FC2ブログ

閑話休題(インター・ミッション) 4-2

前回途中で終わってしまった作品紹介の続きです。
<わたくしが男性の方達と出逢った場所・後編>、二日目の目覚めの前の一時をお楽しみください。

第6作 唐紅

クライアントのオフィスは、あの3人の男性と出会ったバーからほんのわずかの場所にありました。
マッカランの25年と並んでバーカウンターにあったポール・ジローのボトルが、わたくしの心をよぎります。
あの時は・・・日付がかわるほどに遅い時間でした。
いまのこの時間なら多忙な彼らと逢うことなんてないでしょう。
たった1杯だけブランデーを楽しむだけ・・・それならきっと大丈夫よ。
バーのスタッフはあのときのことは何もしらないのだから。
心を決めて、夕闇が薄く帳をおろしはじめた時間に、あのバーのドアに手をかけたのです。

第1作オペラピンクのランジェリーで偶然に立ち寄ったあのバー。
あの3人の男性に出逢った場所には2度とうかがうつもりはなかったのです。神経をすり減らすようなプレゼンが終わった後、クライアントのオフィスの側に見つけたのでなければ決してあのバーには行ったりはしなかったでしょう。
早い時間にあの方達と逢わない様に・・・と思っていたのですが、急な階段を上った扉の外には、あのセルシオと運転手とゼニアの似合う男性が待ち受けていたのです。

湯本から七曲がりへ向かう道を右へ下ったところに、その瀟酒な宿はありました。
贅沢な平屋づくりの建物は、春には花が見事だろうと思わせる桜の樹々の間に、離れのように点在していました。
4組も泊まれば満室になってしまうかのような贅沢なつくりの宿は、いまは紅く色づく紅葉の桜葉に彩られていたのです。

わたくしと一緒に過ごすのは急に決まったことだったはずですのに、この方は箱根の宿を予約されていたようです。どうも、この宿はこの方のいきつけの一つのようでした。わたくしはここにお連れになった何人目の女性にあたるのでしょうか。

脱衣所の川音の聞こえる側には1枚だけの扉がありました。
彼が先に立ってゆっくりと戸を引きあけると、そこは露天風呂だったのです。
侵入者とその視線を拒むように槙の垣根に守られた一画は、正面の紅葉の山肌を絵画のように一層引き立てていました。
きっと離れの屋根からのライトアップもあったのでしょう。
美しく色づいた葉の一枚一枚が照り映えておりました。

この見事な箱根の露天風呂で、わたくしは身体の全てを運転手さんの手によって洗われてしまうのです。後ろのはしたない排泄器官の中までをあらためられて・・・。自らは何一つせずに全てを男性の手に委ねる羞恥と心地よさをわたくしはここで知ったのです。

わたくしは部屋に通されてからのことを思い出し、改めて部屋を見回しました。
灰白い漆喰の壁に長年いぶされたのであろう黒々とした柱が、時代を感じさせる造りでありながらモダンな印象を醸し出していました。
高い天井までの空間は繊細な欄間などではなく、きりだしたままのような梁が何本も横切っているのです。
青畳の上にはイサムノグチ氏の間接照明が行灯のように置かれ、白い壁・白い障子が最低限の照明の効果を高るように室内を明るくしていました。

明かりは落とされ、イサムノグチの和紙使いのスタンドからもれる間接照明だけがほのかに室内を照らしておりました。
運転手は襖の側でわたくしたち2人を出迎えてくれます。
勧められるままにゆったりと横座りに座椅子に座ると、雪見障子は上げました。
ライトアップされた紅葉の庭が美しく見渡せます。

運転手さんがご用意くださった見事な着物を着せられたわたくしが嬲られたのが、この白壁の部屋でした。お食事をして・・・離れの庭を散歩したあとで・・・わたくしはその庭が雪見障子越しに見える部屋で・・・ゼニアの男性と運転手の望月さんのお二人に犯されるのです。夜が白む時間まで。


第7作 21:00

夜の帳が降りたあとの美術館いらしたことがありますか?
最近は都内にも、ようやくそんな素敵な場所ができました。
わたくしのお気に入りの空間のひとつです。
遅い時間はお客様も少なくて、思うがままに好きな作品を堪能できるので・・・そう数ヶ月に一度はつい足を向けてしまうのです。

高層ビルの最上階にある大好きな美術館は21:00まで開館している都心のお気に入りの場所でした。ゆっくり1人でアートを楽しむ・・・つもりでしたのが、ある男性と出逢ってしまったのでした。その方が仕掛けてきたのが、露出のはしたない罠だとは思ってもいなかったのです。美術館から彼の部屋まで、わたくしが考えたことのないような体験をさせられてしまうのです。

