麗な女性に囲まれていればそれでよろしいでしょう?と、いじわるを言ったことがございました。そのとき、きっぱりと・・・高梨さんはそうお答えになったのです。
誰1人抱いたりはしない、と。「たとえ据え膳でもね。」
カメラの前に立つ快感を知っているプロだから、彼の愛撫がなくとも、高梨さんの深くて丸い自分だけに語りかけてくれるような声と、肌の上をなぞるような視線に、彼女たちは反応してしまうのでしょう。

高梨さんの、柔らかな瞳に映るわたくしの表情は・・・あの写真集の女性たちのように・・・

わたくしは、とうとう押さえていた高梨さんの左手を離してしまいました。
「心配しなくていい。下劣な行為のあからさまな写真が欲しいわけじゃない。もちろん、この家からは一歩たりとも外には出さない。」
こくん・・・
高梨さんの言葉に首を縦に振ったのです。
「でも、お願い。こんなに明るいのは・・・いや。」
メインベッドルームは天井のシーリングライトが、最初より少し光量を落としているだけでした。部屋の三方にある間接照明は、全く使われていなかったのです。
「午後のベランダであんなに激しくしたのに、か?」
ふるふると・・・首を横に振りました。
あの桜の日のことは。首輪を付けられ、牝猫のように扱われ、あまりに破廉恥な姿をレジデント棟16階の超高層ビルの望遠鏡の前に晒したあの日とは・・・。
「今夜は・・優しく・・愛してくださるって・・・」
「ああ、そのつもりだ。」
「だったら・・・」
「もっと恥ずかしいことになるぞ。」
「えっ・・・」
「それでもいいなら、祥子の望み通りにしてあげよう。」
高梨さんが何をおっしゃっているのか、わたくしにはわかりませんでした。
それでもさっさと、サイドテーブルの上にあるコントローラーでシーリングライトの調光を落としていただいたことで、わたくしはようやく堅くしていた身体を高梨さんに委ねたのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
ご無理をなさっていらっしゃるのでは?
 朝から、何度もこちらにおじゃまさせて頂いて、アップされていないのを見て、寂しいなと思いつつ、祥子様の風邪の具合がまだまだお悪いのでは?と心配をしておりました。今おじゃまさせて頂いてアップされているのを見て嬉しいと思いつつ、ご無理をなさっておられるのではないかと、ちょっと心配です。
 でも、今回のお話は私にとって、嬉しいものでした。
 それは、祥子様が高梨さんの写真集を実際に手にとって見た上で、その完成度の高さを知りつつ、自分の裸身を撮らせることをご承知なさった事です。
 慎み深い祥子様のことですからさぞや思い切った決断だった事でしょう。「下劣なあからさまな写真が欲しいわけではない」という高梨さんの言葉も、祥子様をお慕いしている私にとっては嬉しい言葉でした。
 ただ、私の希望としては明るい灯火の中での写真を期待したのですが、恥ずかしがり屋さんの祥子様にはそれは無理というもの……。でも、高梨様の「もっと恥ずかしいことになるぞ」という言葉にも期待を憶えます。
 そのままでも充分にお美しい祥子様。それがヌードとは……。さぞや素晴らしい写真集となるでしょう。

2007/03/27 12:31| URL | オーバーチュア  [Edit]
オーバーチュア様
ご心配をお掛けしております。
まだ少し調子が悪く、今朝のアップが遅れてしまいました。
いつもほとんど決まった時間にお届けしているのに、本当に申し訳ございません。
この写真撮影。まだ終わりません。
いままでは、室内光だけのノーフラッシュ撮影。
このあとは・・・・
あと少しお待ちください。

2007/03/27 15:36| URL | 祥子  [Edit]
お風邪・・
大丈夫ですか?
あちらこちらで風邪がはやっているようです。
そういうときに限って私はひきません・・・
関係ないときにひどい風邪を引く・・変な奴です(; ̄ー ̄川 アセアセ


今回の話の中での祥子さん・・・
私の過去とダブル部分があり・・
夫となる方になかなか恵まれませんでした^^;;

もっと恥ずかしい・・・
絶対にフラッシュかスポットライトと思ってますが・・・?(笑)

2007/03/27 15:49| URL | トン  [Edit]
こんばんは。
まだ本調子ではないようですね。
無理なさらないように。

写されてその記録が残されるより、沢山のカメラでの視姦が、祥子さんを刺激したようですね。

視姦が大好きな私としては、とっても嬉しい展開でした。

2007/03/27 20:30| URL | masterblue  [Edit]
室内光を味方につけると柔らかないい写真が撮れる分、技量が問われますねえ。


恥ずかしいとはどんな光をあてるのだろう。


2007/03/27 20:55| URL | dreamcat  [Edit]
気温が22度だと言われていますが・・・
なんとなく背筋が寒いままなのはわたくしの気のせいでしょうか。

トン様
男性と女性はきっと解り合えない部分が沢山あるのだとおもいますよ。
人はどちらかでしかあり得ないものですから。
それを解ろうと努力できるようになるまで・・・愛せるかどうかなのだと思います。
そしてその先は、日常をともにしてもその気持ちを失わないでいられるか・・・。
どんどん難易度が上がってしまうような気がするのはわたくしだけでしょうか(笑)。

masterblue様
お察しの通りです。(笑)
でも、無理したりするのはやめにすることにしました。
早く治る様にだけ専念します。
なんせ創作意欲が戻ってこないので・・・困ったものです。

dreamcat様
デジカメのいいところは、室内光でも充分に明るい綺麗な絵が撮れるところです。
特にホテルなどの間接照明で撮ると本当に綺麗で妖艶なお写真に仕上がります。
って・・・わたくしがカメラマンで女性を撮った経験からお話すると・・・ですよ(笑)。

2007/03/28 14:22| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)