FC2ブログ

梅雨の明けるまで

待ち合わせは雨模様
わたしは晴れ女のはずなのに
彼って実は最強の雨男?
それとも梅雨空の嫉妬かしら

P1015365.jpg

雨の昼間はきらい
ううん 本当に嫌いなのではなくて
傘の大きさの分だけ彼と離れていなくてはいけないから
昼の明るさの中、一つの傘に二人で居る訳にはいかないから


P1015680.jpg

ほんの少しの雨の止み間
狭い庭園の回遊路を歩きながら
ふと触れた指先がうれしさと愛しさにほんのり染まるのを感じて
眼を見交わすのがこんなにうれしいなんて
はじめて知った気がする

P1015531.jpg

Strange Flower
Strenge Lady
「それって褒め言葉?」と聞いたわたしに
「あたりまえだろ」と笑ったのは彼だった
「これだって紫陽花だろう」
指差す先にある花は蔦のように壁に絡まる白の一弁の額紫陽花

P1015621.jpg

「これも紫陽花なのね」
「たしかにこれは奇妙な花だね」
わたしたちが花のように愛でている額の部分が一切ない
ほんとうの花だけの紫陽花
小さなゴルフボールほどの花房は
開くほどにその結束を崩してはかなくなってしまう
「なんだか切ない花だな」
つぶやく彼の声の方が切なく思えたのはわたしだけなのかしら

P1015329.jpg

「同じに小さくてもこの方がかわいいわね」
大きさは卓球のボールほど
御殿手鞠のように精緻に作られた和紫陽花
葉も樹形も木というよりも草のようで・・・
「じっくり見ないとこんなに凝った花とは気づかないかもな」
「ね 甘茶からの変種なんでしょうけれど」
「深いなぁ 紫陽花も
 しげしげとこんなにじっくりと紫陽花を見たことなんてないな」
そういう彼の瞳が先ほどより和んでいるように見えるのを
嬉しいと思うのはわたしだけなのかしら

P1015598.jpg

くすんだ葉色、はかない茎
その先に広がる花は西洋種の額紫陽花と同じ造りなのに
青の花も、紅をのせた花も
なぜか悲しいほどにあえかな景色をつくりだす

P1015404.jpg

「お茶席に生けることもあるんですよ。和紫陽花は」
「たしかにこの風情なら涼しげな感じがいいかもしれない」
「水揚げが難しいせいもあってあまり見かけませんけどね」
「普通は知らないよな。こんな紫陽花があること自体。」
和紫陽花の庭と名付けられた庭園で
大きな身体をかがめながらひとつひとつの花に見入る
彼の横顔に見入っていられるのがわたしだけならいいのに

P1015551.jpg

「うちの店で飾る事があってもやっぱり西洋紫陽花だな」
「あなたのところならそちらのほうが似合うでしょう。雰囲気も華やかさも」
「でもこんなのはまだ見た事がないな。」
彼が指差したのは、額の縁が紅色に染まった西洋紫陽花
「これから人気のでる新種らしいわ」
「たしかにこれは女性受けしそうだな」
「メヌエットっていう薔薇がこれと同じような色づかいなのよ」
「花屋に行くのはなんとなく気恥ずかしいが、行っておかないとだめだな」
「あら、誰かにプレゼント?」
「いや、祥子の話についていけなくなる」

P1015537.jpg

「こうして植物園に一緒に来れただけでもうれしいのに。無理しないで」
「今度は花屋に付き合ってもらうかな」
「ふふふ お望みならお付き合いしますけど。
せっかくだからお花もプレゼントしてくださいな」
「あっ 一本とられたな」
ははははは・・・ 
庭園の東屋に駆け込んだわたしたちの笑い声を
かき消すような強い雨がまた空から落ちてきました

P1015515.jpg

ひっそりと作られた東屋の周りに植栽されているのは新種ばかり
複数の色がまざりあう額に白い縁が油絵のような花もはじめて見るもの
「こうして見ると、最初に見たあのシンプルな花が一番良く思えるな」
「もう。たしかにそうですけどね」
「でも誘ってもらって良かったよ。
 紫陽花だけでこんなに楽しめるとは思わなかった」
「梅雨時期もいいものでしょう。」
「あぁ捨てたもんじゃないな。」
傘を広げかけたわたしの手を止めて腕を組んでくれた
彼の手のぬくもりを恋しいと思えるのは
いま・・・ただ わたしだけ


コメント
本日は私の誕生日です。
休暇を頂いて行きつけの入浴施設に行き、露天風呂にて紫陽花を眺めながら自身を祝っておりました。
多彩な表情をみせる紫陽花のお写真
良きプレゼントを頂き望外の喜びです。


2008/07/17 19:23| URL | かずみ  [Edit]
ひと口に紫陽花といっても、和と洋、多種多様な
花、それぞれに艶やかな表情…植物園ならでは。

けなげに咲く花の☆、恋の花。まるで女性の象徴。

猛暑の中の涼風をありがとさんです。

2008/07/17 21:27| URL | dreamcat  [Edit]
綺麗^^
本当にいろいろな種類があるんですよねえ。
今年いろいろな紫陽花を見て紫陽花の虜になってしまった桜草です。
色といい、形といい、雰囲気といい、どのお写真を見ても思わず顔がほころんでしまいます。