男性が<私の部屋>と言ってらしたのはレジデント棟16階にある一室でした。
エントランスを入り、2人きりでエレベーターにいる時も男性は紳士的でした。わたくしによりそい、わたくしの荷物を持ち黙ってエスコートしてくださったのです。
その部屋は、多分・・・男性のオフィスとして使われている部屋のようでした。 
あまり生活感のないシンプルな部屋です。カーテンの開けられた窓からは、先ほど彼に声をかけられた美術館のあるビルが見えました。
「祥子さん、そこで濡れたコートを脱いでください」 
リビングとして使われている部屋の入り口には、コートスタンドがありました。
たしかにわたくしのコートは雨に濡れておりました。
男性が座っている白のキャンバス張りのソファーを、このままでは台無しにしてしまいます。

男性がわたくしを連れて行ったのは「彼の部屋」でした。
生活感の乏しい上質なこの部屋で・・・わたくしは彼の視線と指だけに犯されて上り詰めてしまうのです。降りしきる雨に濡れたわたくしをソファーの前のラグの上に座らせて猫のようだと言う男性はフォトグラファーの高梨さんとおっしゃいました。


第8作ムーンナイト・アフェア

真夏のジャズライブから2ヶ月。
いつもの女友達に誘われて、久しぶりにあのホテルに向かう事にいたしました。
秋の夜に月が浮かぶ宵のことでした。
都心にひっそりと存在する庭には、いまは鈴虫の声がかすかに響いておりました。
あの佇まいはなにも変わらないままに、陽が落ちるとひんやりとする夜気がそこここに漂っておりました。

あのホテルのジャズライブに行けば、あの方との関係がはじまってしまうことはわかっていました。あの夏の日に予告されていたことですから。でも、二月遅れでジャズライブに訪れたわたくしを待っていたのは黒衣の男性ではなくて、彼のメッセージの添えられたランジェリーのプレゼントだったのです。

ロータリーを回った少し先に、一台だけシルバーのベンツが停まっていました。
E320クーペ。2ドアのベンツにしてはコンパクトな車でした。
コン・・コン・・ 近寄って運転席の窓を叩きます。
「乗ってください」 
すっ・・とパワーウインドウが開き Take Five と共に彼の声も流れてきました。

待ち合わせの最寄り駅でわたくしを待っていたのは、長谷川さんの愛車でした。
行き先も告げずに車を出した彼は・・・ホテルに到着するのを待つこともなく・・シートベルトに拘束されたシートの上でわたくしを淫楽の中に陥れるのです。

そこは生け垣に囲まれた・・・宿のようでした。
ただ、離れの様な平屋の建物が5つほど並び、それぞれに駐車スペースがあったのです。
その建物は不思議なつくりをしておりました。
和室なのですが、建物の中に玉砂利敷きの中庭がありいくつかの部屋があるのです。
天井にはあの箱根の宿と同じような黒々とした梁が渡っておりました。

いくつかのラブホテルが連なる郊外へと車を走らせた長谷川さんはそのどこにも入らなかったのです。そして車を向けたのは、寂れた感じの宿の表示のある場所だったのです。
「これくらいの広さがないと楽しめないからな」という男性の言葉の意味を知ったのは、緊縛され・・・Mだと幾度も告げられた後でした。

次に、室内なのにどうしてそんなものがあるのだろうと思っていた腰高の障子を、左右に引き開けました。
そこは出窓のように50センチほど張り出して手すりが設けられておりました。
障子の向こうには、室内なのに玉砂利敷きの先に太い丸太柱を中心に植樹されている中庭が見えます。
室内を暗くした分、中庭スペースを照らす間接照明が明るく窓越しに差し込んでおりました。

わたくしの胸の上下を縛った男性が・・・玩具責めをするために両脚を身体を拘束したのはその手すりだったのです。男性の身体で愛されることしか知らなかったわたくしに、淫具と鞭で絶頂を味あわせるのでした。
窓の外に見えた玉砂利も太い丸太柱も・・・わたくしを責めるための道具でしかなかったのです。

手首からバックルに止められた枷をはずし、革の上下で擦れて紅くなった部分を優しく愛撫してくださるのです。
中庭から最初の窓を通り過ぎた先にある、部屋のベッドの上でした。

わたくしをベッドに横たえた男性は緊縛だけでなく・・・吊りによる責めを与えるのです。両脚をベッドの上に渡された梁に備え付けた滑車と、もう一方の脚を縄で引き上げてわたくしを思い通りになさったのです。
そしていたわる様にわたくしを抱きしめて僅かな時間眠ってくださったのもこのベッドでした。


