FC2ブログ

閉じ込めて

空は高く青く晴れていた
目の前を歩くあの人の姿が
ふっと揺らいで
霞んでしまいそうになる

201704306789.jpg

香りだけが後からすがりつく
藤の精の様に

今朝までこの腕の中にあった
白く嫋やかで柔らかな身体は
あれほど確かに私を受け止めて
打ち震えていたのに

陽の光の下に解き放った途端
するりと消えていって
しまうのではないかと
不安を掻き立てる

201704305507.jpg

香りなぞいらない
花と水に囲まれた回廊に
閉じ込めてしまおうか

広い敷地の片隅にある
茶室に閉じ込めてしまおうか

誰の目にも
月にも太陽にも星にも
触れさせない様に

201704306902.jpg

心の声が聴こえたはずはないのに
振り向いたあの女性の眼は
「お気が済む様になされば」
と語っていた

また昂ってゆくのを止められなくなる




コメント
何時もながらの美しさ
素晴らしいお庭と美しい花々。春から夏への移り変わりの、一瞬の美ですね。

2017/05/06 16:07| URL | やまゆり  [Edit]
Re: やまゆり様
寒さが長引いた今年ならではの光景かと存じます。

2017/05/08 09:02| URL | 加納 祥子  [Edit]
新緑の美しさに陶然となるこのごろです。
爽やかな風が、お話全篇を吹き抜けてゆくような・・・
憂鬱な週明けが少しだけ、明るいものになりました。


2017/05/22 06:56| URL | 柏木  [Edit]
Re: 柏木様
緑が優しい季節です
気温もこのころはほんのり涼やかで
あっという間に油照りの頃になることを
思い出したくなくなる瞬間です(笑)

2017/05/22 09:51| URL | 加納 祥子  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)