FC2ブログ

想思華

空気が変わった そう感じた


陽が昇ると共に現れる
一面に深紅の絨毯を敷き詰めたかのような雑木林

川の水面をわたって流れてくる冷たい風

香りがあるはずもないのに
甘く錯覚させるほどの花の彩り

   1109251893.jpg


ビルの谷間を歩く一瞬
あらわれた幻影

それは本来共にあるべきものが
同時には存在しない故の強さ

かの国ではこの花を<想思華>と呼ぶ
花は葉を想い 葉は花を憶う
命の限り
ここにはいない
寄り添うべき相手を思い続ける花

   1109251750.jpg



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
ごぶさたしております
祥子さん、ご無沙汰しました。

曼珠沙華、どこにでも咲いているけれど、このように写してもらうと、趣が出てきますね。

花の時に葉が無いのが、ちょっと不気味には感じるけれども、花の美しさを際立たせようとする自然の技でしょうか。

赤が強すぎるので、あまり好きにはなれなかった花ですが、上の写真のように、バックにひっそりと緑を入れたり、蝶々を主役に曼珠沙華をバックに‥‥‥とすれば、ある意味毒々しい赤も、決して強すぎることはなくなるのですね。

この2枚で白花曼珠沙華より赤花のほうが好きになれそうです。

また素敵なお写真を楽しみにしております。

2014/09/20 20:50| URL | やまゆり  [Edit]
やまゆり様
お久し振りです
お元気でいらっしゃいましたか?

曼珠沙華のお写真は
M.OOKI 様から頂きました

とてもお忙しいらしく
今年のお写真ではないと
おっしゃっていましたけど

> また素敵なお写真を楽しみにしております。

やまゆり様からのこの言葉
お届けしておきますね♪


2014/09/21 09:22| URL | 加納 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)