第9作 第九合唱付き

もう午後には雪空が宵闇のような暗がりを作り出していたのです。
いまは18時。コンサートホールへ向かう人波の中で・・・わたくしは思いがけない男性の姿を見かけた様に思ったのです。

ロビーは人で溢れていました。
第九の時には、ロビーではホテルからのケータリングサービスが用意されています。
いつものようにグラスシャンパンンをいただいて、人で埋まるソファーではなく窓から外庭が見えるガラス張りの窓辺へ向かいました。
今夜はよほど気温が下がっているのでしょう。
ガラスは凍り、その側にいるだけですっと冷えてゆくのが解るほどでした。
その時のわたくしには・・・ほんの少し口にしたシャンパンの酔いと、心地よい演奏への興奮と期待を程よくクールダウンさせてくれるように感じたのです。
広がる庭に立ち木の配された庭は今宵はライトアップで幻想的な様子を示しておりました。時折吹いているであろう風が梢を揺らしてゆきます。

老舗のクラシック・コンサートホール。
第九を聴きに行ったコンサートホールで、わたくしはあの写真家の高梨さんと再会したのです。1人で過ごす予定の贅沢な時間になぜか表れる・・・魔法のような声の男性は、わたくしの手を離してはくださらなかったのです。

チン・・16階への到着ベルが鳴ってもキスを止めず、ドアが開いてようやく唇を離してくれたのです。
 
あの夜と同じ・・彼の部屋でした。
「どうぞ 靴のままで」 
彼は部屋の入り口でわたくしのコートを脱がせるとスタンドに掛けて・・今夜は以前に通されたリビングではない、もう一つの扉を開けたのです。
キングサイズのベッドにサイドテーブル、ラブソファーが一つとミニテーブル、シンプルで端正に整えられている部屋でした。
男性は部屋に入るとスタンドの灯りを付け、ベッドの枕元のオーディオからラフマニノフを低く流しはじめたのです。

高梨さんのあの部屋のもう一つの扉の中はベッドルームでした。
紳士的に優しく始まった二人の夜だったはずなのに・・・。あの方は豹変するのです。


ここまでが完結した9作目までのロケーションガイドです。お楽しみいただけましたでしょうか?
現在アップ中の「第10作 初雪」もいくつもの場所でわたくしは男性の方達に愛していただくことになるのです。いずれ、このようにご紹介する時が来るのを楽しみにしております。

次の閑話休題(インターミッション)では、現在投票を受け付けている<男性キャラクター>のご紹介をする予定です。
投票期間は4月2日まで。皆様の投票順に人気のあるキャラクターからより詳しくご紹介してゆく予定です。まだ、投票されてない方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。

閑話休題(インターミッション) 5

昨日まで期間限定で実施していた<男性キャラクター人気投票>。
ご参加いただきましてありがとうございました。
20日間限定の投票でしたが、40票の投票をいただきました。
先日お約束いたしました通り、人気投票のランキング順にわたくしが出逢った男性の方達をご紹介したいと思います。

1位 望月さん/運転手 12票
msn時代から人気の高かったキャラクターの望月さんが堂々の1位でした。
FC2でも連載中の初雪にも登場しているせいかもしれません。
「しかたないじゃないか あんな素直な大型犬のような眼をされたら可愛くもなるだろう ね 祥子さん」と美貴さんに形容されてしまう好青年ぶりが、3人の紳士達を抜いてのトップになった要因なのかもしれません。

年齢/34歳 
結婚歴/独身 
出身地・出身校/京都出身 京都大学卒業 
経歴/実家は呉服問屋。大学時代は祇園で男衆修行をしていた。祇園に遊びに来ていた美貴氏に目を掛けられ大学卒業と同時に上京。現在は美貴の会社の秘書課勤務。秘書次長を勤め運転手として美貴に同行する。有能な男。美貴がいくつか持つ会社の一つをいずれは任せたいと思っている。
愛車/RX7(FD) 
ファッション/ロロピアーナのスーツやカジュアルウエアなど素材の質感を重視したものを好んでいるよう。仕事にはヒューゴ・ボスのスーツを着用することが多い。実家の家業のせいだろうか着物の着こなしは粋なものを感じさせる。
性的嗜好/性的にはノーマルだが祇園時代に好奇心から身につけた縄師の技術を持つ。
身長/182cm 体重/78kg


登場作品/第1作オペラピンクのランジェリー 第6作唐紅 第10作初雪


2位 高梨さん/フォトグラファー 11票
作者としては意外な人気としか言い様がありません。
高梨さんがこれほど健闘するとは思いませんでした。このブログの長編作品をアップさせた後に、なぜか短編で登場させたくなる魅力的な人物です。
わたくしに対してはじめてご自分から名刺を差し出した・・・誠実な男性です。
高梨さんファンの方、どうか彼の魅力を教えてください。

