FC2ブログ

ホットショコラ

雪も降らないのに凍えるほど寒い
寺を巡り・町を巡りあの女性を探す

当ても無く歩いても出逢えるはずもない
解っているのにあきらめられない
昨夜呼んだ芸・舞妓達が
柔らかな京言葉にのせて聞かせてくれた
あの女性がこの街に居るという事実が

    1402084902.jpg

でも、さすがにそろそろ限界だ
アンティークな光があの女性に似合う
美しいサロンを訪れる
暖房だけではないあたたかさが私を包む
目の前であたため続けてくれる
ホットショコラをオーダーする

1402084918.jpg

甘過ぎないコクのある滑らかさが
私の舌にからみつく
まるであの女性と交わすキスのように
そう想うだけで身体の芯に火がついた

   1402084943.jpg

「ありがとう
 バレンタインにはホットショコラね
 本当に美味しかったわ」

階下から微かに声がした
舌を焼きながら席を立つ
なのに・・・
   あの女性はもうそこにはいない
スポンサーサイト
[PR]

コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)