FC2ブログ

梅雨の間に

約束した日は珍しく雲の厚い朝だった
御堂の傍らには石仏たちが肩を寄せ合い
祈りを込めた結び紐が
御堂の中を虹色に染める



「晴れていたらもっと綺麗だったかもしれないわね」
手を合わせる横顔に雲の切れ間から
差し込む日差しが彩りを添えてゆく
「客殿で一休み、いかがですか?」
長い車移動の気分転換に
インスタグラムで人気だという
ここに立ち寄ってみた

201805281229.jpg

目玉はここの客殿だという
流行に敏感な男を演出したくて連れてきたわけではない
それでも、平日の朝早く 
この時間なら物見高い観光客も少ないだろう
そのぐらいのことは考えていた

201805281317.jpg

『そこまで頑なに考えなくてもよろしいのやおへんか』
天井画から夏の装いの舞妓さんがそっと囁く
「猪目窓のお寺さんてこちらだったのね
 雨が上がったのかしら
 外が明るいこと」
明るい緑の窓の景色が彼女の目を引く

201805281275.jpg

「今日はこの後結婚式の前撮りの方がっ・・・・」
お寺の方が息を飲むのがわかる
猪目窓の前で
艶やかに立ち尽くす彼女の唇を
貪るように奪った


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
雨奇晴好
雨の季節も楽しませてくれそう。

素晴らしいお寺さんへご案内頂き、有難うございました。
洛外にも、こんな所がそっと潜んでいるのですね。

確かにインスタ映えはしそうですが、そっとしておきたい。

2018/07/06 11:18| URL | masterblue  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)