年齢/44歳 
結婚歴/独身 仕事柄世界を渡り歩くことが多く未婚。世界各地で出逢った女性とその場限りの関係を繰り返していた。
出身校/日本大学芸術学部卒業 
経歴/フォトグラファー。パリコレなどのファッション写真を中心に、世界的に活躍する。劇場写真は個人的なライフワークとして取り組んでいるが、芸術的にも高い評価を受けている 。
住居/現住所は地方の別荘地に自然に囲まれた一軒家を持つ。オフィス兼東京の拠点としてヒルズのレジデント棟にも一部屋所有している。 
愛車/パジェロショートボディEXCEED。地方の家に置いてあり都内ではもっぱらタクシーを利用。他に仕事機材を運ぶ為のデリカは助手に任せてある。
ファッション/エディバウアーなどのアウトドア系ブランドをざっくりと着こなす。短く整えられた髪にワイヤーフレームの眼鏡。髭を蓄えた一見強面な男性。 
性的嗜好/性的な嗜好はS。ボンデージ系の拘束具とスパンキングを好む。ゆがめられてゆく肉感的な女性の身体が好き。アナルプレイはパリにて経験済み。嗜好を満たすためにプロとの関係も持つ。
身長/183cm 体重/90kg


登場作品/第7作21:00 第9作第九 合唱付き


3位 美貴さん/ディーラー 長谷川さん/一級建築士 5票
3位は最終的にこのお二人が同率で並びました。
投票開始当初は、長谷川さんが一歩抜け出ていたのですが、連載中の初雪での美貴さんに人気が高まったのかとうとう締め切り2日前に追いつきました。
2位の高梨さんといい、3位の長谷川さんといい・・・S男性の人気が高いのは女性票のせいでしょうか?それとも男性票なのでしょうか?

それではまずは美貴さんのプロフィールから。
年齢/46歳 
結婚歴/離婚経験あり 子供はなし 
出身校/東京大学 ハーバードビジネススクール
経歴/外国為替の売買を行うディーリング会社代表取締役社長。M&Aによる企業買収も行いいくつかの企業も所有。マネーゲームとパワーゲームを好む。東京大学卒業後MBA取得の為に渡米。ハーバードビジネススクールを卒業後米国で現在の会社に就職。アメリカ人の妻と結婚。日本支社の設立に関わり、別会社として日本法人を設立するに至る。帰国にあたって離婚。その後日本では独身生活を続けている。
愛車/BMWカブリオレ。だがいまはほとんど望月の運転する社用車のセルシオで移動。
ファッション/ゼニアを好んで着こなすスタイリッシュな男性。 
趣味/ゴルフだけでなくスキーやダイビングもこなすスポーツマン。アメリカでの生活で<日本文化>に目覚めて京都へ足しげく通い望月を見いだす。
性的嗜好/性的にはノーマルな方だが元妻に教えられたアナルプレイを好む 
身長/180cm 体重/75kg


登場作品/第1作オペラピンクのランジェリー 第6作唐紅 第10作初雪


では続いて長谷川さんのプロフィールです。
年齢/47歳 
結婚歴/独身 離婚経験あり。元妻はSE、仕事の多忙さによるすれ違いで離婚。
出身校/東京芸術大学
経歴/設計会社勤務 1級建築士。取締役主任建築士。商業ビルなどのアーティスティックな建築物の設計を得意とする。ヨーロッパ・特にロンドンの景観を愛し建物単体としての設計以上に街並づくりを意識した設計に最近取り組むようになった。
ファッション/アッシュグレイの髪と黒衣の装いが特徴。GUCCIなどのスタイリッシュなブランドを好む。
愛車/シルバーのベンツE320クーペ 
性的嗜好/大学時代にS性に目覚め縄師の元に弟子入りする。これまでにMとして付き合った女性は28人。現在3人の女性を調教しているが、最近プレイの最中でも関係の解消を考えてしまうことがある。快楽系サディスト。好きなプレイは縄による緊縛・鞭・玩具責め・アナルプレイ。
身長/179cm 体重/73kg


登場作品/第2作蝉時雨の庭 第8作ムーンナイト・アフェア


5位 山崎さん/服飾メーカー経営者 石塚さん/不動産業 3票
やはり現在連載中の初雪の3紳士のうちの二人が同率5位に並びました。
作者の力不足から1作目ではあまりキャラクターの書き分けができていなかった3人なのですが、初雪ではそれぞれの個性を少しでも出せたらと・・・苦心しております。
でもやはり、望月くんを部下に持つ美貴さんには敵わないのかと考えて・・・山崎さんの運転手さんも登場させてみたのですが、いかがでしょうか?
ちなみに1作目で「すべすべとした手の男性」と書かせていただいたのは山崎さん、「髪を愛でる男性」と書かせていただいたのは石塚さんです。
初雪では・・・お二人のあたらしいフェティッシュな部分も楽しんでいただけると思います。

