FC2ブログ

蕩ける夜に

百貨店の催事場は足を踏み入れるのをためらうくらいの人ごみでした。
<バレンタイン・フェア>
多分日本で・・いえ、このひと時きっと世界で一番、チョコレートと恋する女性が集まっている場所なのでしょう。
世に言う『義理チョコ』を十数個。
わたくしは、行きつけのフレンチレストランにオーダーしておいたのが正解だと確信しました。
出来るだけクオリティの高いものを少しだけ、個人で自宅に持ち帰っていただけるパッケージングでというのがわたくしのチョコレート選びの基準です。
それでもわざわざ一日限定100個のものをオーダーしたのは、『義理』の中に仄かな本命の相手が混じっていたせいかもしれません。

大人の恋・・・と言ってしまえば陳腐になってしまいそうな恋愛に、わたくしは片足を踏み入れかけておりました。
仲の良いボーイフレンド。極上の飲み仲間。気の合うお友達。
どれだけ一緒に居ても周囲の誰も絶対に<恋>と結びつける事のない恋愛は、この一年ほどの間、秘めやかに育まれておりました。


恋人になって初めてのバレンタイン。
<本命チョコ>を用意しようかと、実はこのひと月ずっと考えていたのです。
彼だけの特別なチョコレート。
職場の皆さんと同じチョコに添える、+αのプレゼント。
恋をしていても、どれだけのメールを交しても、なお伝えたい想いは日々溢れ他の人と違う<な・に・か>に形を変えようとしていました。

「いいんだよ。そんなものに気を使わなくても。」
雪の日の滑りそうな足許を言い訳に組んだ腕に、思わぬ力を込められて囁かれた言葉にわたくしは自分の中の女の愚かさに気づいたのです。
「もう祥子の告白は受けたつもりだけどな。それとも別の男に告白するためのチョコの相談かい?」
「そうね。」
「だろ♪」

溢れる恋を溢れるままに恋人に伝える、それがわたくしの恋でした。
でも、それが出来ない・・・する必要のない・・・してはいけない・・・大人の恋。
どんなに切ない恋でも、いまのわたくしはもう決して手放すことが出来なくなっていたのです。


バレンタインの前日。
オーダーしたチョコレートの詰め合わせを取りに行ったわたくしに、パティシエがウインクしながらこう告げたのです。
「たった一箱だけですが、秘密の媚薬入りのをご用意してあります。祥子様の恋が実りますように。」


2月14日の18:00。
そろそろ彼が仕事を終えて、わたくしからのチョコレートを手にする時間です。
いつも職場の男性全員に持ち帰ってもらえるように用意されるたくさんのチョコレートの中の一つを選んでいるころに違いありません。

媚薬入りのチョコレートは彼の手に落ちたのでしょうか。
それとも・・・
今夜のメールが楽しみです。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
メールの返事はいかがでしたか(笑)。
手放すことができないのなら、手放さないこと。
必要だということを惜しまず伝えること、です。

本命チョコはそういう意味も込めて(笑)。

想いを心の中に溜め込んで、せつない間はまだいいですが、
やがて時間と共に変質しますからね。


ヴァレンタインデーに復活、久しぶりに読ませて頂きました♪

2008/02/14 21:41| URL | dreamcat  [Edit]
祥子様
バレンタイン・デーに復活。
本当に嬉しいです。
またドキドキしながら読ませていただきますね。
楽しみにしております。


2008/02/15 09:11| URL | りん  [Edit]
お待ち申し上げておりました。

久しぶりに拝見する祥子さまの物語、状況が瞼の裏に映し出されます。

素敵なバレンタインの夜だったのでしょうね♡

2008/02/15 11:47| URL | 敦子  [Edit]
バレンタインメッセージは、ちゃんと届いたのでしょうか?
媚薬など無くとも祥子さんの想いはきっと!
特別な人へは、特別なものをと…
世の中に踊らされているとは思うものの、やはりね…。

寒い寒い季節に、暖かい一幕。

長編もそろそろ…!!



2008/02/15 14:01| URL | るり  [Edit]
welcome to comeback!
チョコレートより素敵なプレゼントです。
とっても短いストーリーにビッグな想いが詰まっていて・・・口の中に爽やかな甘さと媚薬が残りました。
続けて下さいね。

2008/02/15 20:42| URL | masterblue  [Edit]
秘密の媚薬
秘めやかに育まれた恋。
甘さだけでない大人の味・・・。
二人だけにわかる恋の味。

お帰りなさい祥子様 本当にお帰りなさい。
忙しさに疲れ切っていた桜草も元気になりそうです。

2008/02/15 21:31| URL | 桜草  [Edit]
青春のときのように、純粋に研ぎ澄まされた恋と、
ニュアンス豊かな、オトナの抑制。
切ない拮抗のなかに愉しみを見出すのは。
やはりたけたるひとのさがでしょうか・・・?
素敵な恋の刻を♪
いつもひたむきな祥子さまへ。

2008/02/16 01:02| URL | 柏木  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)