FC2ブログ

<ムーンナイト・アフェア>今週中ごろから配信します♪

この間までの肌寒さが嘘の様に、一気に夏日が到来してきました。
皆様体調はいかがでしょうか?
本来でしたら最も過ごしやすいこの季節に、淑やかな彩の中ではじめてのSMプレイを描いた<ムーンナイト・アフェア>の配信が開始されます。
多分・・・15日前後になるでしょうか。
先日、アップさせていただいたようにこちらも随分加筆修正しています♪
わたくしが、SとMの世界に堕ちてゆく様をどうぞご覧ください。

 
真夏のジャズライブの夜。祥子を淫らに犯しながら交わした約束を、黒衣の男性は忘れてはいなかった。三ヶ月後のジャズライブの会場で祥子に突きつけられたのは、高価なランジェリーなセットと、長谷川からのアブノーマルへの招待状だった。
わずかに月の欠け始めた夜、待ち合わせた祥子を襲ったのは想像を超えた命令と駆け引きと従順さを試され続けるSMの世界。
移動の車中からの羞恥に満ちた快楽責めはただのはじまりに過ぎなかった。
「祥子、俺は快楽系のSだ。決して君に苦痛を与えたいわけじゃない。素直に命令に従えば、今まで味わったことのない快楽を与えてあげよう」
肌の上を走る縄が淫楽に軋む音。空を切る革の鞭。絶え間ないモーター音が産む無機質な悦楽。すすり泣くような哀願と、一音一音とトーンを上げてゆく喘ぎ声。
「祥子、意識をローターに向けなさい。痛みを快感に溶かすのだ。祥子なら出来るね」
催眠術のような長谷川の言葉に、祥子は自覚していなかったM性を花開かされてゆく。
S性を追求しなければ満たされない男と秘めたM性に怯える女が過ごした、ただ一夜のラブ・アフェア。シリーズ初の本格SMに意欲的に取り組んだ第5巻。
(このキャッチコピーは過激すぎるので配信データには使えないかも・・・と(笑)なので、場合によってはこのブログ限定のキャッチコピーです)

     第5巻表紙_s

唐紅からスタートしたフォトストーリーを今回も書き下ろしています。
お楽しみに♪

ケータイ恋愛小説pink
ケータイノベルズ
TOP BOOKS
いまよむ for Android
Mobi-book
BOOKSMART Powered by Booker's
BOYS倶楽部
どこでも読書
エルパカBOOKS
スポンサーサイト
[PR]

コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)