それでは山崎さんのプロフィールから。
年齢/46歳 
結婚歴/独身  同じ会社で知り合った女性と婚約までするが、彼女が事故死したことでその後独身を貫く。いまも何人かお付き合いをしている女性はいるようだが・・・
出身校/東京大学
経歴/有名婦人服メーカーオーナー一族の次男。専務取締役。長男が全く別の分野に進んだことから、近々代表取締役社長就任への噂も高い。美貴とは東京大学時代からの同級生。卒業後も頻繁に連絡を取り合う仲の良い仲間。オーナー一族ではあるが、一新入社員から現場で叩き上げて来た強者。優しい物腰と言葉使いで、百貨店の婦人服市場を席巻する。石塚とは美貴を通じて知り合う。
ファッション/スーツは自社ブランドとアルマーニが好み。
愛車/ジャガーXK 社用車はベンツ 
趣味/美貴と同様にスポーツを楽しむが一方で音楽・絵画にも造詣が深い。ミュージカルなどの文化振興にも会社として取り組んでいる。
性的嗜好/性的にはノーマル。色白の日本的な性格で巨乳な女性を好む。
身長/178cm 体重/72kg


続いて石塚さんのプロフィールです。
年齢/美貴・山崎両氏よりも2つ年上 48歳 
結婚歴/離婚経験あり 妻は元衆議院議員の娘。18歳になる息子あり。息子は元妻の実家で育てられている。
出身校/東京工業大学
経歴/大手建設会社のオーナー一族の三男坊。系列ディベロッパーの専務取締役を勤める。東京工業大学卒の実務派の切れ者。長男が建築会社を継ぐ予定だが、現会長である父は末息子の彼が可愛く、いつか経営陣に加えたいと考えている。
ファッション/ラルフローレンを長年愛用。ダブルのスーツとクレリックシャツが似合う。
愛車/ベンツ500SEL 社用時も自ら運転することが多い。別荘ユース用としてレンジローバーも今回購入。
趣味/ゴルフは父親世代のお供で覚えた。ハンディキャップ8の腕前。一方茶の湯や陶芸など日本のわびさびにも通じている。美貴とは京都の祇園で行きつけのお茶屋の女将に紹介されて知り合う。
性的嗜好/性的にはノーマルだが髪フェチでストッキングフェチ。最近野外露出プレイにも興味を持つ。
身長/185cm 体重/86kg


登場作品/第1作オペラピンクのランジェリー 第10作初雪


7位 トモくん/年若いセフレ 1票
実は今回の投票で一番最初に得票したのが彼でした。
msnでも不思議にいまでも彼の登場するシースルー・ナイトだけを楽しみにいらっしゃるお客様もある、隠れた人気者です。
彼は、セックスの欲求を満たすためだけのお相手・・・です。この年齢でそれ以上のお付き合いを望む訳にはまいりませんでしょう。
わたくしも実はトモくんの正体を正確には知りません。
プライベートには踏み込まない。これもセフレという関係の鉄則ですから、ご容赦くださいな。
わたくしとの17歳の年の差を感じさせないキュートで頼もしい感じの男性です。

年齢/26歳 
結婚歴/独身
出身地・出身校/千葉県出身 国士舘大学
経歴/金融業に勤務 元暴走族。国士舘大学卒業後地元に戻り就職。一人暮らし。ゴールデンレトリバーと同居。
愛車/ベンツV230 
ファッション/ノーネクタイのスーツスタイルのことが多い。
性的嗜好/無自覚なS 恋人はいるが性的に淡白なため全く満たされない。時に衝動的に祥子を求める。アナルセックスに興味があり祥子でその好奇心を満たす。
身長/184cm 体重/88kg


登場作品/第4作シースルー・ナイト


8位 0票
残念ながらその他6名の男性は得票できませんでした。
中には名前もないキャラクターもいらっしゃいますし、無理のないことかとも思います。
作者としても詳細なプロフィールをご説明できない方もいるのですが・・・よろしければどうぞ続きをお読みください。

日比野さん/ホテルの支配人
年齢/49歳 
結婚歴/既婚者子供有り 
出身地・出身校/香川県出身 慶応大学 大学時代はJAZZ研に所属。妻は当時の後輩。
経歴/大学卒業後地元に戻り老舗料理旅館に就職。25年後に勤務先が東京にホテルを営業することになり、支配人として単身赴任する。東京で大学の同期の沢田氏と再会。ホテルでのジャズライブ開催を決める。地方出身者であることと自らの容姿にコンプレックスを持つ。
性的嗜好/性的にはノーマルだが自らの手で祥子を口説く事が出来ず・・・ 
身長/167cm 体重/72kg