今日は京都では山鉾巡行・・・・暑さ本番です。
35度を越える毎日・・・・涼しげなお写真とお二人の愛情にほっと一息です。
ありがとうございました。




2008/07/17 22:34| URL | 桜草  [Edit]
ひんやりとした、森林浴にも似たオゾンを、いっぱい頂いた気がします!
既に、東京では、この暑さにぐったりと、色褪せて。今年も挑戦のドライフラワーも、余り、上出来とは言えないようです。
なるべく歳時記を楽しむようにと、この都会の東京で、アンテナを張っているのですがなかなか。
仕事と、違う事に使いたい時間と、あれこれ…と、逢瀬の限られた数時間、貪欲になってしまいます。共の紫陽花神社詣が叶ったのは嬉しかった…。
新種、西洋種、そして、ここの所、富に品種改良が進んでいるようですね。
ちょうど時期を迎える頃、関西出張が何度も有ったのに、ちょっと離れているし、時間も取れず、行かれなかった、紫陽花が有名な京都府立植物園。ぜひ一度、行きたいものです。

2008/07/18 01:50| URL | るり  [Edit]
ありがとうございます
ほんとうに梅雨の駆け込み&思いつき企画でしたが・・・みなさまに喜んでいただけてとても嬉しいです。
アップさせていただけて、よかったです♪

かずみ様
お誕生日おめでとうございます。
わたくしのお写真がお祝いになったなんて、素敵な偶然ですね。
今年もいままで以上に素敵な一年がかずみ様に訪れますように♪

dreamcat様
今年は急に猛暑が襲いかかって来た感じで、このお写真を撮ったころの日陰のひんやりと湿った空気がなつかしくなってしまいます。
花嫁のブーケには決して入れてはいけない<紫陽花>。
でも色を微妙に変えてゆく花は、やはり恋にはお似合いだと思うのです。

桜草様
先日のコメントにも紫陽花をご覧になられたと書いてありましたので、わたくしのお写真でご満足いただけたか・・・ちょっと心配でした。
他にも沢山撮ってあるのですが、やはりここにアップさせていただいたのは印象的だった花ばかりになりました。
普通なら紫陽花だなんて思えないStrange Flowerも楽しんでいただければ幸いです。
ただ惜しむらくは・・・品種の名前を覚えるのが苦手で(恥)それぞれの花の名前のご紹介が出来ないことです。
とても美しい名前がついているのですけど・・・
ほんとうに申し訳ございません。

るり様
花の時期はあっという間で・・・うっかりしているとお写真を撮りそびれてしまいます。
今年は花の写真を撮ることを一つのテーマにしているので、自宅から電車で日帰りできる範囲で見る事の出来る花の情報を日頃から積極的に集めるようにしております。
京都府立植物園は朝顔の展示も有名なようです。
今年は8月1日~5日まで。
朝は6時30分ごりから開園しているようです。
チャンスがあればそれもぜひ♪

2008/07/18 14:50| URL | 祥子  [Edit]
祥子さん、こんばんは。
お久し振りです。

素敵なアジサイを沢山、ありがとうございました。
一口にアジサイといっても、最近は色々な種類を身近で見ることが出来るようになりました。

右寄せ、左寄せ、そして中央配置で、句読点無の文章も洒落ていますね。

また、素敵な花便りを・・・素敵なストーリーと一緒に・・・期待しています。

2008/07/18 20:42| URL | masterblue  [Edit]
masterblue様
おひさしぶりでございます。
先日のお酒のお話に続いて、今度は庭園散歩なストーリーになりました。
ふたりで部屋に籠ってしまうお話も悪くないですが、時としてこういうお話もいいなと最近思うようになりました。
でも、このまま帰るって言われたら・・・心の中で「ええっ~~」って叫んじゃうんですけれどね。(笑)

まだいくつか撮ったままになっている花の写真で新しい物語を紡ぎたいとおもいます。
もう少し待っていてくださいね。

2008/07/21 11:02| URL | 祥子  [Edit]
こちらは遅れてしまいました
 祥子様
 たくさんの涼やかな紫陽花の写真と、心を洗われるようなお話をありがとうございました。
 せっかく祥子様は、梅雨の期間に間に合うようにとアップしてくださったのに、こちらはコメントが遅れてしまって、申し訳ありません。
 日本全国、梅雨が明けてしまいました。
 いつものようにアップされたものを読ませて頂いたのは、かなり早いのですが、祥子様のお話に負けないようなコメントを、と思いあがった気持で考えていると、結局良いコメントも思いつかず、今日まで来てしまいました。
 それにしても、祥子様のブログは皆様のコメントが早いこと、早いこと……。
 それだけ皆様が待ち焦がれて、いつもいつも訪問しておられるのでしょうね。
 斯くいう私もそのうちの一人ですが……。
 でも、紫陽花の種類というのはたくさんあるものですね。
 私は、いやゆるあの色が変化する、あの紫陽花1種類か知りませんでしたが。
 そんな紫陽花を見ながら、祥子様と植物園でデートされた男性がうらやましい。
 でも、その男性は祥子様に夢中で、せっかく祥子様がいろいろ説明してあげてもあまり紫陽花には興味がわかなかったかも知れませんね。
 どちらにしろ、綺麗な紫陽花の写真とそれに勝るとも劣らない紫陽花に関するお話、ありがとうございました。

2008/07/22 18:26| URL | オーバーチュア  [Edit]
オーバーチュア様
いつも素敵なコメントをくださるのに♪
こんなに気を使ってくださっているなんて恐縮です。
そんなに悩まずに一言だけで構いませんから気軽にお越しください。
こんな場所なので、ぜひのんびりと。

紫陽花は・・・撮影の時はいまひとつかと思っていたんですが、撮り上がってみればなかなかなお写真ばかりでびっくりでした。
近い雰囲気だったのは牡丹の時でしょうか。
ファインダーを覗いて撮っているときと、出来上がった写真のイメージとは一致しないものだと実感しているこの頃です。
最近も一日かけて2つのお花を撮りに行ってきました。
それは・・・またいずれ♪


2008/07/23 17:56| URL | 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)