FC2ブログ

SnowWhite 40

仄かな明かりの中、高梨さんの肩の輪郭と微かな表情だけがわたくしに迫り・・・そのままベッドへと倒れ込んだのです。

ちゅぅく・・・
「ん・・ぃやぁ・・」
高梨さんのたっぷりと唾液を乗せた唇が、ストレッチサテンごとわたくしのGカップの乳房の先端を舐ったのです。
唇に挟み込まれる圧迫感に続いて、じわ・り・・と暖かい液体がナイティに染み込むのがわかったのです。
「もっと声を出しても大丈夫だ。」
こりっ・・・
「あぁっ・・・」
既に幾度も上り詰めさせられたわたくしの身体は、高梨さんの甘噛みに、簡単にはしたない嬌声を漏らしてしまいます。
右と・・より感じやすい左を・・交互に・・・。唇を離された側は、暖められている室内でも濡れそぼった乳房の先端を一気に冷やし、その感触が一層わたくしを責めるのです。
「もっと、だ。」
「いやぁぁ・・・は・ぁぁぁ・・・」
ストレッチサテン越しであるだけ、高梨さんの舌の動きは大胆で乱暴でした。人間の舌とは全く違う生き物に・・・嬲られているかのように錯覚してしまうほどに・・・
わたくしの感じやすい昂りを唇で・舌で・歯で追い上げてゆくのです。
ただお髭のちくちくだけが・・・間違いなく高梨さんに愛されているのだと教えてくれるのです。
わたくしの上に被さる高梨さんの塊は、ありありと存在を主張する様に昂ってらっしゃいました。わたくしの太ももに押しつけられる熱さは、桜色のサテンに覆われた先端の冷たさと相対的に高まってゆくのです。

「もっと!」
ジィィ・・・パッ・カシャ ジィィ・・・パッ・カシャ
「ぁあぁぁ・・・ぁ・・んぁ・ぁぁ」
高梨さんの上体が離れ、左膝がナイティごと太ももの狭間をくじった時・・・わたくしは高い喘ぎ声を上げてしまったのです。
快感に閉じた瞼越しにも、強いフラッシュの明かりがわかりました。
「いやっ」
「だめだ!」
ジィィ・・・パッ・カシャ
高梨さんの手がわたくしの両手を左右に押さえ込みます。
先ほどよりも数倍強い光の中で、わたくしは彼にねぶられた乳首が桜色のナイティから物欲しげに・淫らに・・・透けていることに気付いてしまったのです。
ジィィ・・・パッ・カシャ ジィィ・・・パッ・カシャ
「ゆずる・さ・ん・・・だ・め・ぇぇ」
「言ったはずだ。もっと恥ずかしいことになるって、な。」
今度は、まぁるくわたくしの蜜のしみをつけたナイティの裾まではだけ上げるのです。
自由にされた腕は、なにを覆い隠せばいいのか・・・わからなくなっていました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
フラッシュ!
ジィィ・・・パッ・カシャ 良いですね。今度はパッがついて、フラッシュの輝き。シャッター音だけでなくフラッシュの輝きが、またまた祥子様の羞恥心を増大させるのでしょうね。フラッシュの輝きは被写体の陰影を深め、被写体をよりくっきりと写し出すもの。高梨さんは上体を少し祥子様から離す事によって、ナイティに覆われた乳房がそして、美しく屹立したその乳首がより際だつように工夫をし、更にはナイティの裾を引き上げていかれます。  確か、ナイティの中には、ストッキングとガータベルトだけの筈。高梨さんは何処までそのナイティの裾を上げようとなさっているのか。願わくば、ずっとっずっと上げていって、おへそも、お胸も見える位置まで、そしてついには……。
 そして、間断無きフラッシュとシャッター音。さあ、実際には高梨さんはどのような方法をおとりになるのか、そして、祥子様の反応は……。
 長き、祥子様と高梨さんの素晴らしき夜を楽しみにしています。

2007/03/28 13:36| URL | オーバーチュア  [Edit]
オーバーチュア様
高梨さんが用意したフラッシュは、ほとんどスタジオ撮影用のものと同じ・・・4つの光源を同期させて光らせるものです。
すでにセットされたカメラの設定を変える事などできないと踏んでのわたくしの思惑は、プロならではの彼の仕業に負けてしまいました。

2007/03/28 14:26| URL | 祥子  [Edit]
フラッシュ!2
 祥子様
 早速のお返事ありがとうございます。そうですか。4つもの光源の同期フラッシュですか。そうすると、被写体の陰影は深まりつつ、全く陰のない、祥子様の美しい肢体をそれこそ余すところ無く写す道具立てなのですね。
 さすがにプロの高梨さんの仕掛けは鋭くて、緻密。。
 でも、高梨さんはいつもこんな凝ったシチュエーションでお撮りになっているのではいるのではないと思います。やはり、被写体が祥子様であるという事を充分に考えた上で、こんなに凝った仕掛けをご用意なさったのだと思います。
 さて、今後の撮影です。祥子様もそんな高梨さんの涙ぐましい努力に免じて充分に、高梨さんの期待に沿っていただければと思います。それは、私オーバーチュアの願いでもあります。
 でも、祥子様は無理をすることはありません。私にとっては、ちょっと厳しすぎるなとも思える高梨さんの懇願に、隠された祥子様のビーナスとも違える裸身が露わにされていくところに興奮を憶えます。今後の高梨さんの手腕に期待するとともに、祥子様の裸身をも充分に味わいたいと思います。

2007/03/28 15:43| URL | オーバーチュア  [Edit]
もっと恥ずかしい・・・
 想像中・・・

ユデダコ状態~ (///∇///)

2007/03/28 17:19| URL | さやか  [Edit]
こうして高梨さんの演出を楽しんでいくと、いわゆるハメ撮りというのがいかに男目線で芸のないことであるかがよく分かるねえ。

うーん撮りたい、って誰を(笑)

2007/03/28 21:21| URL | dreamcat  [Edit]
カメラの使い方
オーバーチュア様
ほほほほ♪わたくしがおっしゃるほどのスタイルをしていればいいのですが・・・・。
どう計算されたものなのかは、お写真を見てみないとわかりませんが、この状況にわたくしが捉えられていることだけはたしかです。

さやか様
ふふふ、想像しているさやか様もかわいいですわ。

dreamcat様
カメラの使い方の問題なのかもしれませんね。それとつかえる機材の豊富さと・・・。
その両方を知り尽くすと、どんな野外露出よりも羞恥に満ちた空間を自宅のベッドルームに作る事ができるんですね。

2007/03/29 15:54| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)