登場作品/第2作蝉時雨の庭

風間さん/元百貨店部長
年齢/54歳 
結婚歴/既婚者 妻はバレースクール主宰 
出身地・出身大学/茅ヶ崎出身 中央大学卒業 
経歴/都内某電鉄系百貨店に入社。店舗担当からバイヤーへ。インテリアを担当する。百貨店が事業の一環としてハウジング部門に進出したことに伴い子会社へ出向。ハウジング事業が収束を迎え、関連した役員の更迭の余波を受けて外商部門に転属される。百貨店の役職定年制度に合わせて全く別ジャンルの飲食系会社に転籍。現在事業部長として新店舗の開発を行う。能力至上主義者。
性的嗜好/性的にはノーマル。妻がバレリーナとしてスレンダーな身体の持ち主であるため、女性的に成熟した印象のある巨乳系の身体を持つ女性を好む。
身長/176cm 体重/77kg

登場作品/第3作過ぎし日の残り香

トモくんの先輩-1
年齢/28歳 
結婚歴/独身 最近付き合っていた恋人と別れトモくんともう一人の先輩を巻き込んでやけ酒を飲んでいた
経歴/金融業に勤務 トモくんの会社の先輩 背が高く細身 
性的嗜好/イラマチオ好き 
身長/178cm 体重/68kg


トモくんの先輩-2
年齢/31歳 
結婚歴/独身 
経歴/金融業に勤務 トモくんの会社の先輩 優しい声の男性 
性的嗜好/クンニリングス好き 複数プレイ好きのためトモくんがわたくしと付き合いはじめたのを聞いた時から幾度となく3Pを強請って来た 
身長/172cm 体重/73kg

登場作品/シースルー・ナイト

クールビスの男性
年齢/38歳 
結婚歴/既婚者 単身赴任 
経歴/IT関連会社勤務 SE 特殊な決済システムの開発に実績を持つ。転職組で静岡から東京へ単身赴任をした。麻のスーツの男性とは同郷。単身赴任にあたって同じ最寄り駅のワンルームの手配を頼み住んでいる。 
身長/175cm 体重/78kg


紺の麻のスーツの男性
年齢/37歳 
結婚歴/独身 セフレはいるが結婚は到底考えられないというイケメン。 
経歴/IT関連会社勤務 営業担当課長 一日のほとんどを会社で過ごすライフスタイルに疲れ、2年前に同じ都内でも自然の多いエリアに引っ越した。毎朝のジョギングが趣味。
身長/176cm 体重/75kg

登場作品/第5作うたかたの夢


駆け足ではございますが、男性キャラクターのご紹介をさせていただきました。
いかがでしたでしょうか?

投票をはじめてから新たに登場したキャラクターもおりますので、またいずれ人気投票第二弾をさせていただく日がくるかもしれません。
それに、投票は楽しいですね。
いずれまた何か・・・を人気投票させていただく日もあるかもしれません。
リクエストがございましたら、お寄せくださいませ。

閑話休題(インターミッション)5 ver.2

昨日、閑話休題をアップしたばかりですので、本来でしたら本編に戻るところなのですが面白いお話をいただきましたので重ねてご紹介させてください。

メールで教えてくださったのは、こちらのブログに素敵なイラストをお寄せくださっているHAIREI様です。
テーマは<男性キャラクターの成分解析>。
それそれのキャラクターがどんなもので出来上がっているかを%で示したものなんです。
成分解析に使用したソフトは、カドルコア世代さんの成分解析 V1.0A (WIN専用のソフトです。Macの方ごめんなさい)。

それでは昨日に習って、人気投票順にご紹介します。

1位  望月さんの成分解析結果 :
望月さんの45%は愛で出来ています。
望月さんの45%は情報で出来ています。
望月さんの5%は気合で出来ています。
望月さんの3%は欲望で出来ています。
望月さんの2%は月の光で出来ています。

微かだけれど確かに存在する<欲望>と<月の光>それに45%の<愛>。
なんだかとても望月さんぽいと思いませんか?

2位  高梨さんの成分解析結果 :
高梨さんの82%は蛇の抜け殻で出来ています。
高梨さんの14%は見栄で出来ています。
高梨さんの3%は心の壁で出来ています。
高梨さんの1%は株で出来ています。

82%を占める<蛇の抜け殻>は「神様からの贈り物=才能」のことだと思っています。
3%の<心の壁>をわたくしはいつか溶かすことができるのでしょうか。

3位 美貴さんの成分解析結果 :
美貴さんの61%は花崗岩で出来ています。
美貴さんの16%は食塩で出来ています。
美貴さんの16%は着色料で出来ています。
美貴さんの3%は柳の樹皮で出来ています。
美貴さんの2%は成功の鍵で出来ています。
美貴さんの2%は情報で出来ています。

実は意外と堅物なのかしらん・・・61%<花崗岩>だなんて。
<食塩>と<着色料>と<柳の樹皮>は花崗岩をしなやかな柳に見せかけるための魔法のアイテムだったりしそうです。

3位 長谷川さんの成分解析結果 :
長谷川さんの46%は魂の炎で出来ています。
長谷川さんの38%は大人の都合で出来ています。
長谷川さんの9%は言葉で出来ています。
長谷川さんの4%はスライムで出来ています。
長谷川さんの2%は明太子で出来ています。
長谷川さんの1%は微妙さで出来ています。

これも長谷川さんらしいですね。
4%の<スライム>と2%の<明太子>が彼の得体の知れなさを表してます。<魂の炎>はS性の押さえ切れない激しさでしょうか。

5位 山崎さんの成分解析結果 :
山崎さんの41%は下心で出来ています。
山崎さんの31%は純金で出来ています。
山崎さんの18%は祝福で出来ています。
山崎さんの6%は汗と涙(化合物)で出来ています。
山崎さんの3%は勇気で出来ています。
山崎さんの1%は海水で出来ています。

今回の分析で一番意外だったのは、山崎さんの解析結果でしょうか。
こんなにも<下心>満載だとは思わなかったです。
でも・・・紳士で大人で優しい山崎さんのピュアなところ<純金>ほか・・はやっぱり彼らしいと思えてしまうのです。

5位 石塚さんの成分解析結果 :
石塚さんの69%は乙女心で出来ています。
石塚さんの18%は下心で出来ています。
石塚さんの12%は情報で出来ています。
石塚さんの1%はハッタリで出来ています。

ふふふ<乙女心>なのですね、石塚さんの主成分は。
一番人間臭くて魅力的な彼らしい・・・そんな解析だと思いませんか。

7位  トモくんの成分解析結果 :
トモくんの53%は雪の結晶で出来ています。
トモくんの47%は勇気で出来ています。

無邪気な年下のセフレは・・・こんな成分で出来ていました。
<雪の結晶>比率が高いなんて、もう少し優しくして差し上げないといけないかもしれないですね。それとも、あまり熱い身体を寄り添わせると、溶けちゃうかしら?


8位 日比野さんの成分解析結果 :
日比野さんの45%は優雅さで出来ています。
日比野さんの28%は月の光で出来ています。
日比野さんの12%は鉛で出来ています。
日比野さんの8%は株で出来ています。
日比野さんの5%は下心で出来ています。
日比野さんの1%は利益で出来ています。
日比野さんの1%は成功の鍵で出来ています。

リアルな大人の人間像を感じさせる解析結果です。<優雅さ>比率の高さは日比野さんご自身がびっくりなさってしまうかもしれませんね。ホテル勤めで得た、素敵な美点です。

8位  風間さんの成分解析結果 :
風間さんの41%は白インクで出来ています。
風間さんの39%は下心で出来ています。
風間さんの17%は鉄の意志で出来ています。
風間さんの2%は大阪のおいしい水で出来ています。
風間さんの1%は鍛錬で出来ています。

<白インク>ってホワイト??? と思ってしまいました。転機に当たった時に過去の全てを一気にリセットする風間さんらしいです。

8位 トモくんの先輩-1の成分解析結果 :
トモくんの先輩-1の半分は祝福で出来ています。
トモくんの先輩-1の23%は嘘で出来ています。
トモくんの先輩-1の20%は夢で出来ています。
トモくんの先輩-1の5%はお菓子で出来ています。
トモくんの先輩-1の1%は気合で出来ています。
トモくんの先輩-1の1%は罠で出来ています。


8位 トモくんの先輩-2の成分解析結果 :
トモくんの先輩-2の56%はアルコールで出来ています。
トモくんの先輩-2の30%は明太子で出来ています。
トモくんの先輩-2の6%はマイナスイオンで出来ています。
トモくんの先輩-2の4%は祝福で出来ています。
トモくんの先輩-2の4%は度胸で出来ています。

トモくんの二人の先輩は、下心と後ろめたさと好奇心に満ちあふれてるのですね。でも<アルコール>は先輩-1の成分かと思ってましたが、先輩-2だったんですね。

8位 クールビスの男性の成分解析結果 :
クールビスの男性の42%はお菓子で出来ています。
クールビスの男性の28%は鍛錬で出来ています。
クールビスの男性の7%は怨念で出来ています。
クールビスの男性の7%は魔法で出来ています。
クールビスの男性の6%は気合で出来ています。
クールビスの男性の4%は明太子で出来ています。
クールビスの男性の4%は微妙さで出来ています。
クールビスの男性の1%は成功の鍵で出来ています。
クールビスの男性の1%はカルシウムで出来ています。


8位 紺の麻のスーツの男性の成分解析結果 :
紺の麻のスーツの男性の46%は果物で出来ています。
紺の麻のスーツの男性の42%はやましさで出来ています。
紺の麻のスーツの男性の8%は小麦粉で出来ています。
紺の麻のスーツの男性の2%は嘘で出来ています。
紺の麻のスーツの男性の1%は知恵で出来ています。
紺の麻のスーツの男性の1%は犠牲で出来ています。

痴漢行為を働いた2人は、<怨念>とか<やましさ>なんかが成分に加わっているものなんですね。


人気投票にはなかった新しいキャラクターの成分解析も、HAIREIさんはして下さいました。ご参考までにご覧ください。

田口さんの成分解析結果 :
田口さんの41%は優雅さで出来ています。
田口さんの40%は祝福で出来ています。
田口さんの19%は食塩で出来ています。

さすが、シェフ♪ですね。

結城さんの成分解析結果 :
結城さんの66%は鉄の意志で出来ています。
結城さんの16%は犠牲で出来ています。
結城さんの13%は明太子で出来ています。
結城さんの2%は黒インクで出来ています。
結城さんの2%は覚悟で出来ています。
結城さんの1%は優雅さで出来ています。

結城さんは「女性」なので男性キャラじゃないんですけれど・・・。
彼女の複雑な心持ちのいまの彼女を<鉄の意志>と<犠牲>と<黒インク>が示してるみたいですね。

閑話休題(インター・ミッション) 6

おはようございます。
今朝<初雪>の最終話をアップさせていただきました。
全92話。長い・長い・・・物語でした。

実は、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、次作はもうご用意させていただいております。<桜陰 hanakage>と<ジューン・ブライド>です。
明後日より、次作をスタートさせていただこうかと思っているのですが、皆様に御相談がございます。
それは、作品の季節感の問題です。

<桜陰 hanakage>は表題のとおり4月・桜の時期のお話です。ご一緒に過ごさせていただくのはフォトグラファーの高梨さんです。
<ジューン・ブライド>はやはり表題通り6月の今と初雪の少し後のわたくしを描いている物語です。この物語では、年若いセフレのトモくんと新たな男性とがわたくしの側にいてくださいます。

カテゴリ順通りにアップさせていただいたほうがいいか。
それとも、季節感を考えて<ジューン・ブライド>を先にアップしたほうがいいか。
(もちろん、後ほど<桜陰 hanakage>もアップさせていただきます)

どちらがよろしいと思いますか?
ぜひ、こちらのブログを可愛がってくださる皆様からのご意見を聞かせてください。
作品紹介ではない、文字通りの閑話休題でした。

閑話休題(インター・ミッション) 7

こんばんわ、祥子です。
<ジューン・ブライド>いかがでしたでしょうか。次回作は、アンケートの結果後回しになった<桜陰 hanakage>をお送りする予定です。
が、その前にお約束の<閑話休題 7>をお送りします。
今回の閑話休題はいままでと少し趣きがちがいます。
最初にお断りしておきますが、セクシュアルなお話でもありません。(がっかりなさった方は、この時期新作<蛍火>をアップしているshinobi淑やかな彩で、しばしお待ちくださいませ。)
主人公は、初雪で登場し多くのお客様から応援の言葉をいただいていた「結城さん」です。
黙々と・・・卓越したドライビングテクニックで、雪の別荘までわたくしたちを連れて行ってくださった、彼女のお話を・・・どうぞお楽しみください。




一旦アップさせていただいた<閑話休題 7> 結城さんの物語ですが、新しいカテゴリを立てましたので、そちらに移させていただきました。<淑やかな彩 外伝>です。
魅力的な登場人物の皆様のちょっとしたお話はこの新しいカテゴリで紹介させていただこうと思っております。

淑やかな彩には、実は別ブログでの外伝もございます。
<S>Funclubです。
こちらは、わたくしに叶わぬ恋をなさった男性の方達のお話です。
いまは少しお休みをしておりますので新作はアップされておりませんが・・・。よろしければご覧になってみてください。

と、いうことで・・・このままでは<閑話休題 7>は申し訳がないのですが、とはいえ彼女のプロフィールは次のアンケートの時にまとめてご紹介したいので
ここでは一つだけ。
結城さんのフルネームは「結城 真澄」です。
それでは、<女性運転手 結城さん>お楽しみください。